公開練習入場券、最終チャンス!!

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    連日お伝えしている日本代表公開練習の入場券についてです。
    明日6月6日(金)朝8:00より、ソロカバのスタジアム(CIC)にて入場券1000枚の配布があるようです。
    詳しくはこちら(ポルトガル語)

    なぜソロカバ地元民へチケット配布がないんだ!と思ってましたがちゃんと配布してくれるようです。良かったー。サンパウロから来るのは大変かもしれませんが、ソロカバ近郊の方はこのチャンスを是非活かしてください!

    今回も一人2枚まで。また、申し込み本人は身分証明書(RGまたはRNE)の提示、同行者のRG No.まで訊かれるそうです。あらかじめ聞いておきましょう。

    また、同時に6月9(月)に行われるアルジェリアの公開練習の入場券も配布されます。並ぶ場所を間違えないよう、しっかり確認してください!

    ソロカバで日本代表を応援しようの会幹事のちょびさんも入場券をゲットできたようなので応援しようの会、無事開催できそうです!また詳細は追って連絡します。

     
    にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

    にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ


    公開練習 入場整理券

    0
      JUGEMテーマ:海外生活

      昨日サンパウロのトップセンターで6月8日の公開練習の入場整理券が500枚配布されました。
      どうやらあっという間に捌けてしまったみたいですね。

      公開練習の整理券について、一番最初に情報が出たのが文協の配布分。
      私はすぐに申し込みしたお陰か無事にゲットできました。(当日引換なのでまだ手元にはありませんが)。ただ友人の何人かは申し込フォームから申し込みしたものの、後から「チケット取れませんでした」とメールが来たそうです。
      私の確認メールによると文協配布分は500枚だった模様。

      その後領事館配布分、ということで3日の14時からサンパウロのトップセンターで500枚配布という情報が。配布開始の情報が配布当日出たような感じです。

      聞いた話によると、領事館が入場整理券のとりまとめをしていてそこから各団体に振り分けられた、ということのようです。

      文協はネット申し込みで当日引換のため領事館より先に受付が始まったのではないか、と私の推測。と共に昨日の領事館配布を皮切りにどこか他の団体からもまた入場整理券の配布があるかもしれないという希望の光も。だって当初の報道だと日本人の定員8000人だったんだから。7000人分は報道陣用とかだったら怒るよー!!(笑)

      まだ入場整理券を確保できていない方も、ネット等で情報収集していればまだゲットできる可能性があるかもしれません。(絶対とは言えませんが…)

      願わくば地元ソロカバ民のためにサンパウロまで行かずとも入場整理券をもらいに行けるところがあれば良いのだけれど…。

       
      にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

      にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ


      【追記有】公開練習の申し込みについて

      0
        JUGEMテーマ:海外生活
        6/3、追記

        日本代表、コスタリカに勝ちましたね。
        代表戦をブラジルのテレビで観るのは初めてだったかもしれません。

        昨日飛び込んできたニュース。
        「6月8日のソロカバでの日本代表公開練習には申し込みが必要」
        あれれ?先着順じゃなかったの…?
        とはいえ申し込みが必要なら申し込みをしましょう!
        こちらのサイトから申し込みができます。
        思ったより簡単にできます。身分証明書が手元にあれば5分もかかりません。
        申し込みが必要なだけでお金はかかりませんよ!!(大会中に最低でも一回は公開練習を行わなければならず、その際にお金を取ってはいけないとFIFAの規定かなにかで決まっているようです)
        どうやら本日定員に達してしまったようです。
        6/3より500人分のチケットがトップセンターで配布されます。
        詳細は
        こちら
        上記サイトより転載↓

        在サンパウロ日本国総領事館は、6月8日(日)16時よりソロカバ市営スタジアムで開催されるFIFAワールドカップ日本代表の一般公開練習(入場無料)の入場整理券を6月3日(火)14時よりトップセンタービルの受付(0階)にて配付します。

        配付する入場整理券は500枚を予定しています。枚数に限りがありますので、配付枚数は1人当たり2枚までとさせていただきます。配付は6月3日 (火)14時〜16時に行います。残りがある場合には4日(水)以降10時〜11時及び14時〜16時にも配付します。ただし、入場整理券が無くなった場 合又は遅くとも6日(金)16時の時点で配付を終了します。来館の際は身分証明書をお忘れなく。

        ↑ここまで


        私が公開練習のことを知ったブラジルのネットニュースでは、
        「14:00〜、先着順」でしたが、このサイトによると「16:00〜、要申込み」に。
        申し込みについて発表された方が後なので、とりあえずこちらの詳細の方が正しいとは思います。
        (もしかしたら現地ブラジル人枠と日本人枠が別であるのかもしれませんが…)

