ある夜の風景

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    我が家の近くにクラブらしきものがある。

    とある夜、うちの前にこんなバスが。




    アーティストのツアーバスみたいなやつ。

    でもうちの近くのクラブ、そんなに大きいところじゃないのに。なんか仰々しすぎない?しかもこれ来てたの平日。金曜日ですらない。

    その後の様子を見てるとちょこちょこお客さんは来てたみたいだけど、やっぱり休日ほどの入りはなさそう。うーん。

    これでブラジル全土を周っているのかしら??

    ポル語の先生曰くこのアーティストは知らないけど(ブラジルの)カントリー系じゃないかな、とのこと。


    ブラジルでオランダ名物

    0
      JUGEMテーマ:海外生活

      ブラジルにはCacau Showという有名なチョコレートブランドがあります。
      うちの近くのショッピングセンターにも入ってるので、よくチョコレートを買ってます。(ブラジルに来てから家でコーヒーを淹れることが増えたので、その時に一緒に食べるの)
      ブラジルのお菓子って超甘いけど、ここのチョコは甘すぎないのも多くて日本人好みじゃないかなと思う。お土産にもオススメ。

      そんなCacau Showからちょっと前に発売されてるチョコレートじゃないお菓子。


      WAFFLE CARAMELOと書かれてます

      キャラメルワッフル。下の方にはBiscoito waffle com recheio de caramelo(キャラメルを挟んだビスケットワッフル)とも。




      これの食べ方知ってますか??







      どーん!


      温かい飲み物を入れたカップに乗せちゃうの!
      飲み物の湯気で挟んであるキャラメルを溶かして美味しくいただくのです!


      実はこれ、正式にはストロープワッフルと言ってオランダの発祥の食べ物。
      私の高校時代のクラスメイトが、私と同じような時期に結婚→旦那さんの仕事でオランダへ。オランダ生活を綴ったブログでこのストロープワッフルが紹介されていました。

      このブログを先に読んでいたので、Cacau Showの新商品としてこれが登場した時に「噂のあれがブラジルで食べられる!」と思い購入。どうやら商品名としてはWAFFLE CARAMELOだけど、後ろの説明書きにオランダではストロープワッフルと呼ばれている、的なことが書いてあったしこれ自体もオランダ製みたい。

      食べてみるとキャラメルが良い感じに溶けていてほんのりシナモンが香って美味しい!旦那もかなり気に入ったみたい。

      お値段はオランダ製の輸入だからか一枚R$2.99(約120円)とちょっとお高めだけど、たまにのプチ贅沢には良いかも。旦那も気に入ったので定期的に買おうと思います。ただ、最寄りのお店にはこれが置いてないのが残念。他のお店で見つけ次第買うようにしてます。


      写真

      0
        JUGEMテーマ:海外生活


        Eu gosto de tirar fotos da paisagem.
        (私は風景の写真を撮るのが好きです)

        最近撮ったお気に入りの写真。夕方になると見える木々や鉄塔(?)のシルエットが大好き。
        治安の関係でなかなかちゃんとしたカメラでちゃんと写真を撮るのが難しいので、日々の記録はiPhoneのカメラがメインになっちゃってる。

        風景とか食べ物を撮るのって、ブラジルではあんまりないというか、日本以外ではあんまりしないのかな。日本独特の文化だよね。特に食べ物の写真。海外では自分とか友人との写真を撮る方が多いイメージ。


        日本食品大安売り??

        0
          JUGEMテーマ:海外生活

          この前同じ街にできたお友達から聞いた話で、リベルダージ(東洋人街)の日系スーパーで日本食品が安売りになっているという…。
          東日本大震災、原発の影響でブラジルでは日本からの食品に厳しい規制がかかっていました。そんな中、ブラジルに到着した日本食品の通関がストップしてしまいコンテナのまま港にずーっとあったらしい。
          それが最近やっと流通するようになったんだけど、長期間コンテナのまま置いていたので賞味期限が迫っているものが結構あって。それを早く捌くために安売りしているらしい。

