讃岐うどん専門店(Meu Gohan メウゴハン)オープン!

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    2014年9月13日、サンパウロにブラジル初の讃岐うどん専門店がオープンしました!

    オープン翌日にお店に行ったので宣伝がてら紹介します。
     

    お店の外観+店主の水本さん

    Meu Gohan
     Rua Doutor Bacelar 1231, Vila Clementino, Sao Paulo
     詳細はこちら(Facebookページ)

    このお店、営業は土日祝のみ。
    何故かというと平日はランショネッチ(軽食屋)なんです。店主の身内がもともとこの場所でランショネッチを開いていまして。学校近くという立地から土日祝は営業していないので、そこを上手く利用して休みの日だけ営業する讃岐うどん専門店をオープンしちゃったのです!グッドアイディア!

    試食会の記事の時にも書きましたが、店主の水本さんは日本にずっと住んでいた日系人の方で今年ブラジルに戻ってきました。もともとTwitterを通じて知り合い、先日の日本代表の公開練習の時に初めてお会いしました。パブリックビューイングのボランティアにも参加してもらって、そこからあれよあれよという間にうどん屋さんをオープンすることになったのです!凄い行動力!


    お店の前にあるこの黒板が目印


    鮮やかな手捌き包丁捌き!


    サンパウロ新聞にも紹介されました。





    メニューは釜揚、釜玉、かけ、ぶっかけ、ざるの5種類
    注文を受けてからうどんを切って茹でるので少し時間がかかります。


    大盛り、お子様用にも対応できます。


    茹であがりを待ってる間に天ぷらを選んで


    無料のトッピングを取って、
    ドリンクも頼んで支払いを先に済ませて席で待っていれば大丈夫!


    じゃーん!この日は暑かったので冷たいぶっかけうどんを頼みました。

    いやあ美味しかったよー!!!
    コシとつるつるとした食感がザ・うどん!って感じです。ブラジルで何回かうどん食べたけど一番良かった。ぶっかけうどんは勿論だけど、釜揚げや釜玉うどんが食べられるのはこのお店だけ。天ぷらもサクサクで美味しい。(いつもカボチャにするかサツマイモにするか悩んじゃうのよね。この日はとり天、ナス、カボチャ)
    試食会に行った友人と一緒に行ったんだけど、試食会の時のうどんとは別物くらい格段に美味しくなってるとのことです。なので試食会に行った人にも是非また来て欲しい!


    私のおすすめポイント
    き冷たいうどんが食べられる!
     (何でもあるような日本食レストランのうどんは大抵かけうどんのみ)
    き冷たい緑茶がドリンクメニューにある!
     (市販の甘いものではなくいわゆる日本の緑茶。暑い日に飲むと最高。ホットも有)
    き日本のラジオが店内でかかってる!
     (リアルタイムではないけど基本的に前日のラジオ番組を流してるとのこと)
    き薬味のトッピング無料のジャパニーズスタイル!
     (常識の範囲内でほどほどにしましょう)
    きお手頃価格!
     (うどんも天ぷらもかなりリーズナブルです。そして美味しいという素晴らしさ)




    そしてそして、手前味噌ではありますが…、このお店の看板やメニュー等を私が書道で担当させてもらいました!上の写真にある筆で書いてるものは全て私が書きました。ブラジルに来てから初めていただいたお仕事です!



    店内に置いてある看板と


    店主の熱いこだわりも!

    写真はないですが店内に飾る用の書も書きました。ブラジルの日本食レストランに自分の書を飾ってもらうのが夢だったので、その願いが叶って本当に嬉しいです。素敵な縁に感謝。


     


    店内で見える内装は完全に地元のランショネッチなのに、聞こえてくるのは日本のラジオ、食べているのは日本のうどんという五感で感じるものが一致しない雰囲気が癖になりそうです(笑)。開店祝いの金箔入り日本酒を振る舞ってもらい、ほろ酔いでまったりしてから帰りました。

    これからサンパウロの人気店になるのではないでしょうか??水本さんの人柄もとても良くて素敵なお店です。是非みなさん週末に足を運んでみてください♪


    にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


     


    休暇最後のお出かけ

    0
      JUGEMテーマ:海外生活

      長かった夫の休暇が終わっちゃいました。私は溜まった家事に追われてます。

      休暇最後のお出かけとして、先週の金・土曜に一泊でサンパウロに行ってきました。目的は美味しいものを食べることとお買い物!

      金曜は毎週リベルダージでwebサイト作成講座を受けているので、昼前に家を出てサンパウロでご飯食べて私はレッスン・夫は自由行動、その後に合流という予定。

      しかし平日のサンパウロをなめてました。

      酷い渋滞!!
      サンパウロにはチエテ川とピニェイロス川という大きな川が2つあって、その川に沿っている道路それぞれがサンパウロの大動脈みたいな存在。車線も結構あるのに全然進まない。昼食で行きたかったお店に着くのに2時間半くらいかかった。多分混んでなければ1時間半あれば着くはずの所なのに。

      しかも現在車をメンテナンスに出してて代車な我が家。その代車のシガーソケットが壊れてて使えない=カーナビの充電が出来ない!仕方がないので私のiPhoneのマップでカーナビ替わり。お昼までに残り30%を下回る事態…。車でケータイを充電できるように日本からシガーソケット使う充電器を持ってきてるんだけどそれももちろん使えず。

      渋滞しすぎでレッスンまでの時間がなくてお昼ご飯食べられないんじゃないかと思ったけど、結局なんとか間に合いました。

      お昼はトンカツで有名な味彩(ajissai)さん。日本のトンカツが食べられる!しかも味噌カツもあるときた!!


      おろしトンカツと


      味噌カツを二人で分けました♪懐かしい味だよー!!

