<< リオ・デ・ジャネイロ 雑感 | main | オーロ・プレット 2日目 >>

オーロ・プレット 1日目

0
    JUGEMテーマ:海外生活
    リオ4日目の朝にリオから飛行機でオーロ・プレット最寄りのベロオリゾンチへ。ベロオリゾンチは「美しい地平線」っていう意味。Belo Horizonteって書くとちょっと分かりやすいかも。(中学校の英語の教科書はニューホライズンだったぜ!)

    実はリオ観光の予定を立てるので精一杯だった私。オーロプレットは小さい街だし、とあまり調べてなかった。ベロオリゾンチからオーロプレットまでは近いと思ってた。だからタクシーに乗ったのよ。そしたらベロオリゾンチ→オーロプレットまで一律R$320って言われたわけ。高くない?と思ってタクシーが出発してから地球の歩き方を調べてみると、おすすめルートは空港からベロオリゾンチのバスターミナルまでタクシーで行って、そこからオーロプレット行きのバスに乗るというコース。ノッサ!高くついちゃうわね。

    その代わりタクシーでは結構寝させてもらったけどね。

    でもさ、途中から物凄い渋滞なの。全然進まない。びっくりするくらい進まない。11時に空港に着いて、昼過ぎにはオーロプレット着くかなと思ってた。そしたら途中で石油トラックみたいなのが見事に横転してて高速が塞がれてて、横の側道を走らなきゃいけなくなってた。ノッサ!
    さすがにタクシーのおっちゃんも苦笑い。

    それで結局3時間もかかってオーロプレットに着いた。飛行機1時間だったのに。しかも二人合わせての飛行機代(リオ→オーロプレット)より高いタクシー代…。


    オーロ・プレットはミナス・ジェライス州の昔の州都。オーロ・プレット(黒い金)の名の通り、金鉱が数多くありそれを中心にとても栄えた街なのです。ブラジルはもとよりヨーロッパからも一獲千金を夢見てたくさんの人たちが集まってきたそうです。ここで取れる金は濃い色をしているのでオーロプレットという名前になったらしい。
    いまは古都といった雰囲気で旅行客も多い街。

    何とかホテルに辿り着く。するとタクシーのおっちゃんが、帰りも迎えに来ようか?と言う。私は帰りはバスで帰るつもりだったんだけど、夫と悩んだ末に帰りも迎えに来てもらうことに。

    それから荷物を置いて街歩き。
    この街、坂がとっても多い!そしてそのほとんどが石畳。スニーカーじゃないとキツイです。リオのビーサンからスニーカーに替えました。


    これくらいの坂は普通


    赤レンガの屋根って良いよね


    山と共に生きる街、って感じがする


    お店の看板も可愛い


    サン・フランシスコ・ジ・パウラ教会

    この教会から街の中心部へ向かうのに凄い下り坂。急すぎて辛い。
    前日の胃の不調がまだ少し残ってて万全ではないので途中のカフェで休憩。チョコレート屋さんに併設のカフェだったのでチョコも購入。
    カンポスドジョルダンもそうだったけど、標高あるところってチョコが名物になりやすいのかな??




    基本量り売り

    今度はまた坂を上って街の中心部、チラデンチス広場へ。



    リオで行ったチラデンチス宮殿、その下にある牢獄にチラデンチスさんは捕えられ、その後ここで処刑されて頭と身体が別々に晒されたそうです。


    広場の奥にはインコンフィデンシア博物館

    博物館は学生の団体さんがいたので入るのやめました。


    柱と博物館



    雲から日が漏れてて綺麗でした


    カルモ教会

    オーロプレットの教会は基本的に内部撮影禁止でした。残念。


    坂!

    慣れない坂に疲労困憊。時間的にこの日に行けるところは周ってしまった。(教会って17時くらいに閉まっちゃう)。でも夜ご飯には早い。ホテルは中心部からちょっと離れてるのでホテルに戻って夜出直すのも辛い。
    なんとかこの時間でも夜ご飯食べられるところを、と探して入ったのがイタリアンレストラン。なかなか良さ気な所。


    前菜のブルスケッタ


    サラダ(パイナップル入り)


    パスタ(夫の)

    私はもうこれ以上胃が痛くなると困るので(ちゃんとミナス料理食べたいし)、メインは頼まずブルスケッタとサラダをちょっと食べるだけにしました。


    ランチョンマット代わりのレコード、本物!

    Cafe Geraes
    R. Conde de Bobadela


    夜ご飯食べて外に出るとぱらぱらと雨が降ってました。

    オーロプレットは1泊2日の予定。
    当初の予定だと昼過ぎにオーロプレットに着いて、一日で街を周って翌日は隣街のマリナーラに行く予定だった。でも事故渋滞のせいで着いたのが15時頃。この時点でマリナーラ行きを諦めました。
    マリナーラも街並みが綺麗だし、ミナ・ダ・パッサージェンという、木造トロッコに乗って鉱山の中に入るところにも行きたかったのに!これが私の胃痛に次いでこの旅で残念なことでした。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others