<< ボリビア ウユニ旅行 2日目(後) | main | ボリビア ウユニ旅行 4日目(前) >>

ボリビア ウユニ旅行 3日目

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    3日目


    高山病の症状が出てほとんど眠れなかった私。早朝に薬を飲んで頭痛は収まったけど、息苦しさはあまり消えなかった。私たちの部屋はホテルの奥の方で、階段を上がらないといけないところ。食堂は階段の下。朝にここを上り下りしただけでかなり苦しかった。普通に歩くのも結構厳しい。

    この日は朝から塩湖へ。
    その前に普通のツアーでは行かないところへ連れて行ってあげる、と言う添乗員さん。


    ここ

    ここはアイマラ族という先住民の墳墓。
    この中にミイラがいるというのです!!現地のガイドさん(写真の赤い服着てる人)が言うにはかなりエネルギーがある場所&ミイラがちょっとショッキングなので、お子さんはあまり行かない方が良い、と。

    実はこのツアー、お子さんが7人くらいいたのよね。幼稚園〜小学校低学年くらいの子が多かった気がする。途中でちょっとダウンしちゃった子もいたけど、意外にみんな元気でした。

    中に入ってみるとミイラと言うより白骨が数体、座っているような形でいらっしゃいました。今でもアイマラ族の方たちは11月1日の死者の日にここで儀式を執り行うそう。入り口上部にはピューマのミイラが掲げられていました。フラッシュを焚かなければ写真は大丈夫と言われたけど、何かあったら嫌なのと敬意を表して外観だけにしておきました。

    それからウユニ塩湖へ。
    前日よりもっと進んで水が浅いところまで行くとのこと。(前日だってだいぶ進んだ気がするんだけどね。広すぎだよ)


    山も綺麗に映ってる


    ここはだいぶ塩が見えてる所



    眩しい!


    ウユニ塩湖(ウユニ塩原)はこの大量の塩の下にリチウム等の様々な資源が眠っていて、リチウムの埋蔵量は世界の半分を占めていると見積もられているらしい!けど開発はほとんどされていないみたい。
    これだけの塩があるのは、アンデス山脈が隆起した際に大量の海水が山の上に残されることになったから。


    塩湖内の塩のホテル

    塩湖内唯一の塩のホテルとして有名なプラヤブランカ(PLAYA BLANCA)。ここにトイレ休憩(トイレは有料)で寄りました。塩湖内にあるという立地&地球の歩き方に掲載されていることから、宿泊する日本人も多いみたい。

    でも、添乗員さんによるとここは営業停止らしいです。なんで営業停止かって?衛生環境が悪いから。なんで泊まれるかって?闇営業ですよ。(だからトラブルも多いみたい…)

    地球の歩き方の編集部(?)にも掲載しないように言ってるらしいんだけど、なぜか聞き入れてもらえないらしい。実際にトイレのためホテルに入った夫によると、臭いが結構こもってる…らしい。そりゃあ塩湖内だから下水上水あったもんじゃないよね…。
    塩湖内だから一日中塩湖にいられるというメリットはあるので、利用する方は自己責任で…。


    ホテルの隣には国旗が建てられている所が


    ここからさらに進んで丁度いい水の量のスポットでフリータイム。


    360°の絶景!





    乾期になるとよく見える塩の亀甲模様も見えたよ



    パノラマでも撮ってみた!



    私たちが写真を撮ったりしている間、ドライバーさんたちはもうちょっと進んだところに車を停めて、ランチの準備をしてくれてた。




    手際よくランチの準備


    大自然の中での昼食、とっても美味しかった!
    テーブルクロスにしてたボリビアの布がまた素敵!


    車と車の間に布を張ってテントに!


    テントのお陰で日焼けを気にせずランチができました。上の写真の右奥にある車2台。実はその陰に簡易トイレまで準備してくれていました!ここから見た分には隠れてるけど、反対側からは実に開放感あふれる眺めでした(笑)。こんなに清々しいトイレは最初で最後かなー(笑)。塩湖に入ってしまったら、前述のプラヤブランカ以外はトイレ設備がありません。こんな心配りをしてくれたツアー会社の方には感謝です。



    ランチの前後は再びトリック写真タイム


    三段重ね


    フォークに刺されてみたり


    ペットボトルに乗ってみたり


    バルタン星人と戦ってみたり


    本日の浮遊(by林ナツミさん)


    ところどころ穴が開いていて、手を突っ込むと塩の結晶のかたまりが取れたりする

    この四角い塩の結晶が塩湖内での映り込みをより綺麗にさせてるらしいです。




    旦那さんが踏みつけられる側になってる夫婦が圧倒的に多かったです(笑)


    降りるのに苦労した!


    ジャンプ!

    そんな感じで昼過ぎまでたくさん写真を撮って過ごして、ホテルに戻ります。


    湖面のキラキラ

    紹介していませんでしたが、今回私たちが宿泊したのは塩湖近くにある塩のホテル、ルナサラダ(LUNA SALADA)。ホテル内も清潔感があり、食事も美味しく快適でした。




    廊下を挟んだ部屋の前には共有スペースがあってくつろげます


    ここも


    ここも(暖炉付)


    食堂


    受付


    受付前には酸素ボンベがあって吸入をうけることができます(無料)

    結局一日薬は飲んで頭痛は収まっていたものの、息苦しさは消えませんでした。苦しくて動けない!というほどではなかったけど。とりあえずホテルに戻って来てからここで酸素吸入を受けました。酸素吸入するだけでだいぶ違うと聞いていたけど、私には即効性がなかったのかすぐに楽になる感じはしませんでした。けれど翌日にはすっかり良くなって元気になりました。酸素が効いたのか体が慣れたのかは分からないけどね…。


    夜は一人で星空リベンジ!三脚もってホテルの前から星空を撮りました。








    コメント
    すげ〜!写真見ていると心臓わくわくバクバクするくらい興奮〜ん=3しますね!ウユニ塩湖とマチュピチュは、おいら最も行きたい所ですね・・今回の人生では無理かな・・3000メートルクラスの山登りでも違う世界に来たか?って思う位だから4000メートルの湖なんて想像できまへん。成層圏に手が届く感じですかね〜。ぜひマチュピチュも制覇してくださいネ! しっかしジャンプ出来てへんな〜(笑)
    • Rokuro.no1
    • 2013/02/20 6:52 PM
    ウユニは本当に行って良かったと思います!
    富士登山すらしたことない私にとってこの標高は未知の世界でした(笑)。
    来年のカーニバル休暇は絶対にマチュピチュだと意気込んでます!!

    ジャンプ!
    • 雪子
    • 2013/04/19 8:05 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    profile
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    search this site.
    others