      味彩 Ajissai
      R. Conselheiro Rodrigues Alves, 372 (R. Humberto I), São Paulo


      レッスン後は夫と合流してホテルへ。
      道に迷ってたら今度は帰宅ラッシュ。しかも道が分からず色んな所を走った。全然遠くないのに1時間半くらいかかったんじゃないだろうか…。休みの日に来るべきだった…。

      ホテルにチェックインしてから近くにあるJK IGUATEMIへ。歩いて行ける距離♪SHOPPING IGUATEMIは高級ショッピングセンターでサンパウロにも他の店舗があるけど、このJK IGUATEMIは一番最近できたところかな。JKは昔の大統領のジュセリーノ クビチェッキから。彼の名前が付いた道沿いにあるからだと思う。

      日本でもお馴染みのブランドショップがたくさん出店してました。勿論私たちには手が出ないし、あんまり興味がないし、日本人顔でブランド物を持つのは防犯上宜しくないので素通り(笑)。やっぱりブラジルは関税高いから日本よりさらに高いんだろうか…?あと、マカロンで有名なLADUREEもブラジル初出店だったらしいけど気付かなかったです。

      他にはブラジルでは有名なショップも入ってるし、ブラジル初上陸のそこまで高級ではない海外ブランドのショップもありました。私好みのショップが多くて、思ったより洋服を買っちゃいました。楽しい!!夫も結構買ってました。

      夕食はこれまたホテルからちょっと近いKaáに行こうと思ったんだけど、ホテルに着いたのが遅かったのでそのままここで夕食にしました。イギリスの雑誌で世界で最もお洒落なレストランとして選ばれたらしいKaá。行ってみたかったけどまた今度。ショッピング内のRASCALというお店で食べました。カルパッチョ美味しかった。



      2日目は土曜なので渋滞はない!なんと清々しい!
      朝から25 de Marcoで買い物。以前行った時の記事。アクセサリーパーツの買い出しが目的だったんだけど、その前にキッチン用品店に長居♪

      結構大きいお店で、2階は海外ブランドも揃ってます。ルクルーゼはあったかどうか忘れたけど、ライバルであるホーロー鍋のストウブや刃物で有名なヘンケルス、私が好きなジョセフジョセフも。

      前にワインオープナーが壊れちゃったので良いものが欲しいと夫。色々見比べていました。その間に私は麺棒が欲しかったのを思い出し物色。近所のスーパーで買った木製の麺棒はゴロゴロするたびに中から木屑が出てきて使い物にならなかったので、木製じゃないものが欲しかった。それでパン作りのことを考えてたら思い出したのがハケ。卵黄とか塗るやつね。夫も私も希望通りのものが見つかり購入。ついでにマッシャーとアイスクリームを掬うやつも購入♪大満足。

      その後はアクセサリーパーツのお店に行って、色々購入。ビーサンデコのパーツ専門店があったので、家にあるHavaianasをデコりたかったのを思い出し、ここでも購入。この辺りは夫はひたすら待ってるだけでした。ごめんね。

      それから韓国人街Bom Retiroへ。まずは昼食。以前来たときにも行った韓国料理店で今度は冷麺。ハサミで切って食べる本格派。さっぱりしてて美味しかった。



      それからパン&ケーキ屋さんで惣菜パンとケーキ(韓国風は日本と同じ感じ)を買い込んで、お肉屋さんでブラジル来て初めての薄切り肉を購入!!リベルダージかボンヘチーロでしか買えないんだよね、薄切り肉。

      本当は余裕があればブタンタン毒蛇研究所というところに行きたかったんだけど、そんな余力も残らなさそうだったのでこのボンヘチーロで用事が終われば家に帰ることに。=最後だからお肉買っても大丈夫!となってお肉屋さんへ。だったら今夜はすき焼きでもしよう!と二人でわくわく。

      "Para Sukiyaki(すき焼き用)"って言ったら冷凍されてるのを出してくれました。本当はクーラーボックスがあるのがベターなんだけど、うちは持ってないので(だから今まで買えなかった)そのまま持って帰りました。冷凍だし真夏じゃないから大丈夫だったよ。ソロカバの日系スーパーですき焼きの具材(白菜、椎茸、糸こんにゃく、豆腐、卵)を購入。締めのうどんも買えばよかった。


      ここからすき焼き談義になるんだけど…。
      この日が結婚して初めて作るすき焼きだったのさ。私もすき焼き作るのは初めてで、昔を思い出しながら作ろうと割りしたを鍋に入れたら夫にびっくりされた!!

      どうやら夫の家は関西風すき焼き、私の家は関東風すき焼きだったらしい。
      私の母方の祖母の家では毎年お正月に従兄弟家と集まって盛大に肉パーティをするのです(笑)。おばあちゃんが柿安本店(東海圏の方にはお馴染みでしょうか?)で美味しいお肉を買ってきてくれて、焼肉とすき焼きを同時にするというイベントです。

      この時のすき焼きが(両親にしてみたら)とっても美味しいらしくて、我が家では焼肉はしても一切すき焼きはしなかった(笑)。外食でもすき焼を食べたことがないので、どうやら私はおばあちゃんの作るすき焼き以外のすき焼きは食べたことがないらしい!
      おばあちゃんのすき焼きはお肉も野菜も一緒に煮る関東風。しかもおばあちゃんが鍋奉行をしてくれるので自分でお肉を鍋に入れることはなかった。

      一方夫の実家は関西風(なのかな?)。割りしたを入れる前に肉を焼くし、自分で食べるお肉は自分で入れたりするらしい。(らしい)。

      私の方がすき焼きを食べたのが結構前だったので、夫の指示に従うことに。といっても割りしたを入れてしまっていたので、関西風と関東風のミックスみたいな感じになりました。

