RESTAURANT WEEK 2013

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    年に2回開催されるサンパウロのレストランウィーク。参加レストランが同一価格(ディナーはR$47.90)でレストランウィーク用のメニューを提供します。
    今年の春は一時帰国で行けなかったので、1年ぶりのレストランウィークでした。前回はイタリアンかフレンチのお店だったんだけど、物足りなかったのを覚えててね。レストランウィークのディナーメニューは大抵前菜→メイン→デザート、の3品。メインが肉料理で主食のものがなかったからちょっと足りなかったの。(追加でパンとか頼めばよかった話なんだけど…)。

    なので今回はイタリアン、フレンチじゃなくて3品で満足できるところに行ってみよう!となって見つけたのが今回のお店。スペイン料理です。そういえばブラジルでスペイン料理は未経験だったわ。

    お店がある地区は私たちが好きなショッピングセンターの近くで、お洒落なレストランが建ち並んでて開拓したいねーって前から話していた所。






    前菜

    前菜はタパス。何種類かあったみたいだけど店員さんにお任せでお願いした。手前からタコとトマトとカリカリ揚げのポロネギ、サーモンのタルタル、ハモン(スペインの生ハム)、ブリーチーズとカタルーニャ産のトマト。どれも美味しくてびっくり。もっと食べたかった!



    スペインといえばサングリア!店内でも頼んでる人多かったよ


    夫のメイン、海の幸のパエリア



    私のメイン、ラビオリ系のパスタ??

    メニューによるとカペリ(カッペリーニ的なもの?)となってたけど、パスタの分類でいうとトルテッリというラビオリの仲間な感じでした。正直私もパエリアにしようかなと思ったんだけど、こちらも予想以上に美味しかった!
    パスタの中は仔牛の挽肉とアーモンド、ソースはハーブとコニャック。お肉もジューシーで美味しかったし、何といってもソースが素晴らしい!今まで食べたことない感じのソースで作り方知りたいくらい。
    パエリアより量が少なめで足りるかな?と思ったけどしっかり満腹になりました。




    デザート、ミニチュロスのアイス添え

    スペイン料理をレストランで食べたことがほとんどないのでちゃんとしたことは言えないんだけど、これはリピーターになりたくなるお店でした。次もタパスをつまみながらのんびりサングリアを飲みたいな。

    立地も私にとってはとてもありがたい。休日にサンパウロに出てきても、リベルダージとか買い物するお店が夕方に閉まっちゃって夕食までの時間を持て余しちゃうけど、夜までやってるショッピングセンターの近くだと時間が潰せて楽ちん。

    久し振りの美味しいディナーにとっても満足なのでした!



    Torero Valese
    Avenida Horácio Lafer, 638, Itaim Bibi - São Paulo
    (JK IGUATEMIの近くだよ)


    RESTAURANT WEEK

    0
      JUGEMテーマ:海外生活
      サンパウロのRESTAURANT WEEKに行ってきました!
      RESTAURANT WEEKは年に2回(3月、9月)に開かれ、有名店の料理がお手頃価格で食べられるイベントです。ランチだとだいたい1500円以下、ディナーで2000円以下の専用メニューがお店ごとに設定されています。

      詳しくはこちら(Vejaのサイト)。

      前回はRESTAURANT WEEKの存在を全く知らず逃してしまったので今回は、と参戦
      ブラジルに来てからフレンチって全然食べてないなあと思ったのでフレンチのお店を探すことに。

      RESTAURANT WEEKに参加している飲食店はこちらから確認できます。RESTAURANT WEEK用のメニューが確認できるのでチェックしてから行くと良いです。

      というわけで今回私たちが行ったのはBistro Crepe de Parisというお店。
      予約してないので早めに行こうと思ってたら早く着きすぎちゃって18:30にはお店の前に…。何となく聞き取れたギャルソンさんの言葉は、ランチが18:00くらいまでかかっちゃってて今お店綺麗にしてるから19:00になりそう、とのこと。ランチもお客さんが殺到してそんな時間になっちゃったのかしら。
      そんなわけで準備ができるまで待つことに。


      うなぎの寝床みたいなところを奥にずいっと行ったところにあります

      で、結局案内されたのが19:30。2番目だったから予約なしでも余裕だったよ。


      店内風景


      ワインとかよく分からないのでキール

      RESTAURANT WEEK用のメニューは前菜・メイン・デザートの3品のコース。前菜とデザートは3種類から、メインは4種類から選べます。
      ケータイで写真撮ってみたけど暗くて分かりにくいです。



      私の前菜タコのテリーヌ


      夫の前菜、生ハム・ブリーチーズ・ナッツのサラダ

      タコのテリーヌは普段選ばないものを頼んでみようとチョイスしたけど、思いっきりタコ!という感じでちょっとイマイチだったかなあ。テリーヌってパテみたいなのをイメージしてたんだけどつなぎになるようなものがハーブだけだったのでごろごろのタコでした(笑)。サラダの方が良かったかも。


