<< リオ・デ・ジャネイロ 2日目(後) | main | リオ・デ・ジャネイロ 雑感 >>

リオ・デ・ジャネイロ 3日目

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    リオ最終日!!
    午前はJardim Botanicoに行くことに。地球の歩き方にも植物園として紹介されています。


    前衛的な作品がお出迎え

    思わずこの前で同じポーズをとってみたけど夫に無視されました(笑)。


    園内は結構広くて


    色んなエリアがあります


    疲れちゃうので全部は周りませんでした


    日本庭園もあったり


    枯山水風?


    シシオドシ付き


    ハイビスカス


    ヤシの木の並木道が圧巻!!

    この日は1,2日目と比べると雲がかなり多かったです。ポンジアスーカもコルコバードの丘も先に行っておいて良かった!

    園内には生き物もいました。



    よく分からない尻尾の長い動物


    リスが可愛い!


    木の実食べてる!

    リオ旅行の際、時間に余裕のある方は是非。まったりできます。

    それから昼食へ。
    この最終日のランチが今回のリオ旅行食事部門のメインなのです!


    Restaurante Marius
    Av. Atlântica, 290, Rio de Janeir

    シーフード食べ放題のお店!
    お肉の食べ放題もあって、店内に入ってからどちらか選べます。店内がとても面白く、料理も美味しいらしいので、絶対に来たかったところ。

    ただ、ここ高級店。食べ放題一人R$175!日本円だと7000円ちょっとくらいします。普通のレストランだったら2人合わせてR$175以下で食事をすることは全然難しい事ではないので、その倍額の今回はちょっと覚悟しました(笑)。旅行の予定を立てるときに、もう一軒行きたいレストラン(少し高め)があったんだけど、ここもそこも行けないよなあと一軒諦めた経緯もあったり。お昼がR$175なら夜はもっと高いのかなと思ったけど、同じ料金のようです。


    噂通り素敵な店内




    生牡蠣も食べ放題!


    魚介の出汁がきいたスープがとっても美味


    鮭さんこんにちは


    キャビアとイクラもあったよ


    手長海老のグリルとかはお兄さんが持ってきてくれる。イイ笑顔!


    でもやっぱりお味はどれもこれも素晴らしかったです。前菜系・マリネ・お刺身・煮込みスープ・グリルなどなど、幸せを噛みしめながらのランチタイム。依然胃の調子が完全に良くはなっていなかったので思ったより食べられなかったのが残念。


    デザートコーナー(食べ放題)

    ここでちょっとした失敗。
    お会計しようと伝票を見ると、思っていたより合計額が高い!あれ?なんで?と解読してみると、デザートコーナーが一人約R$50。デザートコーナー別料金って完全に頭から抜けてた!しかもメインのシーフードをたくさん食べたしで、デザートはフルーツをほんのちょっと取っただけ。これで二人合わせてR$100(4000円)は覚悟していなかっただけにちょっとショック(笑)。でももうこれは気にしないことにする!

    あと、ここのトイレがちょっと変わっていて、床一面に小豆?が砂利のように敷き詰められています。ちなみに男性用トイレは違うらしいです。


    ちゃんと人がいないときに撮りました(笑)



    食後はコパカバーナ海岸沿いを歩いて、砂浜の人が多そう(=安全そう)なところでまったり海を眺めることに。


    前日の夜市で買ったカンガ

    ブラジル国旗モチーフで真ん中の所にコルコバードの丘のキリスト像がいます。
    これを敷物代わりにして砂浜に寝っころがる。国旗(のようなもの)をお尻に敷くのってどうかなあと思ったけど、ブラジル国旗のモチーフはカンガの中でもポピュラーな感じだし、それだけ国旗が身近ってことなのかな。日本で日の丸を敷物にしてたら頭おかしい人と思われそう。


    ちょっと曇ってるのが残念だけど海は綺麗

    砂浜は前に行ったMaresiasの方が綺麗だったかな。海はこっちの方が綺麗に感じた。
    平日昼間だったので人もあんまりいなかったね。風も結構あってちょっと肌寒かったので水着にはなりませんでした。(ちゃんと服の中に着込んでたんだけどねー)
    海岸沿いは高級なホテルが立ち並んでます。もし次来れるならオーシャンビューの部屋に泊まりたい!


    海岸からはキリスト像がちらっと見えました


    ごろーんとしてるとまたちょっと胃が痛くなってくる…。寒くなってきたしでホテルに戻って夜まで時間をつぶすことに。

    Carioca da Gemaというライブハウスがホテルにとても近かったので、最終日の夜はそこで軽く夜ご飯を食べながらライブを聴こうと思ってたの。
    でもホテルにいる間にどんどん胃が痛くなってくる私。薬も効かない。(食中毒とかではないのは分かる)。寒いと思って上着を着てもすぐに暑くなる→脱ぐ→寒くなるのループ。いろんな体勢を試してみても楽になる体勢が見付からず、結局ベッドの上で数時間のた打ち回ることに…。最近旅行に来ると毎回こうだよ…。美味しいもの食べたいから無理しちゃうんだ。もうちょっと大人になろう自分。

    手持ちの薬が効かない、ということでこれはどうやら胃酸過多じゃないか?と思った夫が、わざわざ薬局まで薬を買いに行ってくれた!胃酸が出すぎてるから抑える薬をくれ、と何とか伝えてちゃんと処方してもらったらしい。ブラボー!そして本当にありがとう夫よ…(涙)

    薬飲んでも2時間くらい効かずうんうん唸ってたけど、その後何とか効いてくれて寝ることができました。夫もお昼に食べすぎたらしく夜ご飯は食べなくても大丈夫だったみたい。

    こんな感じである意味激しかった最終日は終わりました。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others