          サンパウロ新聞でもこんな記事が出てたので、確かだろうと思い、先週リベルダージに行ったのさ。


          行ってみた感想…
          ・丸海
          確かに今までなかった商品が置いてあった気がする…。だけど商品の偏りがあるのか絶対あるだろうと思ってたものがなかったり(かつおぶしとか)。確かに、とある即席みそ汁がpromoção(セール)ってなってたけど、他はそんな表示がなかった。
          あんまり頻繁にリベルダージで買い物しないから今までの相場もよく分からないし…。
          だけど今までずーーっと探してた中華だしを発見!これは嬉しい!手荷物で持ってきたウェイパーがもう残りわずかでどうしようかと思ってたところだったので助かったよ。
          でもなんだかんだで買いたいと思ってたものがあったので、今までで一番たくさん買い込んだかも…。

          ・カーザ・ブエノ
          ネットの記事通り、コアラのマーチのイチゴ味のみ値引きで売ってた。でも私イチゴ味あんまり好きじゃないのでノーマルのを数個買いました。
          あとはFranがR$4.99だったかな。R$1.00=40円で計算すると約200円。これは安いなーと思ったら賞味期限が8月だった。でも食べちゃうなーとこれまた数個購入。

          久し振りの日本のお菓子、美味しい


          家に帰って気が付いたこと。
          賞味期限間近のセールじゃないと思って買った麺つゆが8月上旬の賞味期限だった!これはそばをたくさん食べないと!あとは夫が食べたい、と言って買ったスーパーカップのカップ焼きそばも8月中旬が期限。きっと今までより安かったんだろう!
          セール品とは書いてないけど、意外と賞味期限間近で普段より安い(であろう)食品はやっぱり売っていたみたい。

          よく考えてみたら、夫がブラジルに来たのは去年の9月、私は12月、二人とも震災後だったので、震災前の日本食品の値段って知らないんだ。
          ということは今まで普通だと思ってた日本食品がこれから安くなっていく、っていう感じになるのかな?

          今までも十分日本食品を買うことができるブラジルでしたが、さらに色んな食品が入ってきて今まで安くなってくれるのにこしたことはないよ!!


          習い事?

          0
            平日昼間の時間を持て余しています。

            (最近ブラジル在住の日本人の友達が増えたから、数ヶ月前よりはずっと充実してるけど!)

            旦那さんの赴任でブラジルに来た方はたくさんいます。
            そんな方たちがやってるブログを見ると情報収集になったり励まされたりします。

            中でも羨ましいなあと思うのが、習い事(aula:アウラ)。ビザの関係で働けないものだから、習い事をする人が多いんです。テニスやジムとかサンバも?のスポーツや、語学学校、金箔工芸やピントゥーラ(陶器の絵付け)などなどアート系も人気。

            私はというと、週に2回、夫の仕事後に自宅にて2人でポルトガル語のレッスンを受けています。

            習い事他にもしたいなーと思ったけど、ソロカバにはサンパウロ程の習い事がない。(どうやら手芸教室・油絵教室はあるらしい。スポーツ系は充実してるけど)。
            できれば習い事で他の日本人の友達増やしたいんだけど、ソロカバにいる日本人女性はそんなに多くないからほとんど知ってるし(笑)

            そんな中、たまたまネットで募集がかかっていたとある講座。
            詳細を聞いて受講することに決定!
            しかもサンパウロで。(バスを乗り継ぎメトロに乗り、何時間かかるかな…)

            というわけで、習い事というと毛色が違うけど、webサイト作成講座を受講することにしました!

            もともとサイト作成は我流でちょっと齧ってたけど、ブラジルに行って時間があるならちゃんと勉強しようと思って書籍とかは用意してたんだよね。でも結局まだ全然触ってない(笑)。そんな中のこの講座の募集。
            まだ生徒さんがあまりいないようなので私の希望の曜日ではマンツーマン。
            しっかり勉強しよう!

            ブラジルにいるんだから、日本にいたらできないようなことをやるのが良いんだろうけど、実用的なことを学ぶのが私には合っている気もする…。
            当初の習い事理想像からはちょっと離れている気もするけど、これはこれでやりたかったことだし、慣れてきたら他の習い事を初めても良いかなって思ってる。

            とりあえずちょっと心配なのが、ソロカバからサンパウロまでちゃんと通って行けるかどうかってこと。市バス→高速バス→メトロだもんなー。たぶん往復の交通費と講座一回分の料金が一緒位になる。
            でもこれができれば他のサンパウロでやってる習い事もできるはず!