      お互い愛知生まれ&育ちなので食の文化の違いをあまり感じたことがなかったので、今回のことはとても新鮮でした。あ、でもきっとお雑煮も違うんだろうな。私は実家のお雑煮の味があまり好きではないので、夫の実家の味を教えてもらいたい(笑)。小学生の時に子供会の餅つき大会で食べたお雑煮が家とは違って美味しくてびっくりした思い出がある。(うちの母の名誉の為に言っておきますが、母は家政科出身で料理も美味しいです)。

      お肉が良かったのか、すき焼きはとても美味しかったです。
      ブラジルでは(というか海外では)生卵を食す文化ではないので、生で食べるのは安全ではありません。が、すき焼きとなると生卵なしでは始まりません。上記の日系スーパーで2日前に生まれた新鮮であろう卵を買いました。中るときは夫も一蓮托生!といきたかったのですが、夫は生卵が食べられない。すき焼きも割したの味だけで食べるらしい。ということで一人でヒヤヒヤしてました。何とか中らないでくれ!と祈りながら食べましたが大丈夫でした。が、ブラジルで生卵を食べるときは自己責任です。


      食後はボンヘチーロで買ったケーキを食べました♪


      チョコレートケーキ

      ブラジルのボーロ(ケーキ)は"muuuuuuito doce!(ちょー甘い!)"ので、日本のケーキに似てる韓国風のケーキはとても美味しかったです。


      最初は渋滞でうんざりのプチ旅行でしたが、たくさんお買い物して、美味しいものも食べることができてしっかり満喫できました♪


      韓国人街 Bom Retiro

      0
        JUGEMテーマ:海外生活

        これもさかのぼること1か月ほど前、6月の終わりに韓国人街のBom Retiro(ボンヘチーロ)へ行ってきました。

        ネットで仕入れた情報によると(笑)、韓国料理店が多いのと美味しいキムチが買えるのと美味しいパン屋さんが何軒かあるらしい。

        実際行ってみて思ったのが、ハングルの看板が多い!リベルダージで中国系の看板があってもなんとなく雰囲気は分かるけど、ハングルは読み方も意味もさっぱり分からない。(そう考えたらポル語は意味分からなくても何となく読める)。
        私の妹は留学で韓国に行ってそのまま韓国の大学院行ったり現在は働いたりしているので、身近といえば身近な感じなんだけど、私は韓国自体にあんまり興味はないのでハングルとかもさっぱりなのです。


        お昼頃に到着して、まずはお昼ご飯。せっかくだから韓国料理を食べましょう。


        韓国料理はお通し(?)が無料で種類豊富で良いね。おかわりできたみたい。

        お店に入ってまず渡されたのはハングルのメニュー。
        読めずに戸惑いながら、写真で判断しようとしていたら店員さん(見るからにブラジル人)に「コレアーノ?(韓国人?)」って訊かれたのでノンノンって言ったらちゃんとポル語のメニュー持ってきてくれたよ(笑)。
        そりゃあブラジル人からしたら日本も韓国も中国も同じ顔に見えるよね。


        2人ともビビンバにしました!

        生卵を食べないブラジル仕様で目玉焼きになってた。ご飯は白米じゃなくて紫色の雑穀米みたいなのでした。久しぶりのビビンバ、美味しかった♪


        食後のカフェジーニョはサービスだったみたい
        この持ち手のプラスチックが可愛い♪

        MISIRION RESTAURANTE
        RUA CORREIA DE MELO, 162 - BOM RETIRO


        その後は韓国系のスーパーを覗いてみる。


        韓国系のお菓子いっぱい

        因みに韓国製のかっぱえびせんを一回買ったことあるけど、絶対日本のかっぱえびせんの方が美味しいと思う。
        今回は韓国海苔とかを買ってみた。


        それからパンを買いに…。




        Fresh Cake Factory
        RUA PRATES, 585 - BOM RETIRO

        店名から思うに、どうやらケーキ屋さんなんでしょう。
        しかし惣菜パンがとっても充実しています。


        あんパンとかカレーパンとかコロネとか日本でもお馴染みのパンがいっぱい

        ブラジルのパンはフランスパン的なものが基本というか、あんまり日本のような惣菜パンは見かけない。(サンドイッチはポピュラーだけども)。
        どうやら韓国のパンは日本に近いみたいで、リベルダージよりこんな感じのパン屋さんが多いみたい。


        店内にはカフェスペースもあります。ハングルのメニューはさっぱり!


        ちゃんとポル語メニューもあるよ

        最後にキムチを買いに行って、初ボンヘチーロ終了。
        リベルダージよりずっと小さい地域だから歩きやすかったかも。
        ブラジルではなかなか手に入りにくい薄切り肉も手に入るらしく、日本人も多く集まるようです。
        サンパウロ市内に住んでないから(住んでても?)、薄切り肉を買うためにはクーラーボックスが必要みたいだけど(移動に時間かかるから)、我が家はクーラーボックス持ってないから薄切り肉はまだ買えない…。


        まだまだ開拓のし甲斐がありそうなボンヘチーロ。また遊びに来たいな。


        festival do Japao 日本祭り!

        0
          JUGEMテーマ:海外生活


          行ってきましたサンパウロ!



