<< いってきまーす | main | リオ・デ・ジャネイロ 2日目(前) >>

リオ・デ・ジャネイロ 1日目

0
    JUGEMテーマ:海外生活
    リオデジャネイロ行ってきたよ!!
    因みにRio=川、Janeiro=1月なので、一月の川、という名の都市なのです。
    今回はツアーとかガイド付きとかじゃなくで全部個人行動。飛行機とホテルだけ旅行代理店に予約をお願いしました。

    出発はサンパウロのコンゴーニャス空港ではなく、ソロカバから車で50分弱のカンピーナスのヴィラコポス空港から出発。コンゴーニャスへ行くために通らなくてはならない道が平日の朝はめちゃめちゃ混むのと、コンゴーニャスより近いということでカンピーナスの空港に。


    Azul航空利用

    外国にいて飛行機に乗るのにパスポートが要らないっていうのが新鮮。そういえば日本でも国内線なんて幼稚園の時に1回しか乗ってないわ。

    機内ではドリンクサービスとスナックがもらえました。
    カンピーナスからリオデジャネイロ国際空港(通称:ガレオン空港/正式名称:アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港)までは1時間弱。あっという間!

    そんなわけで初・サンパウロ州脱出!!

    リオには2つ空港があって、今回はちょっと遠い方の空港。バスに乗ってホテルのあるセントロへと向かいます。

    ホテルはセントロ辺りの安宿。特に紹介するまでもないくらいの所でした(笑)。夜は外がうるさかったし。遊びまわって帰って寝るだけだから特に気にしません。

    チェックインをすませて、近くのポルキロ(量り売り)料理店で昼食。中国系のところで、結構賑わってたしサンパウロで食べるより安かった気がする。でも伝票を見ると夫と私の料金が全く一緒。すなわち重さ(小数点第二位まで)が全く一緒。単なる偶然なのか、お店の人が適当に量ったのかは謎のまま(笑)。


    まず最初に行ったのが、カテドラル・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana)。
    これって本当に教会なの?な外観のカテドラル。


    ピラミッドみたいでしょ


    中はステンドグラスが綺麗なの


    十字架が吊るされてて、浮いてるように見えるのです


    近寄るとこんな感じ


    鏡富士ならぬ鏡カテドラル



    そこからちょっと歩いてカリオカ水道橋。南禅寺の水路閣が懐かしい。


    またまた歩いていくと、この先には…


    タイル張りの階段、エスカダリア セラロン(Escadaria Selaron)

    地球の歩き方に載ってる写真や、ブラジルでできた友人が撮ったここの写真に目を奪われた私。ここの上に特に何かがあるわけではないけど、この色鮮やかさが堪らないのです。








    私のデジカメのトイデジモードだと更に雰囲気が出るね








    そこから一旦ホテルへ戻って一休み。
    16時くらいにタクシーでポン・ジ・アスーカへ向かいます。
    ポンジアスーカ(Pao de Acucar/砂糖パン)は海岸沿いにある奇岩(by地球の歩き方)。
    ロープウェイに乗って行くのです。


    手前がウルカの丘(Morro da Urca)、奥がポンジアスーカ

    まずウルカの丘までロープウェイに乗り、一旦降りて今度はポンジアスーカに繋がるロープウェイに乗ります。地球の歩き方(2010-11)によるとロープウェイの金額はR$44だけど、今はR$50ちょっと位に上がってました。年々物価が上がってるので、色んな所でガイドブックと値段が違うことがあります。


    まずはウルカの丘へ


    キリスト像で有名なコルコバードの丘も見えます(一番高いところ)


    ウルカの丘からの眺め


    ここからもう一回ロープウェイに乗って


    ポンジアスーカへ!!

    夜景も綺麗との情報から、日の入り→夜景を狙って夕方に行くことにした私たち。事前に日の入り時間も調べ済み!が、日が沈む方角はコルコバードの丘を含め山がちの地形のため、太陽が見えなくなる時間はもっと早かった!!ちょっと詰めが甘かった(笑)。

    着いてみると既にサンセットを見ようという観光客でいっぱい。まだギリギリ日は沈んでなかったので安心。


    素晴らしい眺め

    太陽が山に沈んでいく途中でぶわああと雲が出てきて太陽を隠してしまった。そしたらその場にいる観光客全員でブーイング。不思議な一体感(笑)。その後雲もどいてくれて、なんとか日が沈む瞬間を見ることができました。その後にみんなで拍手!

    その後は夜景を見るためにもうちょっと暗くなるまで待機。


    かなり曇りがちだけど、コパカバーナ海岸


    右側はボタフォゴ海岸、左側はベルメーリャ海岸

    暗くなるのを待ってたらどんどん雲が出てきちゃった…


    上の写真と同じ場所で撮ってコレよ!

    気温もぐんぐん下がるので、お土産物屋さんに避難。




    このシリーズ可愛かった。買えばよかった…


    暗くなってくるころにはポンジアスーカ全体が雲の中


    雲で全然見えなくて、何とか撮れたのがこの写真だけ(涙)



    それからタクシーでセントロへ行ってレストランへ。料理もなかなか美味しくて、写真も撮ったしブログで紹介しようと思ったけどやめた!

    ノーッサ!!(オーマイガーみたいな感じ)なことがあったので。

    美味しくご飯を食べてると、視界に何か動くものがあり。
    お皿と私の間のテーブルの縁に小さいbarataが!!(黒いアイツですよ)
    ここで1ノッサ
    その後床へ逃亡したヤツをギャルソンさんに取ってもらう。そして食事再開…が全然食べる気になれない…。ふと横のガラスを見ると…また小さいbarataが!!(2匹目なのか1匹目を取り逃したのかは不明)
    ここで2ノッサ入ります。
    おいおい、とギャルソンさんを再度呼んで取ってもらいます。この席が嫌だからテーブル移っていいか?って聞いたら何故か「ダメだ」って言われる。
    ダメ押しの3ノッサ
    19時過ぎで全然混んでないのに何でよ??もう何も口にする気にはなれません。
    もういい、会計してくれ、って頼む。「デザートは?コーヒーは?」じゃないよ全く!!

    結構大きいレストランで綺麗な感じの所だっただけに本当に残念よ。
    そんなわけでホテルに戻り、疲れもあってすぐに寝てしまいました。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others