<< ボリビア ウユニ旅行 4日目(後) | main | 書家雪子、再び >>

RESTAURANT WEEK 2013

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    年に2回開催されるサンパウロのレストランウィーク。参加レストランが同一価格(ディナーはR$47.90)でレストランウィーク用のメニューを提供します。
    今年の春は一時帰国で行けなかったので、1年ぶりのレストランウィークでした。前回はイタリアンかフレンチのお店だったんだけど、物足りなかったのを覚えててね。レストランウィークのディナーメニューは大抵前菜→メイン→デザート、の3品。メインが肉料理で主食のものがなかったからちょっと足りなかったの。(追加でパンとか頼めばよかった話なんだけど…)。

    なので今回はイタリアン、フレンチじゃなくて3品で満足できるところに行ってみよう!となって見つけたのが今回のお店。スペイン料理です。そういえばブラジルでスペイン料理は未経験だったわ。

    お店がある地区は私たちが好きなショッピングセンターの近くで、お洒落なレストランが建ち並んでて開拓したいねーって前から話していた所。






    前菜

    前菜はタパス。何種類かあったみたいだけど店員さんにお任せでお願いした。手前からタコとトマトとカリカリ揚げのポロネギ、サーモンのタルタル、ハモン(スペインの生ハム)、ブリーチーズとカタルーニャ産のトマト。どれも美味しくてびっくり。もっと食べたかった!



    スペインといえばサングリア!店内でも頼んでる人多かったよ


    夫のメイン、海の幸のパエリア



    私のメイン、ラビオリ系のパスタ??

    メニューによるとカペリ(カッペリーニ的なもの?)となってたけど、パスタの分類でいうとトルテッリというラビオリの仲間な感じでした。正直私もパエリアにしようかなと思ったんだけど、こちらも予想以上に美味しかった!
    パスタの中は仔牛の挽肉とアーモンド、ソースはハーブとコニャック。お肉もジューシーで美味しかったし、何といってもソースが素晴らしい!今まで食べたことない感じのソースで作り方知りたいくらい。
    パエリアより量が少なめで足りるかな?と思ったけどしっかり満腹になりました。




    デザート、ミニチュロスのアイス添え

    スペイン料理をレストランで食べたことがほとんどないのでちゃんとしたことは言えないんだけど、これはリピーターになりたくなるお店でした。次もタパスをつまみながらのんびりサングリアを飲みたいな。

    立地も私にとってはとてもありがたい。休日にサンパウロに出てきても、リベルダージとか買い物するお店が夕方に閉まっちゃって夕食までの時間を持て余しちゃうけど、夜までやってるショッピングセンターの近くだと時間が潰せて楽ちん。

    久し振りの美味しいディナーにとっても満足なのでした!



    Torero Valese
    Avenida Horácio Lafer, 638, Itaim Bibi - São Paulo
    (JK IGUATEMIの近くだよ)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others