          7/13〜15の3日間、サンパウロではfestival do Japao(日本祭り)がありました。
          毎年夏のイベントです。
          あんまり着る機会がなかった着物を着て参戦!
          (今回は車で行きましたが、地下鉄の駅からシャトルバスが出ていました)

          写真メインでざざっと紹介。

          食べたもの
          この日本祭りに行ったメインの理由が日本食の出店!
          ブラジルには各県人会が存在しており、その県人会を中心にそれぞれの都道府県が出店を出しています。
          ポピュラーな日本食だったり、その地域の郷土料理・名物だったり。


          左・沖縄そば(沖縄県人会)、右・きりたんぽ(秋田県人会)

          ブラジルでは結構沖縄そばを食べられるお店があるみたいなんだけど、まだ食べたことのない私。
          ここぞとばかりに挑戦。お肉ほろほろで味がしみてて美味!
          私が沖縄そば買いに行ってる間に旦那は秋田県人会できりたんぽ購入。
          私を待っている間、県人会のおばちゃんと話が弾んだようで、日本酒をちょっとサービスしてもらってた。
          美味しかったようなのでその後日本酒も買いました。




          高知県人会


          カツオのたたき

          この日食べた中で一番美味しかったのがこれ!あまりの美味しさに興奮した!
          カツオに脂乗ってて本当に美味しかった。タレも良い味。ネギにシソにショウガに私の好きな薬味がたまりませんでした。




          愛知県人会


          あんみつ

          地元なのでね!愛知も行っとかないとね!
          天むすとかあったけど、デザートモードだったのであんみつにしました。
          うちの近くの日本食レストランもあんみつあるんだけど、フルーツの酸味が強くてあんまり好きじゃなかった。
          だけどこのあんみつはあんこもアイスも寒天もフルーツも良かったです。



          とっても賑わってました



          見たもの


          茶道のデモンストレーション

          R$8.00でお点前もいただけます。



          盆踊りもあったらしいよ


          企業ブース

          自動車関連のブースが大きくて目立ってました。他にもTOYOTAとかHONDAとかYAMAHAとか。


          YAMAHAのバイク、着物じゃ跨がれない



          おやつカンパニー!


          ブラジルで売ってるの見たことないけど…これから進出してくるのでしょうか?


          日本文化体験ブース

          漫画


          折り紙

          他にも墨絵とか切り絵とかあったんだけど…。


          書道ブースに


          しれっと紛れ込んで


          一筆書いてきちゃいました。隣のおばあちゃんに褒められた。

          (一応師範の資格持ってますからね)
          というか来年再来年、こういうところでボランティアできないものだろうか…。
          話聞いてこれば良かったな。


          漫画・アニメグッズ売ってるブースは現地の若者に人気だったよ

          他にも公文式とか日系企業のブースもあったし、東麒麟(日本酒メーカー)とかブラジルで生まれた企業のブースもありました。
          私はどこかの農場のブースで手作りの甘味噌と食べるラー油を買いました。


          会った人

          素敵な恰好をしている方がたくさんいたので、頑張って声掛けして一緒に写真撮ってもらいました。


          鏡音リンちゃんと犬夜叉氏


          右の格闘系のお兄さんは誰のコスプレなのか分からず…


          マリオ!


          カードキャプターさくらの知世ちゃん(?)と小狼くん

          会場でモコナ帽子売っててかぶってる人多かったし、CLAMPのバッグ持ってる人もいたりでCLAMP強し、と思ったよ。


          ロリータファッションのお姉さん。他にも何人かいました。

          (後ろのおじいちゃんの存在感!)



          ONE PIECEの海軍大将!黄猿と青雉。黄猿さん身長高くて横に並んでびっくりした。


          魔法少女まどか☆マギカのまどかちゃん。このお姉さん超細くてキュートでした!

          新しめのアニメもそこそこ浸透してるのね。
          他にも日本人・日系人の着物、浴衣も結構いました。
          私は途中、知らない日系人のおばあちゃんに「自分で着たの?上手に着れてるわね。ちょっと地味だけど」って言われました(笑)。大島紬だからいーの!



          朝一に近い時間帯で行ったので、チケット買うのも出店で食べ物買うのもそんなに混んでなかったです。
          ブラジル人も多かったけどどちらかというと日系人・駐在員とその家族にもってこいなお祭りなのかなーとも思った。
          多分これはサンパウロが日系人とか駐在員が多いからっていうのもあると思うけど。
          日本語が色んな所から聞こえてきたよ。

          何にせよ、十分楽しめました!
          来年もまた美味しいものを求めて行こうと思います。



          ゲイパレード

          0
            JUGEMテーマ:海外生活

            これまた6月のお話になってしまいますが、6月11日にサンパウロのパウリスタ通りでゲイパレードがありました。
            毎年恒例で、世界最大級のイベントです。
            ブラジルにいるからには一度は目にしておきたい!、とサンパウロまで行くことに。

            それまではいつもサンパウロに行くには車だったんだけど、どでかいイベントなのできっと駐車するところなんてないだろうと思い、初めてバスでサンパウロに行くことに。
            ソロカバからはCOMETA(彗星)というバス会社からサンパウロ行のバスが出ています。
            市バスのターミナルではなくて、長距離バス用のターミナルからの出発です。

            COMETAの窓口でチケットを購入。たしかR$22くらいだったと思う。
            ソロカバ―サンパウロは日本でいうと名古屋―京都くらいの感じかな。名古屋京都間だと高速バスで2000円くらい。それを比べたら安い方なのかなと思うけど、ブラジルでバスはとても重要な交通手段だからこんなものかな、とも思う。(だってソロカバからサンパウロへは電車なんてないんだもの)。

            思ってたより乗り心地が良くてびっくり。寝れちゃうくらい。エアコン付のバスだったけど、たまにちょっと肌寒かったりしたので軽く防寒対策はした方が良いかも。
            (どうやらエアコンのない便もあるみたい)

            ちょうど2時間くらいでサンパウロのバハフンダ(Barra Funda)バスターミナルに着。
            バハフンダってなんか響きが良いよね。ついつい口にしたくなる。

            バハフンダ。


            バハフンダのターミナルは地下鉄(メトロ)の駅と直結してるので、地下鉄の切符売り場で切符を買って入場。サンパウロの地下鉄は区間にかかわらず均一料金なので、入場の改札で切符は回収されちゃいます。初長距離バスに続き、ブラジル発メトロ!