            そしてこの講座受けても良いよって言ってくれた夫に感謝。
            私が一日中家にいて塞ぎがちになるより、外に出て元気な方が良いって言ってくれるからね。ありがたいです。

            ということで、開始は来週から。
            不安もありつつワクワクしてます。


            けものたち

            0
              JUGEMテーマ:海外生活

              ブラジルに来てから、牛さん馬さんを見かけることが多い。
              高速道路でちょっと街から遠ざかれば、


              のどかに丘が広がる!そして草を食む牛や馬たち!

              この日はちょっと高速から降りてでこぼこ道を走ってたら、車を停められそうなところがあったので、ちょっと車から降りてみた。


              牛の親子



              こっち見んな(笑)

              やっぱり人間は警戒されるみたいで、この写真もちょっとズームして撮りました。
              他にもいたとある牛は近づいて行ったら(もちろん柵はあります)目を合わせながらじりじり後ずさりしてた。


              この日はITUという隣街に行ってみた。
              色んなものが大きい街、と言われているけどそういうのがある場所が分からず…。
              (セントロの方に行ってみたんだけどなあ)

              代わりに、


              馬車と


              乗馬スタイルの行列


              何か宗教的なイベントがあったみたい

              ITUの大きいものめぐりはまた今度リベンジします。



              おまけ

              先日ソロカバ日本人交流会(仮)の第一回が開かれ、私たち含め3家族でお食事しました。
              私たち以外の2家族はお子さんがいてとっても賑やかで楽しかったです。

              その交流会が開かれたレストラン、鳥が放し飼いになってたりするのですが。


              ん?


              お客さんの残してったデザートに群がっているのでした!


              買っちゃった

              0
                JUGEMテーマ:海外生活

                私と夫はベーシスト夫婦なので、ブラジルにベースとベースアンプを持ってきてます。
                といっても夫のベース一本だけだし、私はだいぶベースから遠ざかってますが。

                結構いろんなジャンルを聴く夫だけど、そのルーツは幼い時に聴いてたビートルズらしい。


                この前ブラジルの本屋さんでこんな本を見つけて購入。




                ビートルズの(おそらく)全曲の歌詞(英語)と、その曲の解説(ポル語)



                そしてさらにコードまで完備!


                ということで、ギターでも買っちゃおうか、という話になり楽器屋さんへ。
                ブラジル製のギターじゃなかったら輸入物だから高いかな?と思ったけど、意外と安いのがたくさんあった。というか高いのはあんまり置いてなかった。
                (小さい楽器屋さんだったし)

                事前に調べたらギターはギターハ(guitarra)だったんだけど、お店で値札を見てるとどうやらエレキがギターハでアコギとかエレアコはヴィオラオン(violão)というっぽい。

                ちょこっと試奏させてもらって(勿論夫が)、購入。
                店主さんがどう見ても日系の方で、日本語は喋れない感じだったけど領収書みたいなのを渡しながら「コレハ ギャランティー(保証書)」って言ってくれた。
                他にもほんのちょっとだけだけどポル語喋って通じたから嬉しかった。




                エレアコ+弦+ギタースタンドで日本円換算で2万5千円くらいだから初心者セット並のお値段です。
                の割には音も良いので夫はかなり満足しております。

                さて、ビートルズくらい歌えるようになろうかなー。



                土曜から4連休、カンポス・ド・ジョルダンという所に旅行することになりました。
                ブラジル来てからちゃんとした旅行はこれが初めて!
                ドイツ〜スイスのような街並みで、ブラジルのスイスと言われてるらしい。
                地ビールで有名なお店があったりチーズフォンデュの美味しいお店があったりするらしいので楽しみだ!
                こっち来てまだ使ってないフィルム一眼レフを連れて行こうか悩み中。




                カフェでのんびりしたい

                0
                  JUGEMテーマ:海外生活

                  愛知(名古屋)で生まれ育った私は、喫茶店大好き。
                  小さいころは、土曜日には家族でモーニングを食べに行くのが当たり前。

                  大学生→社会人→主婦の間も、休みの日に文庫本持参で一人で喫茶店やカフェに入り浸るのが大好きでした。

                  でもこっちにきてからあんまりカフェには行けてないです。
                  サンパウロに暮らしてる人のブログを見ると、サンパウロにはお洒落なカフェがいっぱいあって羨ましいんだけど、うちの近くにはあんまりないんだよね。
                  うちから徒歩10分のショッピングセンター内にはカフェあるんだけど、外の景色が見えない屋内だしフードコートみたいなところで落ち着けない。

