<< 柿祭り | main | アイスコーヒーが飲めるカフェ >>

ブラジル食パン

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    ブラジルはご飯もパンも食べる国です。
    パンも色んな種類がスーパーに置いてあるし、スーパーで焼いたパンが売ってる所もある。
    個人的には小さめのバゲット(フランスパン/pao frances)にレタス・トマト・サラミ・チーズ・マヨネーズを挟んでサンドイッチにするのが好き。

    我が家の朝食はご飯だったりパンだったりしますが、朝ご飯用に買ってるのが食パン。
    こちらではpao de forma(pão de forma)、paoがパンでformaが型、型に入れて焼くからみたい。


    比較用にタバスコと。日本の食パンより一回りほど小さい。

    この大きさがブラジルのスタンダード。

    が、スーパーでこんなものを発見!


    日本の食パン!!


    その名もナゴヤソフト(Nagoya Soft)
    これは喫茶店・モーニング文化を誇る我が故郷、名古屋をリスペクトしての名付けなのでしょうか?

    モーニング懐かしいなー。コーヒーとバターたっぷりのパンとゆで卵。三重に一年住んでたときによく出会った茶碗蒸し付モーニングも好きだったなあ。

    この両方のパンは同じメーカーなんですが、食パンの袋の裏側に切り紙(Kirigami)紹介がされてたりします。(折り紙を何回か折って色々切って広げると雪の結晶になってる、みたいなやつです)。なのでこのメーカーは日系の方が経営してる企業なのかな?と思ったりします。


    因みにフランスパンはポンフランセーズ(pao frances)だけど、私の住むソロカバだけはフィロンジーニョ(ちょっとうろ覚え)とも言うらしいです。方言?


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others