        文協枠で申し込んだ方は当日の15:00〜15:45の間にスタジアム前でチケットに引き換えとありますが、本当にこの45分間だけで捌けるのかちょっと心配。申し込みをして半日ほど経ちましたが入力したメールアドレスに確認のメール等は届いていません。現地で身分証明書を見せるだけのようです。

        公開練習は16:00〜18:00、その後近くのショッピングセンターで夕食をと考えていますので、ソロカバまでいらっしゃる方は是非ご参加ください♪(子供連れの方もいらっしゃるのでゆるーい感じにまったりしたいと思います)



        クリックお願いします♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

        にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
         


        【追記有】ソロカバで日本代表を応援しよう!!の会

        0
          JUGEMテーマ:海外生活
          6/8、追記
          6/8、追記2

           

          先日ソロカバで日本代表の公開練習が行われると記事を書きました。
          ソロカバのお局様…いやいやソロカバの姉御、ちょびさんがその記事に反応して「ソロカバで日本代表を応援しよう!!の会」を立ち上げました。そして知らないうちに副幹事に任命されていた私。

          ソロカバ在住の駐在妻さんは現在3人ほど。他にはブラジル人と結婚してこっちに来られた方や移住で来た方もいますが駐在の家族は本当に少ないのです。単身の駐在員は結構いるみたいなんだけどね。そんな中、駐在家族の中でブラジル歴最長でとっても頼りになって私が一番よく遊んでいるのがちょび一家。ブログも有名で、日本人向けブラジルツアーに参加して「ソロカバ在住です」と他の参加者に言うと大抵の人が彼女のブログを知っているという…。

          そんなちょびさんの「ソロカバで日本代表を応援しよう!!の会」の記事はこちら
          もう来週だというのにまだなーんにも決まってません。

          一応「当日先着順」とされているので、みんなで示し合わせて入場するのは難しいかと思いますが並んでいるときに声をかけてもらったり、スタジアムに入ってから集まれそうな感じならみんなで応援できるかなと思います。
          文協のサイト(←クリック)にて申し込みが必要。無料。
          →文協の枠は定員に達したようです。
          6/3より500人分のチケットがトップセンターで配布されるらしいです。
          詳細は
          こちら

          もしお時間があれば試合後にどこかでお茶もしくは食事もできます、というか実際にするつもりです♪歩いて行ける距離にVillaggio Shoppingというショッピングセンターがあります。(ちょび一家はお子さんが小さいので最後まで参加できるか分からないそうですが)。気になる方はこのブログかちょびさんのブログにコメントをお願いしますね。

          会場にまでのアクセスについて。
          会場は、
          CIC Estádio Municipal Wálter Ribeiro
          (スィッキ エスタージオ ムニシパウ ワウテール ヒベイロ)
          スィッキで通じると思いますし、エスタージオ ジ ソロカバでも大丈夫だと思います。
          住所はこちら↓
          Avenida Pereira da Silva, 700 - Jardim Santa Rosália - Sorocaba - São Paulo

          サンパウロから車でいらっしゃる方
          高速道路のカステロブランコからソロカバのセントロ方面への出口で下りて街に入ったら割りとすぐの所にあって分かりやすいと思います。(カーナビを使えばばっちり)
          駐車場についてですが、スタジアム周辺は路上駐車ができる道が多いので(特にスタジアム前の広場周辺)あまり問題はないかと思います。(もしかしたら当日周辺住民が臨時駐車場を作ってお金を取ることになるかもしれませんが…)。

          サンパウロからバスでいらっしゃる方
          サンパウローソロカバの高速バスはサンパウロのバハフンダのターミナルからCOMETA社で片道約25レアルで高速バスが出ています。ソロカバの高速バスターミナル(Rodoviaria/ホドヴィアーリア)からダイレクトでスタジアムに行けるバスはないのでタクシーを使った方が良いかもしれません。ターミナルからスタジアムまでは約2.5kmです。

          どれくらいの人が集まるかさっぱりわかりません。私はできるだけ早めに行こうとは思っているのですが…。


          ユニフォームもばっちりだぜぃ!

           
          にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

          にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ


          【追記有】日本代表がソロカバで試合!

          0
            JUGEMテーマ:海外生活
            6/3、追記
            6/3、追記2


            先日気になる記事を発見しました。

            イトゥー市長=「15分だけで市関係者のみ」=8日に日本代表の歓迎会=伊東市との交流会で明かす=「W杯に専念できる環境を」(←クリック!)

            この記事の一文に私は釘付け!