                  唯一私が行けるカフェが、うちからバスで10分くらいのところにあるFran's cafeというところ。
                  一応チェーン店で、結構な店舗数を展開しているみたい。
                  ヨーロッパ風(?)のカフェでフードもドリンクも充実してるしメニューも英語表記があるし、雰囲気もいい。


                  予定が急になくなっちゃった日曜、夫は所用で一日いない、ということで一人で行ってきた。
                  お客さんが私しかいなかったよ!
                  すごく素敵な雰囲気なのに、このお店が賑わってるのは見たことない…。



                  たぶんキャラメルフラペチーノ的なものだと思う。



                  お昼を控えめにしておいたので、気になってたワッフルをオーダー


                  ワッフルは表面がカリッとしてるのが好きだけど、これはパンケーキのような柔らかい感じ。
                  チョコソースが大量にかかってて一抹の不安を感じたんだけど、食べてみたら甘くないチョコソースで丁度良かったです。

                  ワッフルを食べた後はちびちびドリンクを飲みながらポルトガル語のお勉強。
                  まだ動詞の現在過去未来の活用が危ういんだよね…。

                  でもブラジルでは一人でカフェに長時間いるのはあまり見かけない。
                  おしゃべり大好きな国だから、数人でおしゃべりしてるのは見かけたりするけど。
                  エスプレッソをくいっと飲んですぐにお店を出ちゃう人もいる。

                  まあお客さんいないし良いよね、と開き直ってちょっと長居してみました。
                  (でも本当はもっと居たかった)




                  ブラジルはほとんどスタバがないんだよね。
                  サンパウロに数店舗、もちろんソロカバにはありません。カンピーナスという街の有名なショッピングセンターで一回だけ行ったことがある。
                  スタバによると、今後ブラジル国内での展開を強化していくみたいだけど。



                  カンピーナスでのブラジル初スタバ

                  欧米と同じくオーダーの時に名前を訊かれるんだけど、ユキ、って言ったらiuki、って書かれたっぽい。
                  ポル語ではYは外来語にしか使わないから英語できない人は馴染みがないのかも。
                  ヤ行はia、iu、ioを使ってるみたい。厳密にはヤ行じゃないと思うんだけど。たぶん。
                  スタバはね、安くはないしめちゃくちゃ大好きってわけじゃないけど、内装が日本と一緒だからやっぱり落ち着くんだよね。
                  ソロカバに出来たら入り浸っちゃうと思う…。


                  市バスに乗る!(後編)

                  0
                    JUGEMテーマ:海外生活

                    前編はこちら

                    バスに乗った私たち。
                    地図を片手にバス停の位置やルートを確認。
                    今まで車でしか行ったことなかった雰囲気の良いカフェもこの路線沿い♪
                    これで一人で行ける

                    バスに乗って15分くらいでバスターミナルに着いた!
                    バスから降りてチケット売り場へ。
                    とりあえず私が平日に動けるように10回分くらい買おうかねーと言いながら順番を待つ。

                    が、窓口でポル語でまくしたてられ、分からずにいると何故かRNE(外国人登録証:私たちにとっての身分証明書)の提出を求められる。
                    チケット買うのに身分証明書なんているの??と思いつつもRNEを渡すと窓口のおばちゃんがいろいろ書類を書いて、チケットらしきカードを用意していた。
                    おばちゃんがまたポル語で何か訊いてくるんだけど、"hoje?(オージ/今日)"っていうのだけ聞き取れたので、今日バスに乗るので"Sim(Yes)"って言ってたら二人でR$4.00請求された。
                    10回分欲しいんです、って言える語学力もまだなく仕方なくR$4.00を支払う。
                    (ブラジルの通貨単位はreal、おそらく世界的にはレアル、国内ではブラジル読みでヘアル。複数形だとヘアイス。
                    今はR$1.00=45円くらいかな?いつもは分かりやすく50円で計算してる)



                    それでチケット2つ購入完了。
                    でも疑問ばかり。

                    どうやらこれは一回分のチケットではなくチャージ型のバスカードみたい。
                    そしてバスの料金は1回確かR$2.83。
                    支払いはR$4.00でチケット2つなので1つにつきR$2.00しかチャージされてない。
                    これって一回分もないんじゃない?とまたまた不安に。