            パウリスタ通りをパレードするので、どの駅で降りようかなと悩んだけどとりあえずスタート地点がMASP(マスピ:Museu de Arte de Sao Paulo:サンパウロ美術館)なので"Trianon-MASP"という駅で降りました。乗換2回したけどすんなりといけました。
            ただ、ホームが何方面行かっていうのはその路線の終点の駅しか書いてなかった気がするので、自分の行きたい方面の終点の駅を覚えておいた方が良いかも。

            パウリスタ通りに近くなればなるほど騒がしい感じの人たちが増えてきました。仮装してたりホームとかではしゃいでる人も多数。

            そしてMASP最寄駅到着。なんか出口が大混雑。そして地上からドンドンという騒がしい音も聞こえる…。




            着いた!


            レインボーカラーはゲイのシンボル。
            男性諸君、海外に行くときは安易にレインボーカラーのものを身に付けないように!



            でっかいトラックが次々とやってくる


            お、おにい…いや、綺麗なお姉さん方です


            マッチョなお兄さんもたくさんいたよ





            上の写真のトラック(トラックからは比喩じゃなくて本当に腹に衝撃が来るほどの大音量の音楽)とトラックの間は一般参加(?)の人たちが練り歩いています。普通に見物に来てる人たちもここに加わって凄い規模になってました。




            このお兄さんが躍ってて印象的だった






            こんな感じ

            私たちはこの中には加わらず歩道から見物。
            途中でカメラ持った一般人たちが一ヶ所に群がっていたのでよく見てみたらその中心にはごっついSPに囲まれた女の人がいた。女優さんとかの有名人だったのかな?

            諸々の事情により30分ほどしか滞在できませんでした。
            ドラァグクイーンがいたら一緒に写真撮ってもらおうと思ってたので残念でした。
            (ドラァグは薬のドラッグじゃないからね。引き摺る、のdragです)


            ゲイパレードという名前だけど、ゲイだけじゃなくてレズビアンとかトランスジェンダーとかいわゆるLGBT(セクシュアルマイノリティ)の人たちの祭典です。
            私はLGBTの方々が自分らしくありのままで生活していける社会が広がると良いな、と思っています。(やはりこういった運動に反対する団体も多く、ゲイパレードがあるとそういう団体も反対運動で集まって来るらしいです)



            おまけ
            ここからこのゲイパレードの写真がもっとたくさん見られます。


            問屋街 25 de marco

            0
              JUGEMテーマ:海外生活

              土曜にサンパウロへお出かけ。
              25 de março(25 de marco/ヴィンチスィンコ ジ マルソ)という所。
              日本語だと「3月25日通り」。
              ブラジルでは日にちが付いたストリートが多いみたい。
              (歴史的事件等が起きた日にちからきているらしい)

              ここはどんなところかというと、問屋街
              布物、洋服、キッチン用品、アクセサリー、手芸用品、電化製品等々ありとあらゆるものがお安く手に入ります。(日本でいうと浅草橋みたいなところらしいけど、私は行ったことがないです)

              こちらに来てから手芸等をやろうかなーと思って布物やらレースやらリボンやらをいくつか持ってきていたけど、いざ作ろうと思ったときにちょっとしたものがなかったりでなかなか始められずにいました。
              ブラジルでは全然着られてないけど、着物用に帯留めや髪飾りや根付を作りたいなあとも思ってたので、ここでパーツとかを買おう!と決意。

              私たちは車で行ったんだけど、すごく混んでるから目的地周辺まで来るとなかなか車が進まなかった…。地下鉄 São Bento駅を降りてすぐなので、サンパウロにお住まいの方は地下鉄が便利なんだろうな。


              人・人・人!

              ネットを見る限りこれでも人は少ない方かも。
              でも歩道はなかなか進めないくらいの人だったよ。
              びっくりするのはこの状態でこの道が歩行者天国じゃないってこと!車のクラクションも絶えず鳴ってるくらい。

              これだけ人がいるところだけあって、治安は良くないです。
              特にスリの被害が多発しているそう。
              目立たない恰好して、絶えず周囲に気を配って、バッグをがっちりガードして歩きました。
              (新婚旅行で行ったイタリア並み…)

              土曜は14時くらいで閉まっちゃうお店が多いようなので、午前中に行って滞在時間1時間半程、午後から別のところへ行きたかったのであまり長居はできませんでした。

              あと、色んなお店があるし、お店に入っても膨大な種類のものが置いてあるので尻込みしてしまってなかなか買うことができませんでした。


              戦利品。左・中央・右列、計3店舗で購入

              左の列はイヤリング用パーツと、ペンダントトップになるような丸型とハート型の大振りのもの(正確にはなんて言うんだろう?)を購入。夫は天然石を買っていました。
              中央列はビーズ。一袋日本円換算で70円もしない!(ただ大きさのバラつきがちょっとありました)。
              右の列はアクセサリー。ピアス2個とネックレス1個。これで端数を切ってくれてR$50.0。R$1.0=40円換算で2000円。

              丸型とハートのやつは、帯留めにしようと思う!(帯留め用のパーツは日本から取り寄せないとだけど)。ビーズはコサージュの中央部分に縫い付けたりいろいろ使えるかな。ピアスはピアス金具を取っちゃってリメイクしようかなと思ってます。コサージュに使ったり根付に使ったり。