            日本はソロカバで直前試合を組んでいるようだ。

            日本はソロカバで直前試合を組んでいるようだ。

            日本はソロカバで直前試合を組んでいるようだ。

            日本はソロカバで直前試合を組んでいるようだ。


            わーお!隣街でキャンプするだけじゃなくて我が街で直前試合とな!
            イトゥーはロシアもキャンプ地にしていて、イトゥーのスタジアムはロシアが独占してしまっているためらしいです。

            試合日は6月8日という情報を知り合いから入手し、ブラジルのネットニュースを探してみたら発見。

            Seleção japonesa fará treino aberto em Sorocaba no dia 8 de junho
            (訳:日本代表が6月8日にソロカバで公開練習)
            要点
            ・6月8日(日) 14:00〜 公開練習(練習試合)
            →16:00〜18:00 公開練習
            当日ソロカバのスタジアムに到着順(先着順)でスタジアムにて観戦可能(他の記事によるとスタジアムは8000人収容)
            文協のサイト(←クリック)にて申し込みが必要。無料。当日15:00〜15:45の間にスタジアム前でチケット引換。
            →文協の枠は定員に達したようです。
            6/3より500人分のチケットがトップセンターで配布されるらしいです。
            詳細は
            こちら

            というわけで参戦決定!
            きっとサンパウロにお住まいの日本人の方々もたくさんいらっしゃるのでしょう。
            まさかのミラクルにドキドキしてます。


            にほんブログ村に登録してみました。


            ついに…

            0
              ついに我が家にも…




               
              W杯のチケットがやってまいりました!


              6/19のギリシャ戦@ナタウ(ナタール)です!
              選手も発表されたし、待ち遠しいです。個人的には大久保嘉人の選出が嬉しい!

              正直夫はあまりサッカーに興味がなく、私の方がサッカー好き。

              実は私、高校時代に鹿島アントラーズのサポーターやってました。愛知に住んでたけど(笑)。
              日韓W杯の1年前からサッカーにはまり、当時代表選手を数多く出していた鹿島を応援していました。2000年には史上初の三冠を達成したり、日韓W杯の時は秋田豊、鈴木隆行、柳沢敦、中田浩二、小笠原満男、曽ヶ端準とクラブチームでは最多の6人が選ばれたくらいの黄金期。高校生だったので他県に遠征はなかなか行けなかったけど(大阪に一回くらい)、グランパス戦は欠かさず行っていたと思う。

              他にはマリノスにいた松田選手も応援してました。マツの訃報を聞いたのがブラジルに来る前。本当にショックでお別れ会に行こうとしてたけど、その直後に延ばし延ばしになっていた夫の出国日が確定して準備に忙しくなってしまったので断念した悲しい思い出も…。

              海外サッカーは全然詳しくなくて、もちろんブラジルでもサッカーは観たことないし日本代表の試合もなかなか観ることができないから時代の流れにあまり追い付けていないんだけど、個人的には長友選手と内田選手を応援してます。イケメンで人気の内田選手だけど、アントラーズ”出身”ということで贔屓にしています。今回はアントラーズの選手は一人も選ばれてなかったのは残念だけど、昔と比べると海外組の選手がぐっと増えたからしょうがないのかな。

              今回の日本代表はどこまでいけるかな。デモだとかスタジアムの完成の遅れだとか事故だとか問題点はたくさんあるけれど、ブラジルW杯と自分がブラジルに住んでる時期が重なっているという奇跡に感謝です。
              そして日本代表のキャンプ地が私の住んでるソロカバの隣街イトゥーというのも物凄い奇跡!!公開練習は絶対に見に行きたい!!

              W杯期間中にリベルダージ(日本人街)で日本戦のパブリックビューイングをする計画があります。私もボランティアスタッフとしてお手伝いしようと思ってます。

              無事にW杯が開催されて成功しますように♪


              大惨事

              0
                JUGEMテーマ:海外生活

                前回のBHでの日本祭りに前後するお話です。
                散々騒いだのでFB等で繋がってる方はご存知かとは思いますが。

                1月末頃より我が家のエアコンの調子が悪くなり、2月に修理することに。我が家はロフトというかメゾネットタイプの住居で、エアコンが吹き抜け部分の天井近くの高さに取り付いています。

                取り外して持ち帰って修理をしないといけない、しかし普通に取り外せる高さではない。ということで、我が家に本気の足場が登場。
                 

                しかも我が家のエアコンは室外機一体型。壁にエアコンサイズの穴が開いていてそこに埋め込まれて室外機部分は屋外に張り出しています。これが重いのなんのって。後で聞いた話によると80kgぐらいあったそうな。業者さん2人でえっさえっさと運び出されていきました。

