<< 一時帰国 西日本編 | main | 書家デビュー?(笑) >>

一時帰国 ドイツ寄り道編

0
    おまけのドイツ編

    今回の一時帰国はルフトハンザ利用。
    行きはサンパウロ→ミュンヘン→フランクフルト→セントレアでトランジットが2回あったけど、良い具合の待ち時間でサクサク行けたかな。ミュンヘンとフランクフルトを合わせちゃうと、ブラジル→ドイツが約11時間、ドイツ→日本も約11時間というフライト(飛行時間)の丁度真ん中辺りにトランジットがあったお陰か、かなり楽なフライトに感じたよ。
    ブラジルに来るときに利用したエミレーツはサービスとかは申し分なかったんだけど、日本→ドバイよりドバイ→ブラジルのフライト時間の方が長くてぐったりきちゃったんだよね。いつまでたっても抜けないアフリカ大陸、抜けたと思ったらいつまでたっても抜けない大西洋…。

    帰りはフランクフルトでのトランジットだけ。で、トランジット待ちが6時間半!これはもうドイツ観光するしかない!幸運にも現在友人(大学時代のサークルの後輩)がドイツ留学中!ということで彼と連絡を取って軽くフランクフルトを案内してもらうことに。

    しかし関税の請求等で悪名高いフランクフルト空港。乗り継ぎなので預けたスーツケースはそのまま預けっぱなしで良かったけど、私は機内持ち込みでノートパソコン持ってたの。もし検査に引っかかって高額な関税請求されたりパソコン没収されたらどうしよう、って不安だったけど結局申告無しの出口には職員すらいなかったよ。偶然?

    フランクフルト空港で友人のミノル氏に1年半ぶりくらいの再会。ドイツで元気にやっているようで何より。




    この近距離列車に乗って


    空港駅から3駅


    フランクフルト中央駅でございます


    右に見える水色×黄色の車体のトラムに乗って更にフランクフルト中心部を移動


    フランクフルトはドイツの、ひいてはEUの経済の中心地(車窓より)


    いかにもドイツな街並み
    私「わー、カンポスドジョルダン(ブラジルのドイツ/スイスっぽい街)みたい」


    大聖堂?教会?





    フランクフルトの空港15時半着、寒いです


    行きのトランジットの時はドイツもずっと雪が降ってた。日本着いたらまだまだ冬で、滞在中にだんだん暖かくなってちょっと春を感じていた。帰りに寄ったこの時は雪は降っていなかったけどやっぱり寒かったよ。



    外国のごみ箱とか


    信号とか


    街に貼ってあるポスターとか


    自販機とか


    落書きとか


    ストリート名の看板だとか


    トラムの案内表示だとか


    他にもポストだとか、そういったものを撮影するのが好きなんです。



    この川を渡ります


    この橋は


    恋人たちの聖地なのでしょうか



    渡った先にはちょっと古くて素敵な感じの街並み


    友人がドイツ料理を食べられるお店を調べてきてくれた!


    イースター仕様


    ビールで乾杯して


    ドイツ料理をかっ喰らう!


    どれもこれも美味でした♪


    記念撮影「写真部海外支部長会」(撮影by夫)


    私は大学時代にバンドサークルに所属していたのだけどサークル内で勝手に「○○(←サークル名)写真部」を立ち上げ、サークルのメンバーを部員にして写真旅行をメインにまったり活動してました。その時の部員であり、私が就職したのちに2代目部長になったのがこのミノル氏です。
    現在私はブラジル支部長、彼はドイツ支部長と勝手に名乗っています(笑)。

    そんなミノル氏のドイツ生活記は写真は勿論のこと文章も私好みで楽しく見ています。
    ミノクロマチック周期表

    留学を終え国に帰る留学生仲間から最近電子レンジを譲り受けたということなので、日本でシリコンスチーマーを購入し彼にプレゼントしました。料理の幅が広がると良いね。



    その後時間があったので「dm」というドイツでポピュラーなドラッグストアへ


    NIVEAはドイツの企業らしいです




    dmのプライベートブランドの写真フィルムがあったのでお土産に購入


    再び中央駅へ。


    中には入らなかったけど可愛いお店


    売店もさすがにビールが豊富!


    ドイツでポピュラーなチョコ。色んな種類があってパッケージが可愛い。

    ミノル氏にお土産でこのチョコレートをいただきました。
    フランクフルト発のフライトは22時だったので時間は結構あったのだけど、ミノル氏が帰る高速バス(フランクフルト在住じゃないのよね)の最終が19時ということでこの中央駅でミノル氏とお別れ。お世話になりました。ありがとう!


    ヨーロッパの駅構内って好き。


    それから教えてもらった通りに電車に乗って夫と二人で空港へ戻りました。
    フライトは22時だけどこの時点で日本との時差の関係でまるっと24時間くらい起きてる計算。規則正しい生活をしないと体調を崩しやすい夫は搭乗までの間ベンチに横になって仮眠。私は不規則万歳人間だし、時差ボケになりたくないからずっと我慢して起きてた。でもさすがに疲労感満載だったよ(笑)。

    電車とかでドイツ人を見てて思ったのは何だか大人しいなあ、というのとみんな服の色が地味!黒とか茶色のコートばっかり!余計気分が暗くなるわ!と思った(笑)。ラテンの国に住んでると基準がおかしくなってくるのかしら??やっぱり南国と雪国では国民性に差があるのだと思う。


    おまけエピソード。
    ルフトハンザは機内で見られる映画の種類があまり豊富ではないらしい。そんな中、夫が唯一観た映画が初のボリウッド映画(インド映画)。よく分からないストーリー展開(話の内容的にそろそろ終盤かと思ったらまだ真ん中辺りだったらしい)や要所要所に挿入される集団ダンスシーン等のB級(夫談)具合が今までにない新鮮さでかなり面白かったようです。

    ちなみに私は行きも帰りもiPodのみで過ごしました。芸人さんのPodcastとかをひたすら聴いてたよ。




    コメント
    あ、ドイツ立ち寄れたんだね。いーなあ。MONSTER見てたらすごい行きたくなったヽ(´▽`)/
    • まちこ
    • 2013/04/19 12:51 PM
    MONSTERって漫画原作のやつだっけ?
    読んでないから全然知らないわ。
    ドイツ楽しかったよー。
    • 雪子
    • 2013/04/19 8:11 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others