              本当はもっと本格的なアクセサリーを手作りできたら良いんだけど、必要なパーツに対する知識が不十分でした…。勉強して出直そう!
              休日やらイベント前はとっても混雑するので、平日に行くのが良さそうだけど、そうなると夫と一緒には行けない…。一人でバスでソロカバからサンパウロまで行ってメトロで移動かな?そこまで成長できるといいなー。
              バイヤーさんが多く訪れるそうなので、私も帰るまでにたくさん買い込んでおこうかな。前の職場(海外からの資材調達)の後輩ちゃんとブラジル―日本で個人輸入やってウハウハしようか、って話してたのを思い出したよ(笑)。


              因みにここのお店の商品には値段が2つ付いているところがあって、それぞれがvarejo(卸売価格)、atacado(小売価格)です。
              イマイチ仕組みが分からなかったけど、アクセサリーのお店で店員さんが「10個以上買ったらこっちの値段ね」と安い方の値段を指差してたので10個以上だと卸売価格で買えたみたい。
              お店によっては最低購入金額が決まっていて、それ以上の金額で買わないとダメ、ってところもありました。(現金・クレジットでそれぞれ最低金額の設定が違う所もあるみたい)


              危ない場所なので注意が必要ですが、この混沌とした感じが私にはたまらなかったです。(夫もやや興奮気味でした・笑)


              帰り道のカテドラル メトロポリターナ(裏側?)


              25 de março
              Rua Vinte e Cinco de Março - Sé
              土曜の午後と日曜の終日はほとんどのお店が休み


              アイスコーヒーが飲めるカフェ

              0
                JUGEMテーマ:海外生活

                日曜日にサンパウロのリベルダージ(東洋人街)に行ってきました。
                気が付けば2ヶ月ぶり。

                そこでなんと、普通のアイスコーヒーが飲めるカフェを発見。


                地下1階のお店です

                Kohiiというコーヒーそのまんまのどう考えても日系の方が経営してるだろうな、っていう店名です。リベルダージの大通りの一本奥の道沿い。

                お昼ご飯を食べるところを探して辿りついたのがここ。


                店内はこんな感じ

                テーブルの配置等もゆったりしていたし、落ち着いた雰囲気でとても素敵。
                日本のカフェに来たような感じでした。
                (店内ではボサノヴァが流れていて、これまた日本のカフェの雰囲気を醸し出していましたが、よく考えたらブラジルはボサノヴァの本場。なんか矛盾してて不思議な感じ・笑)
                ちなみにお手洗いも綺麗でした。


                メニューすら日本のカフェっぽい。ところどころに日本語あり


                おにぎりも充実

                おにぎりは1個R$4.5〜R$6.0。具が日本のおにぎりっぽくはないけど美味しそう!
                食事物はホットドッグやサンドイッチやピザトースト、ニョッキ等ありました。


                どうやら日替わりメニューっぽい。なんとカレーが!しかもKARE表記。

                私はホットドッグセット、夫は上のカレーセット、そしてメニューにあったアイスコーヒーを頼んでみた。
                多分ポル語でアイスコーヒーはcafe gelado(カフェ ジェラード)って表記すると思うけど(それでもほとんど見かけない)、メニューにはice coffeeって書いてあった。


                アイスコーヒー来たよ!

                アイスコーヒーが来るまでは、砂糖入りかどうか分からなかったけど、飲んでみて感動!砂糖なしのブラックコーヒー!上の白いのは牛乳のエスプーマ(泡々になったもの)だから厳密にはブラックではないけど、甘くない!
                しかもコーヒーと一緒に自分で入れる用の砂糖とかシロップも付いてこなかった。エスプレッソを砂糖たっぷりで飲むブラジル人向けではないような…。たぶん頼んだら砂糖持ってきてくれるんだろうけど。

                ブラジル人ってコーヒーはホットで飲むもの、っていう意識があるみたいで、日本では普通に飲んでたアイスコーヒーが飲めません。(勿論缶コーヒーなんてないです。缶コーヒーは日本の文化)
                カフェに行けば生クリーム・チョコレート・砂糖たっぷりのアイスコーヒー的なものは飲めたりします。が、日本でいうところのアイスコーヒーはまだ見たことがないんです。(マクドナルドで頼めるって聞いたことがあるんだけど、試したことはない)



                私のホッドドッグセット(R$16.0)

                写真だとちょっと焦げてるけど、サクサクで美味しかった。隣にあるのは茹でたジャガイモをパセリとマヨネーズとからしで和えてあるものです。洋風粉ふきいもって感じでした。


                夫の頼んだカレーセット(R$30.0)


                カレーはカツカレーでした。中辛くらい?具なしのおにぎり2つとたくあん付。



                カレーセットのデザート

                上部が柑橘系のゼリーで、下部がココナッツのゼリーの二層式でした。


                なんていうか、大満足。
                いつもリベルダージに来たときはメインストリートにあるCafe Solっていうカフェでお茶するんだけど、そこは人気でいっつも混んでてちょっとうるさいし座席もあんまりゆったりしてないから、落ち着ける場所ではないんだよね。
                それに比べてここはゆったりしてるし静かだし更にアイスコーヒーが飲めるしでとても気に入ってしまいました。



                店内には雑誌とか漫画が置いてありました

                雑誌は日本の雑誌、漫画は日本の漫画のポル語版。漫画はHUNTER×HUNTERとかヒカルの碁とからんま1/2とかがありました。



                入り口入ってすぐのところには雑貨コーナーがあります








                なんか京都の雑貨系お土産物屋さんって雰囲気でちょっと懐かしかった。
                どうやらこのお店では習い事教室系が開かれてるっぽいです(ちょっと不確かですが)。


                というわけで、リベルダージでゆっくりアイスコーヒーを飲みたいときはこのお店をオススメします。


                Kohii http://www.kohii.com.br/
                Rua da glória, 326 liberdade, São Paulo
                TEL (11) 3203-0624
                火〜土 10:30-19:00、日 11:00-17:00

                月曜定休


                誕生日

                0
                  JUGEMテーマ:海外生活

                  4月2日、私の誕生日でした。27歳になりました。
                  月曜だったので2日前の土曜日にお祝いしてもらいました!