      私のメイン、アルゼンチンビーフ(サーロイン)のステーキ(マスタードソース)


      夫のメイン、海の幸のカスレ

      私のメインはお肉。これはとっても美味しかった♪マスタードソースも私好み!夫のメインも美味しそうだったけどかなり量が少なかったので私のお肉を少し分けてあげました(笑)。



      私のデザート、クレープ


      夫のデザートクリームブリュレ

      私は店名にもなっているクレープをチョイス。これがやはり美味しい!チョコソースがなんか香ばしい感じで良かったです。クリームブリュレも美味しかったそうです。


      食後のコーヒー

      店内ではアコーディオン奏者が演奏してました。ブラジルの音楽でもアコーディオンって結構使われるけど、ブラジルっぽくなく(多分)フランスっぽい感じの音楽を演奏していました。フランス行ったことないのでイメージでしかないけど。会計時にこの演奏のチャージは別で請求されたけどね。
      コースはR$43.90、それにドリンク(水とキール)と食後のコーヒーをプラスなのでR$100は超えたけどそれでもまだまだお値打ちな素敵なディナーでした。

      サンパウロ市内に住んでたら期間中はお昼にお友達を誘ってランチに行けるんだけどさすがにソロカバからはそうそう頻繁には行けません。RESTAURANT WEEKは16日までかな。大半が旅行にかぶっちゃうので、今回が唯一のチャンスでした。

      来年3月はもうちょっと色々行けると良いなー。


      Bistrot Crêpe de Paris

      R. Augusta, 2542, São Paulo
      (011) 3063-1675


      食べたもの @サンパウロ 8月編

      0
        JUGEMテーマ:海外生活

        サンパウロ編。
        8月から週一でリベルダージに行くようになったのでランチが増えたかも。



        Espaco Kazu (Espaço Kazu)
        R. Tomás Gonzaga, 84 - Liberdade, São Paulo

        唐揚げ定食

        ラーメン和の系列店。唐揚げ定食はサラダバーとご飯とお味噌汁が付きます。
        この唐揚げ、ブラジルで食べた中で一番美味しかったかも!衣のカリカリ具合と肉のジューシーさ、かかってるタレ、どれも素晴らしい。しかし軟骨入りだったりするので、この量食べるのは結構きついかも。
        ここはカフェも併設されてて日本っぽいケーキとかも食べられるみたい。



        Sukiya すき家
        R. Vergueiro, 72 (R. Pedroso), São Paulo

        あの牛丼がブラジルで!

        2010年に1号店がオープンしたすき家。2012年8月時点でブラジルに8店舗を展開するまでに。この1号店はリベルダージの隣駅サンジョアキン駅の近くにあります。週一の用事の最寄駅がここなので行ってみることに。
        私の周りの人たちからは、オープン当初のすき家の評判はイマイチ。紅ショウガの代わりに変な香草?の炒め物が付いてたり、丼ぶりじゃなくて底の浅めなお皿に盛られてたり…。だけどそれからテコ入れしたのか、最近聞く評判は概ね良い感じ。お皿から丼ぶりに直ってたし。
        記念すべきブラジル初すき家は牛丼Mと味噌汁サラダセット。ノーマルの牛丼M(=並)がR$8.00(約320円)、味噌汁サラダセットは確かR$3.99だったかな。サラダ+ドリンクセット、味噌汁+サラダセットとかもあるけど、サラダ+フライドポテトとか味噌汁+唐揚げとかもあったよ。多分唐揚げとかが付くとR$4.99だったと思う。
        オーダーしたら本当にすぐに出てきてびっくり。ブラジルってオーダーしてから出てくるまでが結構かかるお店が多いんだよね。

        味はね、美味しかったよ。
        といっても日本でノーマルの牛丼はあんまり食べなかったし(おろしポン酢丼が好きだった)、日本での味を忘れかけてたし…。でもブラジル暮らしの身には沁みる味だねえ。

        アジア系の顔立ちのお客さんも多かったけど、ブラジル人学生も結構いました。リベルダージ近辺には予備校とかが多いみたいなので、この値段設定は学生さんには良いのかも。


        翌週はネギ玉牛丼に挑戦

        やっぱりこっちの方が美味しい!
        生卵を食さない文化なので、温泉卵が妥協点なのかな。日本のネギ玉牛丼は生卵だったし。
        これに気に入ってしまい、それから3週連続でこれを食べました(笑)。

        紅ショウガ。普通に牛丼頼んでも付いてこないし、テーブルに置いてあるわけでもない。でも紅ショウガがテーブルにあるお客さんもいるから店員さんに尋ねてみることに。紅ショウガってなんて言うんだろう?とも思ったけど、ストレートに"gengibre vermelho, por favor"(ジェンジブレ=ショウガ、ヴェルメーリョ=赤い、ポルファボール=ください)と言ったら通じました。そういえばポル語って形容詞は名詞の後ろに来るんだよね。

        もうちょっとペースがつかめたらリベルダージでのランチを開拓したいな。


        食べたもの @ソロカバ 8月編

        0
          JUGEMテーマ:海外生活

          8月に食べたものたち。


          Cachacaria Agua Doce (Cachaçaria Água Doce)
          Rua Octaviano Gozzano, 180, Sorocaba

          8月から平日ランチ開始!