                勿論修理が終わるまでは壁の穴はそのまま。簡易的に塞ぐなんてこともしませんでした。ベランダには屋根(というか上の階のベランダの床部分)があるし、穴の位置も高い所なので雨が降り込むなんてこともないので、蚊の侵入経路ができてしまったくらいで特に不都合はありませんでした。

                エアコンの修理はすぐには終わらずそれから10日程経った日曜。私が所属しているSorocaba Expat Women's Club(国籍問わない駐在妻の集い/基本英語)で初の家族同伴のホームパーティが開かれる日でした。それぞれ自国の料理を持ち寄ってのパーティ。私は勿論、最近仕事でももっぱらポルトガル語になってきた夫も久々に英語を使える機会ということで楽しみにしていました。

                朝から小豆を炊いて、お好み焼き用の天かすを自作し、お好み焼きを大量に焼き、仕上げに大量の白玉を作ってあとは身支度をして出かけるだけ、そんな時。バスルームに入った私は外の強風に気が付いたのです。半開きのバスルームの窓からブラインドが外に吸い出されそうになっていました。

                家の内側にはためいているのではなく、外に持っていかれそうな強風。おそらくエアコンの納まっていた穴から家の中に風が流入してきていて、その逃げ場を求めてバスルームの窓へと空気が流れて行ったのではと推測。ブラインドが壊れそうなので慌ててバスルームのドアを閉めようとするも風圧でなかなかドアが閉まらない。何とか閉めてもドアの下の部分の隙間から物凄い音を立てて空気がバスルームへ流れ込んでいくのが分かりました。

                窓から外の様子を見ると、竜巻ではないけれど台風のような暴風が見て取れました。夫にそのことを告げると夫は玄関へ、私は引き続きキッチンで出かける準備をしていたその時。

                物凄い音が家の中を通り抜け、その後リビングの掃出し窓が家の中に倒れ込んでくるのがスローモーションで見えました。

                勿論その後は大惨事。
                窓は見事にリビングのローテーブル(片付け前で物がごちゃごちゃ)を直撃し、ガラスの破片がリビング一帯へ飛散。





                何が起こったかというと。
                エアコン穴のせいで我が家に過剰に空気が流入。家の内側から外側へ圧力がかかった状態へ。夫が圧力のせいでなかなか開かない玄関のドアを無理やり開ける(内開き)。空気の通り道ができ、一気に家の外へ。その過程で内に引っ張られたのか外からの圧力なのかリビングの掃出し窓が外れて家の中へ。大惨事。合掌。ちーん。

                私も夫も呆然。何が起こったのか信じられず。私は何よりこの後のホームパーティに出席できないという絶望感にやられる。(準備に物凄く気合を入れていたため)。そして数分後にやってきたスコール。泣きました。

                このままでは家の中が雨で更に大変なことになるので、シェードカーテンを下ろして応急処置。そのまま終わりの見えない片付けへ。ある程度大きな破片を拾ってから夫が窓をサッシごとベランダへ。因みにこの窓、二重ガラスなので被害も二倍です。
                 

                そしてローテーブルは収納の少ない我が家の貴重な収納スペースだったので、こまごまと色々なものが詰め込まれていたのも被害が大きくなった要因の一つです。すごーく細かい粉のようなガラス片があちこちに入り込んでそれはそれは壮絶な復旧作業でした…。でも私も夫も倒れてきた窓ガラスの下敷きにならなくて良かったなと後からしみじみ思ったのでした。不幸中の幸いです。
                 

                勿論友人にはパーティ欠席の連絡を入れ、細かいガラス片はまだまだだけど何とか片付いて来てからイスとソファでシェードを固定してその後更に襲来してきたスコールに対応しました。

                後から知ったのですが、この暴風はソロカバ一帯で猛威を振るったらしく、色んなものが宙を舞い、看板が吹っ飛び、あるいはひん曲がり、街路樹が倒れ、SP 州でのニュースになるくらい酷かったらしいです。我が家の立地はちょっと高台のマンション群の一番外側なので、もろに影響を受けたのかもしれません…。

                翌日の月曜、夫は被害報告のため一旦職場へ。私はガラス片がかかっているかもしれない洗濯物を再度洗濯するため、マンション共同のランドリースペースへ。(うちのマンションは洗濯機が共同利用なのです)。そこで出会ったマンションの掃除婦マリアに写真を見せて被害を報告。マンションの屋上のイベントスペースも大変なことになっていた模様。ただ、家が大惨事になったのは我が家だけだったみたい。

                その後うちの部屋のオーナーが来訪。この修理費はオーナーが払うとの申し出。
                職場から戻ってきた夫からセキュリティ面を考慮して、窓が直るまでホテルに滞在することになったとの報告。オーナーには窓の業者に連絡を取ってもらったけどこの週末からカーニバル休暇に入るので立て込んでいるのか、すぐには対応できないとのこと。
                 