                    よく分からないまま、また同じ路線の乗り場に並んでバスに乗り込む。
                    が、なぜか後ろから乗り込めてみんなチケット使ってない!
                    何なの?ターミナルまで来たらバス料金要らないの??
                    ともう疑問符だらけ。


                    ということでバスに乗れたしチケットも買えたけど、混乱だけを深めて帰宅したのでした。
                    (因みに降りるときは日本と同じようにボタンを押しますが、日本のように「次は○○」というアナウンスはないので、バス停の位置をだいたい把握しておいた方が良いみたい。)

                    そして次のポル語レッスンで先生に再度訊きなおす。

                    ・チャージがR$2.00しかされなかった件
                    日曜はバスの利用者が少ないらしく、利用者を増やすためにバスカード使用者のみ日曜は一回R$1.00で利用できるらしい。
                    なのでhojeと言ったからその日(日曜)だけ乗ると思われて往復分としてR$2.00しかチャージしてくれなかったみたい。
                    今後はバスカードとお金を出せばチャージできる。

                    ・ターミナルからは支払なしでバスに乗れた件
                    ターミナルからバスに乗る場合は日本の電車の駅構内のように、改札を通らないとターミナルに入れない。
                    この改札でチケットを使って一回分の料金を払ってしまうわけです。
                    バスで来た場合はバスごとそのままターミナルに入るので改札を通る必要はないし、乗り継ぎでお金を払う必要もない。 

                    ・チケットを持っていない場合&バスカード残高不足だった場合
                    これは裏技?っぽいんだけど、バスに乗ってもバス代払ってゲートを越えずにゲートの前に待機する。


                    お姉さんの左前が運転手。
                    お姉さんの右側が乗車用ドア。
                    乗車したドアの前に立つわけです。
                    そしてターミナルの改札前で降ろしてもらって、改札前のチケット売り場でチケットを買って再度徒歩でターミナルに入ってバスに乗り直せば良いみたいです。


                    ということで何となくだけど市バスの仕組みが分かりました。


                    余談だけど、先生から聞いて面白かった話。
                    ・学割バスカード
                    一番上の写真は成人用のバスカード。老人用や学生用のバスカードもあって割引があるみたい。
                    でも学生用のバスカードは一度使うとそれから1時間はバスカードが使えなくなるみたい。
                    先生が言うにはサボリ防止ということらしい!
                    (あとは使いまわし防止もあるかもね)

                    ・バスカードとバス料金
                    現在ソロカバ市の市バス料金は一回2.83ヘアイス。
                    ブラジルは年々物価が上がってるのでバス料金もだんだん値上げになってきてるらしい。
                    でも、バス料金が値上げになっても、バスカードを利用する場合はチャージした時のバス料金が適用されるみたい。
                    例えば4月にR$20.00チャージして、5月にバス料金がR$3.00に値上がりしても、R$20.00分は5月になってもR$2.83で引き落とされるみたい。
                    なので値上げの噂があると結構な金額をチャージする人が増えるんだって。
                    でもその4月のR$20.00が5月になってもR$10.00残ってて、さらにR$20.00チャージした場合は最初にチャージしたR$10.00が残ってても新料金で引き落とされるそう。
                    だから値上げ後は値上げ前にチャージした金額を使い切るまではチャージしない方が良いそうです。



                    そんなわけで私は別の日に再度バスターミナルへ行き、ちょっと多めにチャージして、セントロの郵便局に行ったり、お友達に会いに行ったりできるようになりました



                    市バスに乗る!(前編)

                    0
                      JUGEMテーマ:海外生活

                      ブラジルに来てもうすぐ4ヶ月。
                      とりあえず近場のレストランやショッピングセンターに歩いて行って一人ランチができるくらいにはなりました。

                      ただ、平日の行動範囲が全く広がらない。
                      理由は交通手段が徒歩のみだから!
                      運動不足の私には歩いて行ける距離も限りがあるし、タクシーはタクシー乗り場を発見したから(流しのタクシーは拾わない方が良いらしい)乗ることはできるけど帰りに電話で呼び出すのは至難の業、そしてバスは乗り方が分からない。
                      自転車買おうか?と夫が提案してくれたけど、何だかんだでブラジルは(ソロカバが?)坂道が多い。乗りこなす自信もなく断念。

