<< イグアスの旅 夕食編 | main | 芸術の街で素敵な休日 >>

イグアスの旅 アルゼンチン編

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    2日目、アルゼンチン編!

    アルゼンチン側の国立公園で、悪魔の喉笛の遊歩道まで行くトロッコ列車の始発が8:30(ブラジルと時差が1時間あるのでブラジル時計だと9:30)。そこに乗らないとどんどん混んでくるので、朝一の出発に。

    朝7時にチェックアウトして7時半までにブラジル側国立公園のゲートでガイドさんと合流、という予定でホテルの朝食は6時半から。30分弱しか時間がない!ということで慌ただしい朝食になってしまいました。

    悲しいのが、ホテルの朝食がとても豪華だったこと!本当ならもっとゆっくり時間をかけて楽しみたかったーカスタードクリームのドーナツが美味しかったー。



    バンに乗ってアルゼンチンへ。


    ここで出入国

    ガイドさんにパスポートと、私たち夫婦はRNE(外国人登録証)も預けてあとは全部ガイドさんが手続きをしてくれました。バンから降りることすらしなかったよ。
    ここもイグアスに行くためのブラジルからの観光客が多くて、待つときはずらっと並んでかなり時間がかかるみたいなんだけど、朝一だったお陰かあっという間に手続き終わって入国できたよ!


    アルゼンチン側の国立公園!スペイン語!


    入場ゲート。開園時間より早く着いたのでちょっと待機。

    待ってる間にどんどん車の列が増えてくる。早く出発して良かった!


    トロッコ列車に乗って25分

    朝一番のトロッコだったけど、超満員!


    ここからの遊歩道で悪魔の喉笛へ!






    結構歩くね。日差しがきつい!



    見えてきたよ!吸い込まれてるところ!!





    悪魔の喉笛!

















    ブラジル側より滝に近付けた。アルゼンチン側は迫力が凄い!!水飛沫もブラジル側よりずっと凄かった!ブラジル側は滝の全景が見える感じ。
    いくらでも眺めていられる景色でした。

    そこからトロッコ列車に戻り、途中の駅で降りて別の遊歩道へ。
    悪魔の喉笛以外の多くの滝があるスポットを目指します。












    居合わせた別のツアーのガイドさんの日傘。可愛い!








    大小さまざまな滝があって、名前も付いてる。



    遊歩道を戻り、トロッコ列車で始発駅へ戻ってランチの予定が…


    物凄い人!!

    ガイドさん曰く歩いて始発駅まで15分ほど、とのことだったので並ばずに歩いて戻ることに。


    ハナグマちゃん


    トロッコ列車の線路



    よーく見ると背中に赤い模様がある鳥

    ガイドさんはワシュっていう鳥って言ってた(多分)。ブラジル側にも多くいました。


    鳥の巣


    ランチはビュッフェ。アルゼンチンビーフのシュハスコ付(アルゼンチンでもシュハスコっていうのかな?)。




    美味しゅうございました


    昼食の後は国立公園を後にし、三国国境地点へ。


    手前がアルゼンチン、左奥がパラグアイ、右奥がブラジル

    ガイドさんによると三国が見渡せる場所?は世界で3か所しかないらしい。


    国旗のモニュメント







    ブラジルに戻るために渡る橋には国旗のカラーでペインティングされていて国境部分で切り替わってるんだ!


    アルゼンチン←→ブラジル


    そこから飛行機でサンパウロへ帰還、ソロカバに着いたのは23時頃。
    翌日はソロカバ案内、翌々日はサンパウロ観光でその翌日に両親ズは日本に向けて出国したのでした!!




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others