                午後から職場の人が来て窓を黒いビニールシートで塞いで応急処置をしてもらった。それから貴重品を軸に身の回りのものを簡単にまとめて近所のホテルへ避難。ホテル生活開始です。

                ホテルと家は徒歩5分の距離で、家の中はある程度片付いているので日中は家に戻り、残りの片付けをしたり家事をしたりして過ごし、夜もそのまま家で食べ、それからホテルに戻って就寝、というスタイルでした。なので外食が増えて出費が嵩んだということもなく、ホテル代も修理代もオーナー持ちなので懐は痛まずに済みました。助かった…。

                カーニバル休暇があったのでそれが終わるまで修理の人は来ないかと思いきや、一週間後のカーニバル最中に業者が窓ガラスを引き取りにきてくれました。サッシを持って帰ってガラスをはめて再納入してくれるとのこと。大惨事から約10日後、私はBHでの日本祭りを手伝うため一人ソロカバを離れます。戻って来るときは全て元通りになってるのを祈りつつ。

                結果、私がBHでの5日間の滞在から戻ってきても元通りにはなっていませんでした。でもその翌日に窓ガラスが我が家に到着。結局ホテル暮らしが半月!うちは払ってないけどホテル代が物凄いことになっていそう…。因みにみんなが忘れかけていたエアコン、窓ガラスが家に入る数日前にやっと直って家に取り付けられました。(立ち会った夫曰く、エアコンの重量と取り付け位置のせいで取り外し時より遥かに大変だったとのこと)。エアコンが直るまで3週間以上かかっていました。

                エアコンも窓も直り、今では快適な生活を送っています。
                ブラジル在住の方に注意喚起をしたい気持ちもあるのですが、どう考えても対策が思い浮かばないので(今回の事件はレアケースだと思う)。とりあえずブラジルの気密性の低い住居ではこういうこともあるんだ、ということを心の片隅に置いてもらえばな、と思います。強風の時には無理矢理窓やドアを開けない方が良いですよ!

                そんなブラジル生活で一番の惨事のレポートでした。


                日本祭りとTVデビュー

                0
                  JUGEMテーマ:海外生活
                   

                  3月7日〜9日、ミナスジェライス州の州都ベロオリゾンチで行われた日本祭りを手伝いに行って来ました!!
                  もともとFacebookの知り合い(会ったことはない)の知り合いの知り合いがたこ焼きとお好み焼きを焼ける人を探していて、ソロカバのたこ焼き番長こと私が名乗りを上げたという経緯です。
                  直接知っている人ではないのでちょっとばかりの不安はありましたが、結果的にはとても良い人だったし良い経験ができました。

                  祭りは金〜日の三日間。前日(木曜)の準備と仕込みのために水曜の夜に夜行バスでソロカバを出発。約10時間の道のりで朝7時頃ベロオリゾンチ(以下BH)へ到着。BHは以前オーロプレットに旅行するために飛行機で降りたっただけで観光とかは全くしたことがなく。

                  依頼主のチアゴ。日系3世、昔ブラジルでスカウトされて日本の社会人リーグで野球をやってた人。日本語ペラペラ。超良い人だった。彼女のサユリさん(日系3世、日本語はほんのちょっとだけ、菊池凜子似)と一緒に大きなイベントで輸入品の鍋を売ったり日本の便利グッズを売ったり、日系のお祭りではたこ焼きやお好み焼きなどの日本食を売っているそう。
                  今回集まったのは日本人でこちらに移住(?)してきた男性二人とネイティブレベルの日本語を喋る3世の女の子一人と私。全員が初対面。

                  木曜は朝から夜までずっと設営のお手伝い。
                  祭り一日目は金曜ということもあり比較的お客さんが少ない方だったけど、私たちの日本食レストランは人手が足りてないのでそれでもなかなか大変でした。特にたこ焼きは私とチアゴしか焼ける人がいなくて、チアゴはたこ焼きとお好み焼きの生地をつくらなきゃいけなかったり色々忙しく動き回っていたので、私はひたすらたこ焼き用の鉄板の前でたこ焼きを焼き続けていました。

                  途中テレビの取材が来てチアゴがインタビュー、その後ろで私がたこ焼きを焼いているところを撮影されました。ローカルニュースだったようですが、記念すべき私のブラジルテレビ初デビュー
                   


                  この時のニュースはここで見られます!!!