                  夕方にソロカバを出発。
                  本当はオスカーフレイル通りというブランドショップを含むお洒落なお店が立ち並ぶところへ行ってプレゼントを買ってもらう予定でしたが、行きたかったお店が17時までで私たちが出発したのが17時近かったのでそこへ行くのは断念。
                  代わりにサンパウロに隣接しているアルファビレというところ(高級マンションがいっぱい!)にあるイグアテミというショッピングセンターに行きました。


                  星の王子さま展がやってました。

                  ここでもいろいろ見ましたが、気に入るものがなかったのでプレゼントはお預けになりました!
                  もっと洋服とかも見たかったけど、ブラジルは日本以上に店員さんが話しかけてくる(というかマンツーマンの勢いでの接客)のでポル語初心者の私にはまだまだハードルが高い!


                  そこからサンパウロのレストランへ移動。
                  行ったレストランはJUN SAKAMOTOというモダンジャパニーズのレストラン。
                  店名と同名の日系二世のシェフ(大将?)がやってます。
                  サンパウロの情報誌の日本料理部門で何回も1位になっているらしい。

                  というのをネットで知って、事前にここに行きたい、と夫に伝えていました。
                  席数があまり多くないようで、予約が21時半〜しか取れませんでした。
                  (なので夕方の出発になったわけです)


                  時間ぴったりに到着、店構えから素敵な感じ。



                  お通し。鶏肉(湯がいてある感じ?)のポン酢和え。
                  何故かパクチーが入ってた。

                  アラカルトでいろいろ頼むことに。
                  メニューは日本名のローマ字表記とその後ろにポル語表記だったので分かりやすかった。

                  前菜二品。

                  牛のたたき。お肉は勿論ネギとショウガがたまらなかった。



                  ウニの天ぷら。日本ではお目にかかったことがない。
                  残念ながら衣とシソでウニの味があまりしなくてもったいない感じ。
                  が、衣サクサクで料理としては美味しかった。


                  前菜は他にも茶碗蒸しとか薄造りとか美味しそうなのがあったんだよね。
                  お寿司も天ぷらも食べたかったので二品にしました。



                  お寿司

                  左からトロ、ヒラメ、赤貝


                  ウニとイクラ

                  いやあ、美味しかった。
                  醤油はブラジルの醤油なのかちょっと甘いのが気になったけど、久しぶりに食べるネタばっかり。
                  (ソロカバの日本料理店で食べるときはだいたいサーモン、白身、マグロくらい)
                  ウニとかイクラの味が体に沁みわたりました(笑)。

                  ヒラメがあるならエンガワもあれば良いのになー。エンガワが一番好きな寿司ネタです。
                  ブラジルでエンガワに巡り合える日は来るのかな。


                  焼き魚

                  サンマだよ!
                  9月頭に渡航した夫は食べ納めができなかったので大変満足しておりました。


                  サンマはほとんどを夫に譲り、私は天ぷらの海老とナスを食べました。
                  天つゆは醤油と同じく甘めなんだけど、私はこの甘い天つゆ好きだなー。
                  梅酒も飲んだ。あと二人でお味噌汁頼んだ。



                  デザート

                  あんみつ+誕生日デザートwith花火

                  左側のあんみつは二層になってて、下部が寒天とフルーツ。
                  寒天もフルーツも細かくカットされてる。
                  上部はあんこ。小豆が小さくて固めだったけど良い甘さでほっこり。
                  左側は抹茶アイス。久しぶりだ!
                  抹茶アイスは単品でデザートがあって、他のお客さんはこれを頼んでる人が多かった印象。
                  抹茶アイスの下にはスターフルーツが敷いてあった。
                  初スターフルーツ。サクサクして甘みより酸味と水気が多い感じかな。


                  やっぱり高級店なだけあって、接客も素晴らしかったです。
                  良いお値段するので頻繁には来られないけど、また来たいな。
                  連れてきてくれた夫に感謝です。




                  因みに。
                  本当の誕生日にはブラジルのコンビニ的存在のパン屋さんで買ってきたミニケーキをお家でたべました。





                  リベルダージに行こう2

                  0
                    JUGEMテーマ:海外生活

                    豪雨の中、いざサンパウロに向けて出発!
                    私たちの住んでる街、ソロカバはサンパウロ州にあり、州都であるサンパウロから約100辧
                    順調にいけば高速道路で1時間半くらいかな。

                    しかし前も見えないような豪雨、早くも心が折れかける…
                    でも高速に乗っちゃったんだからととりあえずサンパウロ方面へ走らせる。
                    iPhoneのマップもなかなか良い感じ(ルート検索して、GPSで現在地が分かるようになってます)。

                    日本の高速道路が高いだけで、海外の高速道路は無料だったりするんだよね。
                    ブラジルは料金所があったらお金を払う、みたいな感じで近距離の区間によっては無料で走れたり、料金所があってもどこから乗った人はいくら、とかじゃなくて安い金額で一律。
                    言葉が分からない海外で、日本のような高速道路のシステムだったらどうしようかと思ったけどこれなら楽でいいかも。