          既に紹介してる近所のカシャサリアが8月からランチを開始。ポルキロです。
          種類も少な目、味も普通、期待して行くほどのものではないけど徒歩1分という近さなら一人ランチの利用ならOKかな。
          野菜メイン、ポテト、お肉ちょっとでしか食べないからかなり安くあがります。これが種類豊富なポルキロだとあれもこれもと盛っちゃってカロリーもお値段もグングンあがるので丁度良いかもね。



          La Pasta Gialla
          Villàggio Shopping, Sorocaba

          前菜のサラダ


          パスタ。詳細が分からず適当に頼んだら私の大好きなジェノベーゼ系だった!

          ソロカバのショッピングセンター内のイタリアン。ピザ屋さんパスタ屋さん数多くあれど、イタリアンならこのお店が一番好きかな。食べ物もお洒落な感じ。平日はお得なランチがあるけど、我が家からバスで行くにはちと遠い…(そしてどのバスに乗ったら良いか分からない)。



          Moinho Velho
          R. Duque de Caxias, 301, Sorocaba

          ちょっとお高めイタリアン


          大きなピザ釜が3つ!


          ボリーニョ ジ バカリャウだったかな?(タラのコロッケ?)




          日本でいうハーフ&ハーフを初めて頼んだよ

          一個上のイタリアンはパスタをよく食べてるけど、こちらのイタリアンはピザが美味しい。でもピザの種類が豊富すぎて(3,4ページある)、ポル語の洪水に耐えきれずメニューすべてに目を通すことができない(笑)。



          Columbia Burgers
          Av. Domingos Júlio, 667 (R. Adoniran Barbosa), Sorocaba

          テーブルとメニューが新しくなってた


          ハンバーガーセットに付いてくるマヨネーズ(いろいろ入ってる)がお気に入り!

          多分ソロカバで一番美味しいハンバーガー屋さん。いつもcombinado(セット)で頼みます。付いてくるマヨネーズがとても美味しくて、ハンバーガーに付けたりポテトに付けたり。でもカロリーのこと考えるとかなり怖い(((;゚Д゚)))



          Yogolove
          Esplanada Shopping, Sorocaba

          フローズンヨーグルト!

          前から気になってたフローズンヨーグルト屋さん。ブラジルでは結構見かける。大きさが何種類かから選べて、一律料金でトッピング可。フルーツ・チョコレート・フルーツソースなどなど。このお店ではヨーグルトアイスだけじゃなくてチョコアイスでもできるみたい。個人的にはこの赤いプラスチックのスプーンが可愛いと思った。



          Bar do Alemao (Bar do Alemão)
          Av. Eugênio Salerno, 396, Sorocaba

          abadejoという魚らしいんだけど辞書に載ってなくて何か分からない!


          私のデザート、アップルパイ


          夫のデザート、チョコケーキ(ガトーショコラ?)

          6月に初めて行って美味しかったドイツ料理屋さん。abadejoが何なのか知りたいのだけど未だ分からず。海に行ったときも夕食でこの魚を食べたからマイナーなものではないはず。それはともかくこの料理が絶品!8月に食べた料理の中で一番美味しかったかも!魚のソテーで、マッシュルーム・エビ・ケッパーのソースがかかってる。優しい味で病み付きになっちゃった!
          アップルパイは二度目、夫が初めて頼んだガトーショコラもブラジルに珍しくビターなお味で美味しかったです。(デザートについてくる棒状のシナモンをそういうお菓子と勘違いして夫がガジッとやってしまったのは笑い話)。



          Tomo Temaki & Rolls
          Av. Domingos Julio, 181, Sorocaba

          テラス席が明るくて好き


          尻尾までネタが詰まった手巻き寿司




          ブラジルではよく見かけるHOT ROLL

          お洒落な手巻き屋さん。だいたいR$15〜R$25くらいでちょっと割高かな?とは思うけど。
          HOT ROLLは巻き寿司的なものを天ぷらにしたものかな?日本食ではないと思うけど結構気に入ってます。今回食べたのはサーモンだけが海苔で巻かれてて、あれ?ご飯は?と思ったけど、HOT ROLLってSUSHIという言葉が入ってないからご飯なくても成立するのかーと妙に納得(笑)。


          食べたもの @サンパウロ 7月編

          0
            JUGEMテーマ:海外生活

            サンパウロ編。


            Restaurante Ueda
            R. da Glória, 111 (2º Andar), São Paulo

            ホルモン焼き!(乗せすぎ!)