                  取材風景




                  土曜は休日なだけあってお客さんが格段に増える!そして日曜は本当にお客さんが途切れる時間がなかった!焼いても焼いてもどんどん出ていくたこ焼きとお好み焼き。そして何人かに「あなたをテレビで見たわ!」と言われて有名人気分。
                  思ってたよりポルトガル語での接客ができたのが今回の収穫。そしてミナスの人(ミネイラ)はサユリさんがシンパチコ(=人懐っこい)と言っていた通り、たこ焼きが出来上がるまで待たせてしまっても「いいよいいよ」ととても優しかった。

                  ミナスはサンパウロに比べると日本人・日系人が少ないので、お好み焼きやたこ焼きを初めて目にする・食べるという人がほとんど。鉄板に生地を流し込んでピックでくるくると回していくとボール型になるのがとても面白いらしく、鉄板の前で立ち止まってくれる人が多かった。味の方もなかなか好評でした。ソースはチアゴが野菜を煮込んで作った自慢の自家製ソースだしね。(ちなみに外がカリカリ、中がふわっと、という食感はブラジル料理ではあまりないらしく、「中が生焼けなんじゃないか」と言う人もいましたがちゃんと説明して納得してもらいました)

                  ちなみにたこ焼きはボリーニョ コン ポウヴォ(bolinho com polvo)。ボリーニョは小さいボール型の食べ物のことをこう呼ぶので、タコ入りのボリーニョという意味。
                  お好み焼きはパンケッカ ジャポネーザ(panqueca Japonesa)。日本のパンケーキという意味ですね。パンケーキは甘いものもしょっぱい方も両方あるのがブラジルです。ピッツァ ジャポネーザと言う人もいました。

                  最終的にはお好み焼き1000食、たこ焼き800食を売り上げました!たこ焼きは1食6個入りだったので単純計算で4800個ものたこ焼きを焼いたんだなあと驚き。
                   

                  二日目終了後
                   
                  お祭りは金曜が13時〜22時、土曜10〜22時、日曜10〜18時。
                  22時までって結構遅くまでやるんだよね。最初は知らなかった。結局人が足りてなかったので三日間とも昼食夕食の時間もなく、トイレにも行けず働きつづけました。あまりにも忙しすぎると食欲ってなくなるんだなぁ、と。隣のレストランがSUSHIバーだったので、手巻き担当のお兄さんが手巻きを差し入れてくれたの食べたりはしていたけど。でも久し振りに労働の充実感を味わうことができました。そうなの、私は働くことが大好き。

                  そうは言っても肉体労働。そして慢性的に運動不足の身。もともと姿勢が悪いので立ちっぱなしはすぐに腰にくる。途中でしゃがんだり屈んだりすることが困難に。そして一日目の夜は右腕が猛烈に痛くなり夜中何度も目が覚める。生地を鉄板に流し込むのも(生地を入れたボトルが結構重い)、たこ焼き焼くときにピック使ってくるくるするのも(ちょっと焦げ付くと回すのに力がいる)、ソースとマヨネーズをかけるのもぜーんぶ右手!そのせいで右腕にかなりの負担がいってたみたいです。3日目の夜はドラッグストアに寄ってもらってサロンパスを購入。パッケージはポルトガル語だけど中のフィルムは日本語でした。

                   

                  足裏×2、腰、右肩、右腕と贅沢に5枚使い

                  月曜の13時半頃にチアゴの車でBHを出発し、途中でミナス名物のケージョフレスコ(チーズ)を買ったり、通りがかったペレの生まれ故郷トレイス コラソインス(tres coracoes)では高速沿いにペレの像が立っているのを見たりして、再び10時間かけてソロカバへ帰り着きました。
                   

                  トレイス コラソインスは3つのハートという意味

                   
                  普通に暮らしてたらなかなかできない体験をすることができて良かったし、何より誰かの役に立つことが出来たのが嬉しい。ブラジル人に美味しいって言ってもらえたのも本当に嬉しかったな。思い切って飛び込んでみて良かった!


                  近頃の私

                  0
                    JUGEMテーマ:海外生活

                    ボンジーア。ご無沙汰しております。すっかり年の瀬ですね。
                    今年はブログの更新頻度があまりにも低かったので、来年は気を引き締めてもうちょっと更新しようと思います。

                    そしてこの年末に私を揺るがす大ニュースが飛び込んできました。
                    ブラジルW杯、日本代表のキャンプ地がイトゥー市に決定!!!

                    このイトゥー市、我が街ソロカバの隣街なんです。近いんです。
                    そうです、公開練習とかの見学に行けちゃうのです!やったね!