                    あと、車は会社から支給されててETCみたいなのが付いてた。
                    なので料金も直接払わなくて良くて助かります。

                    そんな感じで雨もだんだん小降りになり、サンパウロに近づいてきた時事件は起こる…。
                    あれよあれよという間にiPhoneが示すルートから離れていく我が車。
                    どうやら分岐点で選択を誤ったよう…。
                    カーナビではないので車線とか分岐までは分からないのでした。
                    先のところで曲がるには直前で側道に入っておかなくてはいけなかったりと、ややこしいみたい…。
                    iPhoneのGPSの精度もそこまで良くはないみたいだし。
                    日本に来たばかりの外国人が首都高で迷う感覚なのかしら。

                    二股に分かれる道ではことごとく誤った道をチョイスし、そこからルート再探索→迷う→再探索で2時間半程かかってやっとリベルダージに到着。

                    お腹も空いたのでまずは昼食!
                    たまたま停めた駐車場の隣がラーメン屋さんだったので入ってみることに。

                    なんと、日本語が通じる!日本語で接客してくれる!
                    ちょっと感激

                    リンク:ラーメン和


                    私は醤油、夫は味噌。


                    美味しかったです。ちゃんと日本のラーメンの味。
                    どうやら麺も日本から空輸で仕入れてるとか。
                    ラーメン一杯、日本円換算で1000円は超えちゃうけど、日本のラーメンが恋しくなったらここで食べられる、と思えばそんなには高くないかも。
                    さすがに頻繁には食べられないけどね。
                    (どっちにしろこっちで日本食材を揃えようと思ったらそこそこかかるのは当たり前だし)

                    お腹が膨れたところでリベルダージ散策。
                    リベルダージはロサンゼルスの日本人街と並び世界最大の日本人街と言われているみたい。
                    リベルダージに来れば日本食材の9割は手に入ると聞いています。
                    最近は中国・韓国の勢いが増してきて東洋人街とも呼ばれています。


                    この大鳥居と鈴蘭型の街灯がリベルダージのシンボル。

                    この写真を撮っている場所が橋になってて、大阪橋、と名付けられてます。

                    他にも、


                    日本庭園があったり(中に入ってはないので、今度挑戦してみたい)


                    日本っぽい感じのグッズが展示されてたり。


                    で、私が来たかったのがここ。


                    丸海。日系のスーパーで日本の食材が売ってます。

                    大晦日だからなのか結構な人で賑わってます。


                    お寿司が売ってたり


                    ゴボウも売ってたり(ゴボウ食べるの日本人くらいなんだって!)


                    コンビニが懐かしくなるような陳列だったり

                    お味噌汁用のお椀とか年末年始らしくお餅とかいろいろ買っちゃいました。
                    テンションあがっちゃうね。月に一回くらいは来たいなあ。


                    その後、中国系のお店(小さいスーパーとレストランとカフェが併設)でお茶して帰ることに。

                    駐車場が14時まで、と言われていたので13時半にはリベルダージを出発。
                    そしてまた迷いに迷ってソロカバへ戻ってきました。
                    へとへとになった夫はGPS(ブラジルのカーナビ)を買おうと決心したのでした。


                    因みにサンパウロではこの日の15時くらいから国際マラソンがあったらしく、至る所で交通規制があったみたい。
                    それより早く帰ってて良かったな。

                    更にこの大晦日の大雨でサンパウロと同じブラジル南東部にあるリオデジャネイロは洪水だったり、サンパウロも地区によっては冠水してたらしく大変な年末年始だったみたいです。



                    リベルダージに行こう1

                    0
                      JUGEMテーマ:海外生活

                      2011年大晦日、思い立ってサンパウロのリベルダージ(東洋人街)へ行くことに。

                      そして更に思い立った。
                      浴衣を着よう!

                      実は私、ブラジル行きが決まってから京都で着付けを習っておりました。
                      母が若い頃にお茶とお花をやっていて、着物がたくさん桐ダンスに眠っているので着てあげるチャンス!
                      夫の会社で家族参加するようなイベントがあった際に着ていけば話のネタになること間違いない!
                      というわけです。

                      もともと着物というか浴衣が好きだったので、習ってると楽しくてたまらなかった!
                      年齢の近い素敵な先生にも恵まれたし、何より京都という街は着物が似合う。着物人口多い。

                      そんなこんなで、ロストバゲージにはらはらしながらも浴衣二枚、着物三枚、帯四本をブラジルまで持ってきました!

                      本当は夫の会社に挨拶に行くときに着たかったんだけど(社長にも会う予定だったし)、外国人登録のために色んな所をまわってからだったので諦めてたのね。


                      だからこれは着ないわけにはいかない!しかも大晦日!東洋人街!


                      車での移動、そこそこ長時間、ただいま夏、早起き必須、ということで着やすい浴衣をチョイス。


                      餞別にと後輩からもらった帯飾りをつけて完成!


                      しかしリベルダージに行くにあたり不安要素はたくさん。
                      まず夫がサンパウロまでの運転が初めて。

                      というのもブラジルは国際免許に加盟しておらず、ブラジルで免許を取らなくてはならないみたいです。
                      ただ、日本の免許だと(?)半年間は居住してる市内だけだったら運転可能らしい。
                      (このあたりは特別な届け出がいるかとかの詳細不明)
                      夏にブラジルに来た夫、仕事場までの道を運転しながら練習し無事免許取得。
                      これが12月に入ってからのことだったので、市外に出るのはこの日が初めて。

                      リベルダージへの道が不明。
                      ソロカバ市内の地図はもってるけど、サンパウロまでの地図はなし。
                      悩んだ結果、私のiPhoneのマップをナビ代わりにしてみよう、ということに。

                      更にソロカバは前日から続く豪雨。あり得ないほどの豪雨。
                      無事にリベルダージまで辿り着けるのか??



                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      profile
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      search this site.
                      others