<< 食べたもの @ソロカバ 8月編 | main | ferias始まる♪ >>

食べたもの @サンパウロ 8月編

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    サンパウロ編。
    8月から週一でリベルダージに行くようになったのでランチが増えたかも。



    Espaco Kazu (Espaço Kazu)
    R. Tomás Gonzaga, 84 - Liberdade, São Paulo

    唐揚げ定食

    ラーメン和の系列店。唐揚げ定食はサラダバーとご飯とお味噌汁が付きます。
    この唐揚げ、ブラジルで食べた中で一番美味しかったかも!衣のカリカリ具合と肉のジューシーさ、かかってるタレ、どれも素晴らしい。しかし軟骨入りだったりするので、この量食べるのは結構きついかも。
    ここはカフェも併設されてて日本っぽいケーキとかも食べられるみたい。



    Sukiya すき家
    R. Vergueiro, 72 (R. Pedroso), São Paulo

    あの牛丼がブラジルで!

    2010年に1号店がオープンしたすき家。2012年8月時点でブラジルに8店舗を展開するまでに。この1号店はリベルダージの隣駅サンジョアキン駅の近くにあります。週一の用事の最寄駅がここなので行ってみることに。
    私の周りの人たちからは、オープン当初のすき家の評判はイマイチ。紅ショウガの代わりに変な香草?の炒め物が付いてたり、丼ぶりじゃなくて底の浅めなお皿に盛られてたり…。だけどそれからテコ入れしたのか、最近聞く評判は概ね良い感じ。お皿から丼ぶりに直ってたし。
    記念すべきブラジル初すき家は牛丼Mと味噌汁サラダセット。ノーマルの牛丼M(=並)がR$8.00(約320円)、味噌汁サラダセットは確かR$3.99だったかな。サラダ+ドリンクセット、味噌汁+サラダセットとかもあるけど、サラダ+フライドポテトとか味噌汁+唐揚げとかもあったよ。多分唐揚げとかが付くとR$4.99だったと思う。
    オーダーしたら本当にすぐに出てきてびっくり。ブラジルってオーダーしてから出てくるまでが結構かかるお店が多いんだよね。

    味はね、美味しかったよ。
    といっても日本でノーマルの牛丼はあんまり食べなかったし(おろしポン酢丼が好きだった)、日本での味を忘れかけてたし…。でもブラジル暮らしの身には沁みる味だねえ。

    アジア系の顔立ちのお客さんも多かったけど、ブラジル人学生も結構いました。リベルダージ近辺には予備校とかが多いみたいなので、この値段設定は学生さんには良いのかも。


    翌週はネギ玉牛丼に挑戦

    やっぱりこっちの方が美味しい!
    生卵を食さない文化なので、温泉卵が妥協点なのかな。日本のネギ玉牛丼は生卵だったし。
    これに気に入ってしまい、それから3週連続でこれを食べました(笑)。

    紅ショウガ。普通に牛丼頼んでも付いてこないし、テーブルに置いてあるわけでもない。でも紅ショウガがテーブルにあるお客さんもいるから店員さんに尋ねてみることに。紅ショウガってなんて言うんだろう?とも思ったけど、ストレートに"gengibre vermelho, por favor"(ジェンジブレ=ショウガ、ヴェルメーリョ=赤い、ポルファボール=ください)と言ったら通じました。そういえばポル語って形容詞は名詞の後ろに来るんだよね。

    もうちょっとペースがつかめたらリベルダージでのランチを開拓したいな。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others