            ブラジルでは食べられないかなーと思っていたホルモン焼きを食べることができました♪
            安いしボリュームあるしで、その日のお昼(外食)よりこっちの夜ご飯の方が安く上がったというミラクル。なのに大満足!



            リベルダージのメインストリートの一本奥の通り。
            夜だとちょっと用心して歩いた方が良いかも。



            Deigo
            Pç. Almeida Júnior, 25, São Paulo

            ソーキソバ!

            こちらもリベルダージのお店。
            ソーキソバ・沖縄そばが有名。店内の看板にはTHE BOOMの宮本さんのサインもありました。
            沖縄そばもソーキソバも大と小があります。

            今回は大を夫とシェアして他の一品料理も食べることに。大のソーキソバを二人分に分けて小の器にして持ってきてくれた。素晴らしい気遣い。ちなみに沖縄そばはお肉が減って玉子とかかまぼことかが入るみたい。


            ゴーヤーチャンプルー


            カキフライ

            これもとっても美味しかったです♪
            牡蠣はちょっと小ぶりだけどジューシー!大満足でした。


            おまけ

            このお店、お寿司と刺身も美味しいらしく、大将が魚捌いたりお寿司握ってくれたりします。
            お腹いっぱいでほっこりしてたところに、女将さんが「お料理するほう?」と聞いてきた。まあ、はい、と答えると、魚のアラ(寿司とお刺身で使って余った部分)を良かったらもらってって、と言ってくれるではありませんか!!(集団のお客さんが多くてお寿司とか刺身の盛り合わせがたくさん出て運が良かったんだと思う)
            この日は土曜で日曜は定休日。どうせ凍らせちゃって味が落ちる(出汁を取ってるのかな?)から、どうぞ、と。喜んでいただきました!



            スズキのアラを扱いやすいように更に切ってくれました


            これは出汁を取って鍋かアラ汁にしよう!と思い、帰りに再度リベルダージの日系スーパーで白菜・大根・しめじ・糸こんにゃくを購入。帰ってその日のうちに出汁だけ取ってしまうことに。


            寿司・刺身用だから新鮮なの!

            昆布とスズキのアラで出汁を取る。スズキは濃厚な出汁が取れるらしい♪
            料理するほうと言っても魚で出汁を取るのは初めてだったのでネットでいろいろ調べました。


            出汁を取って翌日の状態。いい香りが広がります。


            そこに野菜(この写真+大量の白菜)をぶちこんで、


            ちょっと見た目悪いけど、スズキのアラ鍋完成!!

            最高に美味しかった!!魚の出汁っていいね!
            最後もおじやにしていただきました。


            食べたもの @ソロカバ 7月編

            0
              JUGEMテーマ:海外生活

              7月に食べた物たち
              たくさん食べたよー!


              Pizzaria Micheluccio
              Av Barão de Tatuí, 417, Sorocaba

              火・木の夜はピザ食べ放題

              いつもポル語のレッスンが火・木にあって行けなかったんだけど、7月はまるっと一ヶ月レッスンお休みだったのでここぞとばかりに行ってきた。色んなピザが食べられるから、いつもよりたくさん食べちゃった。夜中に夫と揃って胃が痛くなってたけど(笑)。
              食べ放題のピザは耳を残すんだよ!ちょっともったいない気もするけど!

              週に何回か食べ放題って合理的で良いなーと思った。余りがちな材料を使うピザを多めに作れば良いし(お客さんは席に座ってて、ウエイターさんが次々と「これはどうだ」ってピザを持ってくるシステム)。

              噂によると、デザートピザ(甘いやつ)もあるらしいんだけど、行った時間が早かったせいか全然出てこなかった(´;ω;`)


              月末に再度行った時はピザの枚数を減らしてクレームジパパイヤ食べたよ



              Rubirai
              Rua Francisco Neves, 147, Sorocaba

              野菜炒めとカレー味の焼きそば

              うちの近所の中華料理屋さん。
              ソロカバで一番美味しいのかな?おかみさんが日本語話せるので和みます。
              ポル語は語頭のRはH音になるのでRubiraiはフビライね。



              Bar do Argentino
              R. Luiz Fernando Carvalho, 183, Sorocaba

              アルゼンチンビーフのお店

              アルゼンチンビーフのお店でガツンとお肉を食べました。


              取り分けた状態。シンプル!