                      ということで、バスの乗り方を覚えることにしました
                      (※ソロカバの市バスです)

                      私と夫のポル語の先生のご両親は30年程前に日本からブラジルに渡ってきた方なので、先生は勿論日本語ペラペラ(日本に留学もしてたみたい)、ポル語もネイティブ。
                      なので生活面で分からないことを教えてもらったりもしてる。
                      ので先生に乗り方を訊いてみた。

                      まずびっくりしたのが、バスチケットがないとバスに乗れないということ。
                      バスチケットが買えるのは基本的にバスターミナルだけど、バス停周辺にバスチケットを売ってる人がいたりするらしい。
                      "いる"んじゃなくて"いたり"するんだからね(笑)。

                      だからふとバスに乗りたくてもバスチケット持ってなかったり、買えなかったらバスに乗れないんだよね。これってちょっと不便?
                      (実は裏技があるらしい。これは後編にて紹介)

                      バスチケットも大きく分けると、一回分のバスチケット(市内は一律)とSUICAのようにチャージして使うバスカードと2種類ある。
                      一回分のバスチケットはバス停でも買えたりする(勿論まとめ買い可)けど、バスカードはおそらくバスターミナルのみ。

                      私たちが住んでる地域→中心街の方のショッピングセンター→バスターミナル→セントロ(中心街)→私たちの住んでる地域っていう感じで巡回してる路線を教えてもらった。
                      日本に手紙と小包を送りたかったのでセントロにある郵便局に行きたかった私。
                      郵便局は日本と同じく平日しかやってないから一人で行かなきゃいけない。

                      なので休日に夫と二人でこの路線に乗ってみることにした!
                      巡回路線なのでぐるっと周って戻って来られるし、郵便局に行くための予習にもなる!


                      ということで日曜日、市内の地図を片手に夫と最寄りのバス停(うちから徒歩10分のショッピングセンター前)へ向かう。
                      バス停にチケット売ってる人がいたりする、と言われて思い出したのが、このバス停の横でクーラーボックス置いてジュースを売ってるおっちゃんがいるということ。
                      おそらくこの人がバスチケットも売ってるんじゃないかな?と思ってた。

                      が、行ってみたら日曜のせいかおっちゃんがいなかった!!
                      ちょっと予想外で焦る私たち。どうしよう、チケットないなら乗れないじゃん。

                      とりあえず、バス停に並んでる小学校高学年くらいの子供を連れたおばさんに"バスチケット買いたいんです。どこで買えますか?"と覚えたてのポル語で訊いてみる。
                      訊く分には覚えたフレーズ言うだけだけど、結局返事を聞き取れないのが私たち初心者。
                      かろうじてテルミナウ(バスターミナル)という単語が聞き取れたけど、やはりターミナルまで行かないと買えないのかあ、と落胆する。

                      そうこうしてるうちに、そのおばさんの子供がバス停の隣にあるタクシー乗り場の方まで行って、そこで談笑してるおっちゃん集団に声をかけ、そのうち一人を連れてきた。

                      なんと!どうやらこの人がバスチケットを売ってくれるらしい!

                      とりあえず言われた金額を現金で払う。が、チケットを渡してくれない。
                      ちょっと不安になったけど、目的のバスがバス停に着くとおっちゃんはバスチケットを渡してくれた。何故か1枚!
                      と思ったけど、どうやらこれは一回分のバスチケットではなくバスカードの方。
                      バスカードは使いまわしができるらしく、二人分払ったら返せ、ということだったみたい。

                      おっちゃんにもおばさんとその子供にもMuito Obrigada(Thank you very much)と伝えて念願のバスに乗ったのでありました!



                      遊園地の入場ゲートみたいな改札がバスにはある!

                      バスは前から乗って後ろから降りる。
                      バスに乗り込むとSUICAをタッチさせるような機械があって、そこにバスチケットなりバスカードをタッチさせて写真の入場ゲートのバーみたいなのを押すとガッシャンって回って席の方に行けるシステム。

                      とりあえずはバスターミナルでチケットを買い直そうと思う私たち夫婦。
                      さて、無事にチケットを買って帰って来れるのでしょうか??
                      後篇に続く(笑)。


                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      profile
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      search this site.
                      others