                    サンパウロ州って日本人、日系人が多い州なので日本のキャンプ地がどこか近いところにならないかなあと前々から思っていたのですが、日本戦の会場がナタウ、レシフェ、クイアバと軒並みサンパウロ州からは遠いとこばかりだったので諦めてました。
                    だけれども隣街に来るなんて!W杯にかぶる時期にブラジル赴任、更にはキャンプ地が隣街というのはなかなかない引きの強さなんじゃないでしょうか??
                    とりあえず楽しみに待つことにします。


                    近頃の私。
                    10月。夫の母と姉が来伯。平日だったために夫は留守番(仕事)で私が一緒にリオへ。

                     

                    リオは2回目


                    ホテルの部屋からの眺め。コパカバーナ海岸。
                     
                    ガイドは頼まずプライベートタクシーをお願いしました。運転手さんとポルトガル語でちゃんとやりとりができたので、自分の成長具合に感動。前回夫と来たときはセントロ近くの安宿だったけど、今回は日本から遥々来てくれた夫の母と姉の為にオーシャンビューの素敵なホテルにしました。贅沢すぎた!
                    同じ日にジャスティンビーバーが近くのホテルに泊まっていて、そのホテルの前は凄い数の出待ちの女の子たちが彼の歌を大合唱していました。


                    11月。一時帰国。
                    私だけ一週間早く日本に帰っていたので、その間は日本各地の友人に会いに行って来ました。



                     
                    京都では友人にデザートバーなる所へ連れて行ってもらい(お酒を使ったデザートとお酒が飲めるお洒落なお店。11月で閉店)、後輩と伏見稲荷に行き、ブラジル来る前に習っていた着付けの先生とお茶とランチ。
                     



                     
                    大阪ではブラジルでアシェを習っていた先生(帰国済)に会ったり、念願の梅田スカイビルに一人で行ってみたり、スカイビルの展望台に大事な大事なカメラを忘れてきてしまったり、ホテルに帰って気が付いて焦って電話したらちゃんと預かってもらえてて感動したり、友人に味園・三ツ寺会館というめくるめく夜の大阪を堪能させてもらったり。

                     

                    そこから千葉へぐいっと移動。今年7月に本帰国してしまったベストフレンドとその家族に会いに。夫も一緒じゃなかったのが残念だったけど。日本一大きい観覧車に乗る。

                     



                    東京ではゴールデン街の大好きなお店に行ったり、大学時代からのベストフレンドとおもちゃ美術館に行ったり築地に行ったりスカイツリー登ったりWiiやったり大量のお土産を貢いだり。満喫。

                     

                    東京から戻り、夫と合流し一路長野へ。
                    私たち夫婦に、なんと祖母が温泉宿を予約してくれていたのであった!自分たちだったら泊まれないような良いところ!温泉も料理も素晴らしく、ゆったりのんびり日本の季節を堪能。

                     

                    愛知に戻り、サークル時代の友人(私も夫も同じサークルだったのよね)たちと飲んだり中学時代の友人と夜ご飯食べたり、友人の写真展を見に行ったり、映画を見たり、あとはひたすらブラジルに持って行く必要物資の買い付け買い付け買い付け!

                    こうしてあっという間の3週間を終え、ブラジルに帰ったのでした。


                    12月。ブラジル式クリスマスの過ごし方。
                    日系ブラジル人の友人にクリスマスパーティに招待してもらったので行って来た。ブラジル人とクリスマスを一緒に過ごすのは初めて。参加者は親戚と友人家族とその親戚というアットホームな感じ。

                     


                    料理は持ち寄り。私は炊き込みご飯のおにぎりとチーズケーキ。どちらも好評でなにより。24日の夜に集まり、25日になったらみんなで「フェリース ナタウ(=メリークリスマス)」と言い合って全員とハグ。これがきっとブラジル式。


                     

                    我が家では25日の夜に鳥を丸焼きました。3年目ともなると上達してきます。食べきるのに数日かかりました。

                    これを書いてる時点でブラジルは31日に日付が変わったところです。
                    ブラジル時間の31日朝=日本時間の31日夜で、NHKが見られる我が家は紅白を見てからサンパウロへ出かける予定。サンパウロにホテルを取ったので、年越しの瞬間をパウリスタ大通りという人がたくさん集まる所で過ごしてみようと思います。

                    ブラジル2年目だった2013年、突然の別れが多くふさぎ込んだ時期もあったりしましたが、旅行もたくさんできたし新たな楽しみも見付けて充実していたと言える1年になりました。これも一重にブラジル・日本にいる皆様のお陰です。
                    今年一年、色々とお世話になりました!2014年も皆様にとって引き続き良い年でありますように!!