              薬味的なもの。唐辛子オイルが一番好み。


              私のデザートレモンアイス。でかかった。


              夫のデザートチョコレートのかかったクレープみたいなもの

              なかなか分かりにくい場所にあるお店でした。



              Cachacaria Agua Doce (Cachaçaria Água Doce)
              Rua Octaviano Gozzano, 180, Sorocaba

              桃とワインのカクテル?

              うちから徒歩1分のカシャサリア。
              カシャサリアとはカシャーサ(サトウキビのお酒)が飲めるお店という意味。カシャーサ以外にもいろんなお酒が充実してるし、家から激近ということで最近よく行きます。
              食べ物はおつまみ系が多いかな。2品くらい頼んで残りをお持ち帰りして翌日の朝ご飯にしちゃったり(笑)。簡単な方のメニューだとオリジナルカクテル系の飲み物には、強い・弱い・ノンアルコール、って親切に書いてあるので、私はいつも弱いのを頼んでます。



              LEDZ
              Av Antonio Carlos Comitre, Sorocaba

              最近できたお店

              看板にDINER&BISTROって書いてあった。外からちらっと見える分にはお洒落な雰囲気のレストランで、ちょっと高級そうな感じかな?と思って行ってみたら意外とカジュアルな感じでした。雰囲気はやっぱり良い感じだったよ。
              食事はハンバーガーとかパスタとかの軽い感じ。ワインもあるみたい。


              ブラジルで初めて飲んだサングリア

              去年からはまってるサングリア、ブラジルに来てから自宅で作ったことはあるけどお店で飲んだのは初めて。しかも白ワインベースのホワイトサングリア。フルーツでほんのりピンク色で可愛い♪


              私の食べたハンバーガー(単品)


              旦那のパスタ。今まで食べたことない味で美味しかったらしい。


              デザートのチュロス

              ブラジルでもチュロスはポピュラーなんだけど、ここで食べたチュロスが一番美味しいと思った!外側サクッとで中がとろっとしてる不思議な食感。また食べたい!

              メニューを見ると、どうやら平日昼間にランチをやっているらしい。ので後日一人で行ってみた。


              ミートボールパスタ

              日替わりランチで、1日につき3種類から選べた。サラダ付。
              あんまりよく分からなかったので、スパゲッティを頼んだらこれはちょっと失敗だった。トマトソースにミートボールが乗ってるんだけど、ミートボールが固いしトマトソースは酸味が強くて苦手な感じ。他のにすればよかった…
              (ブラジルはパスタソースのミートソースはあんまりなくて、トマトソースにミートボール乗っけるスタイルの方が一般的らしいよ!)

              またランチはリベンジしようと思う。



              Buon Gustaio
              Av. Pereira da Silva, 1450 (Av. São Francisco), Sorocaba

              パウミット(ヤシの新芽・タケノコ的な存在)たっぷりのサラダ

              イタリア料理店。


              ボロネーゼ。まあまあかなー。


              マルゲリータ

              店内が良い雰囲気なので、料理も期待しちゃったけど意外と普通でした(不味くはないけどね)。あ、でも、サラダの後ろに写ってるパン(頼んでないけど持ってきてくれるやつ)はピザ生地を使ってるのか、とても美味しかったです。



              Izumi
              R. Gustavo Teixeira (R. Prof. Benedito Gonçalves Campos), Sorocaba

              前菜盛り合わせ

              ソロカバで一番高級な日本食レストラン。実は私はこれが初めて。
              ホジジョ(食べ放題)じゃない方が色んなメニューがあるんだけど、めんどくさかったからホジジョにした。
              前菜の白身魚の南蛮漬けがかなり美味しかった!


              手巻きとか


              焼き魚は家だとなかなか作らないから嬉しい♪

              美味しくいただきました。不思議だったのは、エビ天ぷらが天ぷらじゃなくてエビフライだった(笑)。他の日本食レストランはエビ天ぷらはちゃんと天ぷらなんだけどな。



              Applebee's
              Villàggio Shopping Piso Térreo (Sorocaba), Sorocaba

              マラクジャと唐辛子のカイピリーニャ!

              先月も行ったApplebee's、7月は出張者の方と一緒に行きました。
              そこで新メニューであったのが、マラクジャと唐辛子のカイピリーニャ!カイピリーニャはカシャーサとレモン(ライム)と大量の砂糖がスタンダードで、他にはイチゴ入れたりパイナップル入れたりすることもある。だけどマラクジャ(パッションフルーツ)のカイピリーニャは初めて!しかも唐辛子が付いてる!
              夫が頼んだので私は飲んでないんだけどね。ちゃんと唐辛子の味もするけど美味しかったらしい。コップに刺さってる唐辛子の先端が小っちゃく切り落とされててこのカイピリーニャに入ってるんだって。



              Kopenhagen
              Esplanada Shopping, Sorocaba

              本当はお菓子(チョコレート?)屋さん

              一人カフェ。コペンハーゲンというチェーン店のお菓子屋さん。エスプレッソに小っちゃいチョコレートが付いてくることはよくあるんだけど、ここは3種類のお菓子から選ばせてくれた!コーヒーも美味しかったよ。


