<< イグアスの旅 ブラジル編 | main | イグアスの旅 アルゼンチン編 >>

イグアスの旅 夕食編

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    夕食編です。

    夕食は街の方まで出て、Rafain Churrascaria Showというシュハスコ(ブラジル風焼き肉?)を食べながら南米のダンス・音楽のショーが観られるレストランへ。
    私たちは団体ツアーじゃないけど、Hotel Das Cataratasに泊まって夕食はここというツアーはかなり多いので王道のコースかな。

    料金は確かホテルへの送迎を含め一人R$80.00(飲物別)。バンがホテルまで迎えに来てくれて、他のホテルもまわってお客さんを拾ってレストランへ。帰りもホテルの行き先が表示されてるバンが停まっているのでそれに乗れば大丈夫。

    レストランに着いてみると、私たちのテーブルがなんとステージのド真ん前の前から二つ目のテーブル!これは良い席でショーが観られそうだと開始前からワクワク。

    レストランのオープンからショーが始まるまでには時間があるので、その前におおかたの食事を済ましておくべし。前菜も充実してました。シュハスコは店員さんがお肉を持ってまわって来てくれるのではなく、お肉コーナーに自分で行ってほしいお肉をお皿に乗っけてもらうシステム。確かに歩くのが大変なくらいにテーブルがひしめきあっているので、店員さんがまわるのは厳しいんだろうな。


    ここからはショーの写真。いまいちどの国・地方のものか分からないものも多いです…。










    アルゼンチンタンゴ






    サンバ隊 この辺りからブラジル




    バイアーナ(バイーア州の女性)


    カポエイラ!恰好良くて旦那が習いたいと言い出した!


    サンバのお姉さん登場!




















    フィナーレ

    写真を見返してみたらサンバのお姉さんのお尻ばっかり!(笑)。
    実は途中、夫はステージに連れてかれてました。サンバのお姉さんじゃなくて全然違うパフォーマンスのおじさんにだったけど。
    会場も大盛り上がりで時間もあっという間。途中自分の国名のところで手を上げるところがあって、ブラジルのお客さんが多かったんだけど南米の他の国を始め、日本・中国・韓国などのアジア圏、さらにはロシアからも(私たちの前のテーブルの人たち)!
    本当に旅行にはもってこいのレストランでした!


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others