                    風邪のお供

                    0
                      JUGEMテーマ:海外生活

                      先週、取得していたドメインの期限が切れて数日このブログが閲覧できない状態だったようです…。すみませんでした。

                      私はというと久し振りに風邪を引いていました。
                      微熱、頭痛、鼻詰まり&鼻水、喉の痛み、関節痛とまんべんなく風邪の諸症状。それぞれが比較的軽くてそんなに酷くなかったので病院へは行かずとりあえず大人しく寝ていました。

                      風邪を引いてブラジルの病院に行くと先生に「一日に水を3L飲みなさい」といつも言われるんだけど(夫もそうだったらしい)、正直3Lも飲めません。いわゆる水ダイエットでも一日2Lとかだよね?水中毒にならないか心配になってしまうのですよ。

                      こちらでは日本のようにポカリスエット、アクエリアス、DAKARAのようなスポーツドリンクはあまりメジャーな存在ではなく、それらしきもはほとんど見たことがありません。なので日本から粉ポカリ(水に溶かすタイプ)を持って行くと良い、という情報もあり今年の一時帰国の時に購入してきました。

                      そんな中、ブラジル在住の友人たちから色々と情報が!

                      1.ココナッツウォーター
                      南国ではごくごく一般的なココナッツウォーター。ポルトガル語ではアグア ジ ココ(agua de coco)。生のココナッツジュースもよく売っているし、製品化されてパック詰めされてるものもスーパーでよく売ってます。電解質を多く含み、天然のスポーツドリンクと言われているそうです。

                      この話、ポルトガル語の先生から聞いて知ってはいたんだけど、私がブラジルに来て一番最初に飲んだココナッツウォーター(KERO COCOってやつね)が私の口には合わず、それ以来ブラジルでココナッツウォーター・ジュースを飲んだことはありませんでした。それが友人からの更なる情報によると…ココナッツウォーターのシャー ブランコ(Cha Branco)味が飲みやすいとのこと!
                      Cha Branco=直訳:白いお茶の正体はイマイチ分からないんだけど(多分中国茶系?)、シャーブランコはブラジルのお茶売り場でも良く見かける。(ちなみに紅茶はシャー プレット/cha preto=黒いお茶、緑茶はシャー ヴェルジ/cha verde=緑のお茶)。どうやらシャーブランコ味のココナッツウォーターが売っているらしい。

                      その情報を知った日に丁度スーパーへ行ったので探してみたら発見!もちろんお買い上げ!
                       

                      さっそく飲んでみると、びっくりするくらい飲みやすい!確かに風味もスポーツドリンクに似てる…いや、これは…まさにナタデココの味!!懐かしい!!

                      ナタデココがココナッツからできてるって知ったのはブラジルに来てから。ああ無知は怖い。
                      ココナッツがごろごろしてるこの国だったら、ナタデココ自作できるんじゃない?とも思ったりしましたが調べてみたらナタ菌という酢酸菌の一種を使って作る発酵食品らしいので、菌を入手しない限り自作は難しいようでした。残念。ナタ菌だからナタ・デ・ココっていうのね。
                      私が知る限りではまだブラジルでナタデココを見たことはありません。探せばあるかもしれないんだけど。もともとナタデココはフィリピン発祥らしいです。でもナタデココというのはスペイン語。(おそらくスペイン統治時代に出来たのでしょう)。

                      2.ゲータレードの白いやつ
                      こちらは私は未確認のもの。ブラジルでもゲータレードは売っているみたいで、白色のが日本でいうスポーツドリンクに近いそうです。次回見付けたらチャレンジしてみよう。
                      ブラジルでよく見る栄養ドリンクはやはりレッドブルです。あと日系のスーパーでタフマンを見たことがあります。ヤクルトは普通のスーパーで売ってるくらい浸透しています。

                      3.薬局で売っている
                      こちらも私は詳細を知りませんが、友人の息子さんが風邪の際に処方されたそうです。いわゆる経口補水液かと思いますが友人によるとスポーツドリンク並に甘かったそう。ブラジルに良薬は口に苦しという概念はないと思います。他のお薬でもびっくりするくらい甘いものが多いです。

                      というわけで、色々選択肢を知っておいた方が今後の役に立つと思い覚書程度に書いてみました。


                      これとは別に、私の風邪のお供はこちら。


                      ブラジル版鶏粥、カンジャ(Canja)です。色んなメーカーからお湯を入れて煮込むだけのレトルト的なものが発売されています。お粥ほどお米の割合は多くなく、お米の入ったスープという感じ。野菜も少しですが入っています。とても胃に優しい味なので風邪や調子の悪い時、もしくはとっても寒い日にはよく食べます。
                      我が家のアレンジではラー油をチョイ足しがブームです。意外と良く合うのですが、体調不良が酷い時は刺激物を控えなきゃいけないというジレンマ。
                       


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      profile
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      search this site.
                      others