              食べたもの @サンパウロ 6月編

              0
                JUGEMテーマ:海外生活

                サンパウロ編。1件だけだけど。

                以前記事に書いた、オスカーフレイレ通りのMelissaに行った日のランチ。
                特にリサーチもしてなかったんだけど、歩いててたまたま目に入ったお店。

                Italy
                R. Oscar Freire, 450 (R. Pe. João Manuel), São Paulo, SP


                店名からして間違いなくイタリア料理、なのでイタリアン大好きな私たちは迷わず入店。
                とても雰囲気の良いお店です。


                ギャルソンさんから前菜のセットをオススメされたのでお願いしますとオーダー。


                前菜プレート、どれもこれも美味しくてびっくり。

                モッツァレラとか他のチーズとか、生ハムにサラミ、茄子のオリーブオイル漬け(?)とか全部外れなくてパンが進む進む!
                後から知ったんだけど、ネットでやりとりしてるサンパウロ在住の方もお気に入りなお店だったらしく、その方もこの前菜プレートオススメと言ってました。



                ブラジル初のジェノベーゼ

                不思議な色の太めのパスタだったけど、松の実たっぷりで美味しかったな。
                オスカーフレイレに来る前にいたヴィンチスィンコでコシーニャ(ブラジルコロッケ)を食べちゃってたので、前菜プレートとこのパスタを二人でシェアしてお腹いっぱい。



                デザート

                ブラジルはフォンダンショコラのアイス添えがプチガトーっていう名前で定番のデザートっぽいですが、ここにあったのはプチガトーのレモン版。(正式名称忘れ)
                どこがレモンなのかなーと思ったら、フォンダンショコラの中のチョコレートがレモンソースなの。これまた美味でした!

                夜は予約した方が良いくらいの人気店みたいです。
                オスカーフレイレ自体あんまり行かないんだけど、このお店はまた行きたいな。


                食べたもの @ソロカバ 6月編

                0
                  JUGEMテーマ:海外生活

                  6月に食べた物たち

                  Fran's cafe
                  Av. Barão de Tatuí, 466, Sorocaba, SP

                  ブラジルのチェーン店のカフェ。

                  チュロスがお手頃価格なのでよく頼みます。
                  器に入ってるのはdoce de leiteという、砂糖の入った牛乳をゆっくり加熱して作ったもの。
                  とろとろのキャラメルみたいなもので、ブラジルではポピュラーなものです。



                  Applebee's
                  Villàggio Shopping Piso Térreo (Sorocaba), Sorocaba

                  チキンのサラダ


                  ナチョス


                  バナナとベリーのスムージー(なぜオレンジが飾られているのだろう…)

                  Villaggio ShoppingというSCに入ってるお店。
                  ここもチェーン店みたい。
                  ナチョスが美味しかった!



                  Bar do Alemao (Bar do Alemão)
                  Av. Eugênio Salerno, 396, Sorocaba, SP

                  シーザーサラダ(取り分け後)


                  メイン。料理名忘れちゃった。


                  夫のデザート、アップルパイ


                  私のデザート、ヨーグルトアイス


                  店内風景

                  Alemaoはポル語でドイツのこと。ドイツのバーっていう直球な店名。
                  メインの料理がとても美味しかったけど、二人では多すぎて食べきれずお持ち帰り…。
                  お持ち帰りができるシステム、嬉しいよね。(翌日の朝ご飯になります)。
                  ギャルソンさんがドイツの民族衣装っぽい帽子をかぶっててキュート!



                  Salome Bar(Salomé Bar)
                  Av. Pres. Kennedy, 172, Sorocaba, SP

                  キウイの入ったカクテル

                  色んなお酒がありました。
                  揚げピザとフライドポテトも食べたけど写真なし。



                  Le Cafe Bistro(Le Café Bistrô)
                  Av. Antônio Carlos Comitre, 32, Sorocaba - SP

                  お洒落な店内


                  スムージー

                  比較的新しく出来たところなのか、今まで気づかなかったのか、ガソリンスタンドにくっつくように立ってるカフェ。入り口がガソリンスタンドに向いちゃってるので、お店の前を通ってもすぐには気付かないくらい。
                  でも上記のFran's cafeより近いところにあるし雰囲気もとても良いので通いたいカフェです。



                  JIN JIN WOK
                  Esplanada Shopping, Sorocaba, SP

                  アジアン料理のポルキロ(量り売り)のお店

                  うちから最寄りのSCのフードコートにあるお店。
                  ここの焼きそばが私好みの味でちょくちょくお昼を食べに行ってます。
                  レジにいるお姉さんに「ポル語があんまりできない日本人」として覚えられてしまったみたいで、会計の度に金額の出てるパソコンの画面を私に向けてくれます(笑)。
                  さすがにもう金額くらいは分かるよ!
                  でもこのお姉さんがフレンドリーな感じで好き。



                  McDonald's

                  エスプレッソとストロベリーチョコパイ

                  ご存知マクドナルド。
                  期間限定なのか新作なのか分からないけど、ストロベリーチョコパイが新発売だったので食べてみた。
                  イチゴ丸々じゃなくてイチゴジャムかな?とチョコレート。かなり甘めだったけどエスプレッソと一緒に美味しくいただきました。
                  マックでエスプレッソ飲んだのは初めてだったんだけど、炭酸水が一緒についてきてちょっとびっくり。炭酸水がエスプレッソについてくるのは結構イイ感じお店っていうイメージがあったので(笑)。
                  あとエスプレッソについてきたチョコレートがミントチョコで美味しかったよ。





                  ブラジルのマック

                  0
                    JUGEMテーマ:海外生活

                    ブラジルのマックのお話。

                    世界的なファストフード、マクドナルド。
                    勿論ブラジルにもあります。

                    夫がブラジルに赴任する前、1ヶ月の出張でブラジルにいました。
                    なんでもその時にマックに行ったらビッグマックが全然通じなくて苦労したらしいです。
                    そんな話を聞き、マックを敬遠していた私。

                    だけど、サンパウロのカーニバルの帰りにマックに寄ってみたら注文もスムーズにいったので、なんだ大丈夫じゃん!と1人でも行けると思ったのです。(この時は2人)

                    まず日本のマックと違う所。
                    日本のマックは注文するカウンターにプラスチックの下敷きみたいなメニューが置いてあるでしょ?
                    でも、ブラジルにはそれがないの。(少なくとも私が行ってる所はない)
                    レジに立ってる店員さんの頭上奥(?)にメニューと写真があります。
                    (説明難しいけど、日本のマックを思い出していただければそれと同じです)
                    カウンターの手元にメニューがない所為で、外国での注文の基本、指差し注文ができないのです!
                    だから必ず口頭で注文しなきゃいけない。
                    (夫がビッグマックを注文するのに苦戦したのはその所為かも)


                    初めて1人で行った時は、日本でも食べたことのあるマックチキンを注文。
                    店内で食べるか、持ち帰りか、的な言葉を聞き取れる自信がなかった私は、まず最初に"Como aqui!(ここで食べます)"と宣言することにしています(笑)。


                    勿論同じ味だったよ!

                    因みにこの写真中央のカップに入ってるもの。
                    ケチャップとマスタード!


                    セルフサービスで取り放題なのです!(節度を持って利用しましょう)


                    上の黒い部分を押せばにゅるっと出てきてくれます。
                    こちらに来てからポテトをケチャップとマスタードで食べるのにはまってしまいました。

                    ドリンクは何種類かあるんだけど、名前が分からなくてまだコーラしか頼んだことがないです。

                    最近お気に入りはチェダーチーズのハンバーガー。
                    (ポル語読みだとチェダーはシェダー)
                    ブラジル来てから私の中でチェダーチーズブーム!
                    (特にブラジルでポピュラーな揚げ春巻きのパステウをフェイラで食べるときは必ずチェダー入りにします♪)


                    あと、ブラジルでとてもポピュラーなのがマックカフェ。
                    上記のマックを食べたときはとあるショッピングセンター内でしたが、その店舗とは別に同じSC内にこういうのがあるんです。


                    マックカフェ

                    出店?みたいなレジとカウンターだけ。食べ歩きor持ち帰り専用。
                    ソフトクリームや日本でもお馴染みのマックフルーリーを売ってます。
                    ブラジルの方たちは本当に甘いものを食べるのが好きなようで、マックカフェだけじゃなくてヨーグルトとかデザート系のミニ店舗がちらほらSCに出店しています。

                    マックカフェはまだ挑戦してないけど、また暑くなってきたら(最近どんどん寒くなってる)挑戦しようかなー。



                    一人ランチ

                    0
                      JUGEMテーマ:海外生活
                      駐在員の妻って基本的には暇なんです。
                      ビザの関係で働けないし、友達も多くはない、言葉が話せないうちはあんまり外に出たくない。
                      ということで特にこっちに来て間もないころは引きこもりがちの生活が続きます。
                      そのせいで気分が沈みがちになったりしてしまう人も少なからずいる。

                      私がそんな状態にならないようにと、夫は昼に一人で外食して外に出ると良いよ、と言ってくれてます。
                      移動手段が徒歩しかないので、良い運動にもなるしね。
                      でもこっちに来て2ヶ月経ったけど、もともとぐうたらな性分なのでまだ一人外出は5回程度。
                      そのうち一人ランチは3回。

                      ということで一人ランチを軽ーく紹介。


                      一軒目、ハンバーガー屋さん。
                      夫の同僚が美味しいよって薦めてくれたのがきっかけで、一度夫と行ったことがあるお店。
                      夫と行ったときは注文の時にポルトガル語が分からなくて苦戦したんだけど、私が一人で行ったときは英語が分かるウェイターさんがいてかなり助かった。

                      本当はポル語で頑張った方が良いのだろうけど、前回ポル語が分からなかったのを踏まえて今回英語で説明を聞くと前回なんて言ってたのか何となく分かってこれはこれで勉強になるかも、と思った。



                      ピッカーニャ(サーロイン)のハンバーガー

                      前回夫が食べてて美味しそうだったので頼んでみた。
                      ピッカーニャはやっぱり人気の部位なのかな?
                      手前のカップに入ってるのはチーズ!ガーリックとパセリが入ってる。
                      これをハンバーガーに付けて食べるみたいなんだけど、私はこれをポテトに付けて食べるのが好き!
                      うーん、高カロリー!
                      本当に美味しくて素敵なお店。


                      二軒目、手巻き寿司屋さん。
                      最初はカフェかなーって思って通り過ぎてたんだけど、Temaki&Rollって看板に書いてあった。
                      ここも最初は夫と行って、雰囲気が分かってから一人で行ってみた。


                      どーん!大きい!マグロ・サーモン・白身魚

                      カフェのようなカジュアルな雰囲気のお店なので、なるほど、手巻きはファストフード的な扱いでやっていけるのね!と感心。
                      この形状もぱっと見、食べ歩きできそうな感じ(テイクアウトしてる人はいなかったけど)。
                      実際は具がたっぷりなのでお皿がないと落ちてきちゃうんだけどね。
                      上のところだけじゃなくて先っちょまで具が入ってて素晴らしいです。


                      マグロとクリームチーズ


                      日本ではありえない組み合わせだけど、意外にブラジル流手巻き、美味しいです。


                      この時は頼まなかったけど、前回夫と行ったときに注文して驚いたのが、
                      HOT ROLLという代物。



                      なんと、巻寿司の天ぷら!

                      斬新すぎる!(いや、アメリカにはバターを揚げたものがあるとは聞くけど…)
                      中身はネギトロとクリームチーズだったかな。穴子寿司にかけるようなタレがかかってる。

                      でもね、これがまた美味しくてびっくり。
                      アレンジ日本料理ってどうよ、って思ってたけど、正直これはアリだなと思ってしまったのでした。


                      あと、このお店に行ったとき、隣のテーブルで6人くらいの男の人たちがご飯食べてたんだよね。
                      しかも真昼間にお酒飲んでた。何してる人たちなんだろう??
                      ウェイターさんの死角になるようなテーブルに私が座ってて、なかなかメニューをもらえずにいたら、隣のテーブルの男の人が自分のところにあったメニューを私にくれた。
                      他の人からもよく聞くけど、ブラジル人って親切で人懐っこい。

                      さらにポル語で話しかけられたから、ポル語で覚えた「ポルトガル語分かりません」って言ったら他の人が英語分かる人だったらしく、英語分かる?何かヘルプいる?って英語で聞いてきた。
                      そこから"where are you from?"と訊かれた私は、前日に受けた現地初ポル語レッスンで覚えたばかりの"Eu vim do Japao(日本から来ました)"と答えたよ。
                      他にも"are you working TOYOTA?"と訊かれた(笑)。
                      ソロカバの街にトヨタの工場ができたので日本人=トヨタの従業員と思われたのかな。
                      まあ、トヨタで働いてたらこんな時間にこんなところにいませんって。

                      知らない人とでも会話するのって楽しいよね。
                      もともと仕事で英語を使ってたので、英語に対するハードルは高くなかったんだけど、メールのやりとりがほとんどだったせいで英会話は上達せず、ビジネス文章の読み書きがなんとか、っていうレベル。
                      でもこっちに来て英語しゃべれる人は少ないものの、良い感じのお店には英語話せるウェイターさんがいたり、最近は大人になってから英語を習いに行く人も多いみたいで、思ったより英語に触れる機会は多いかな。
                      (それでも英語話せる人はかなり少ないと思います)
                      そのお陰でお店でやりとりする程度なら尻込みせず英語で話せるようにはなってきたかも。
                      ポル語と並行して英語も更に勉強したいです。


                      三軒目はとあるSCだったんだけど、おもしろいことがあったのでまた別個で記事を書こうと思います。



                      外食に関してブラジルで良かったなーと思うのは、チップの習慣がないこと。
                      (あと前にも書いたけどいろんな国の料理のお店があること)
                      日本人としては助かるよね。
                      一応お店によってはサービス料10%が会計時に乗せられてることが多いです。


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      profile
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      search this site.
                      others