今週末は讃岐うどん?それとも桜?

0
    JUGEMテーマ:海外生活

    またまた更新が空いてしまいました…。ギリシャ戦のあったナタウから帰ってきて風邪を引いたりペルーに行ってたりで滞ってました。書きたいことはたくさんあるのでまたぼちぼち更新を再開します。

    今日の記事は二本立て!

    私の知り合いが近々サンパウロに讃岐うどん専門店をオープンします。
    それに先立って、試食会を行います。ななななんと、無料!!

    試食会・本格手打ち讃岐うどん(Facebookイベントページ)
    8月10日(日) 13:00〜17:00

    以下、Facebookイベントページより抜粋。

    -----------------------------------------------------------------
    急ではございますが、
    オープンに向けて、試食会イベントを開催致します。
    オーナーの水本良夫と申します。

    父の日と重なってしまってますが、
    13時〜17時のご都合のよろしい時間にご来店下さい。
    入退場自由です。

    メニュー(予定):
    ・釜揚げうどん
    ・釜玉うどん
    ・かけうどん
    ・ぶっかけうどん
    ・ざるうどん
    ・各種天ぷら

    会費:無料(※ドリンクは有料)
    簡単なアンケートにご協力ください。

    Rua Doutor Bacelar 1231
    Vila Clementino São Paulo
    CEP.04026-002
    Tel. (11)94737-0100 (Mizumoto)
    最寄駅:Metro Santa Cruz or Praça da Arvoreより車で5分
    (タクシーで約R$7,00)
    路上駐車:可(大きなスペース有)

    ※仕込みの関係で、合計人数を記入して頂けれたら幸いです。(例、3人で行きます)

    【手打ち麺、出汁にこだわった本格・讃岐うどんをお楽しみ下さい♪♪♪】

    -----------------------------------------------------------------

    水本さんは日系人の方ですが長年日本で暮らしていて、今年ブラジルへ戻ってきた方です。
    もともとTwitterを通じて知り合い、先日の日本代表の公開練習の時に初めてお会いしました。その後のパブリックビューイングも一緒に手伝ったり。かなり働き者な方です!

    個人的には釜玉が凄く気になります!!(あまり生卵を食す国ではないからね)


    しかし残念だけど私は予定があってこの試食会には行けないのです(涙)。
    何故なら土日にこれに参加するから!

    Festa de Cerejeira de Campos do Jordao

    カンポスドジョルダンの桜祭り!

    実は先週カンポスドジョルダンにプチ旅行に行ってました。
    そこで桜祭りをやっていることを知った私たち。実は知り合いが2週間前に桜祭りに参加していることをFecebookで見て知っていたのですが、既に終わったと思っていました。ら、4週間の開催期間(週末のみ)があったようです。

    もしかして、と思って会場に突撃したら。

    いた!いた!チアゴ!

    ベロオリゾンチの日本祭りで私が手伝った、お好み焼きとたこ焼きを販売していた彼です。(その時の記事はコチラ)。私がFacebookで見たのもその知り合い(一緒にベロのお祭りも手伝った人)がチアゴのお店を手伝っていた写真だったから。そしてソロカバに帰ってきてから最終週人手が足りないから手伝ってほしいとチアゴから連絡。そんな経緯で再びお手伝いすることになりました!

    久し振りの再会に喜びつつメインの桜も楽しみました。

     





    パラナ松との競演もブラジルならでは。


    品種の違いか日本の桜よりも色味が強くて綺麗だなと思いました。私が行った三週目では満開を過ぎたころだったので、最終週の今週末はどうかなあと思いますがシーズンのカンポスドジョルダンを楽しみつつこちらの桜祭りに来てみるのはいかがでしょう?
    会場はParque das cerejeiras。入場料はR$10で駐車場代は無料でした。大きな会場ではないのでカンポスドジョルダンの街もしっかり楽しめると思います。


    にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


    ブラジル初?猫カフェ@ソロカバ

    0
      JUGEMテーマ:海外生活

      週一回で集うSorocaba Expat Women's Club。
      世界各国から来た駐在妻さんたちでコーヒーを飲みながら英会話でお話しする集まりです。
      最近色んなカフェを開拓中なのですが、今日初めて訪れたのがここ!

      CAFE COM GATO (カフェ コン ガット)
      Avenida Pereira da Silva, 866 - Jardim Santa Rosalia, Sorocaba - SP
      (15)3326-0658
      7:30−21:30 定休日なし
      http://www.cafecomgato.com/

      店名はcoffee with catという意味です。
      店名聞いたときは何も思わなかったのですが、ウェブサイトとFacebookページを見て思ったのです。
      「もしやここ、猫カフェ???」

      ワクワクしながらお店に一番乗り。




      いたー!!








      断然ネコ派の私、大興奮!

      オーナーの方とお話をしたところ、日本の猫カフェを参考にして作ったカフェだそうです。
      ただ衛生面から日本のように同じフロアに猫を放して営業することができないので、ガラス越しに猫たちを愛でるシステム。「このお店がブラジルで初めての猫カフェですか?」と訊いたところ、「調べてみたけどうち以外に見つからなかったので多分ここがブラジルで初めての猫カフェです」とのこと。凄いぞ、ソロカバ!!





      か、かわいいー!!
      現在6匹の美猫たちが在籍中でございます。







      明日で丁度オープンして1ヵ月という、新しいお店です。
      写真は撮らなかったけれど、奥に猫雑貨と猫用ペットグッズを販売しているスペースがあります。
      猫雑貨は眺めてるだけで幸せ!!



      長居しちゃう!
      レモン味のブリガデイロが美味!



      ポン ナ シャッパも他のお店より美味しく感じました。



      友人が頼んだ猫カップケーキ。美味しかったようです。
      他にもエスプレッソを頼むとキャッツタン(猫の舌)のチョコレートが一緒に出てくるというこだわりっぷり。
      サウガードはもちろん、スープやパスタといったランチになりそうな軽食もあります。

      お会計をしたところ、日本でよくあるようなチャージ(席料)もなく、だからといって食事の単価が高いわけでもなく。お願いだから潰れずに末永く続いてねーと思うのでした。

      そして実はここ、ソロカバのスタジアムから徒歩5分ほどの距離!!
      日本代表の公開練習を見にいらっしゃるサンパウロ在住の方、この機会に是非ブラジル初の猫カフェに行ってみてはいかが??


      にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


      大惨事

      0
        JUGEMテーマ:海外生活

        前回のBHでの日本祭りに前後するお話です。
        散々騒いだのでFB等で繋がってる方はご存知かとは思いますが。

        1月末頃より我が家のエアコンの調子が悪くなり、2月に修理することに。我が家はロフトというかメゾネットタイプの住居で、エアコンが吹き抜け部分の天井近くの高さに取り付いています。

        取り外して持ち帰って修理をしないといけない、しかし普通に取り外せる高さではない。ということで、我が家に本気の足場が登場。
         

        しかも我が家のエアコンは室外機一体型。壁にエアコンサイズの穴が開いていてそこに埋め込まれて室外機部分は屋外に張り出しています。これが重いのなんのって。後で聞いた話によると80kgぐらいあったそうな。業者さん2人でえっさえっさと運び出されていきました。

        勿論修理が終わるまでは壁の穴はそのまま。簡易的に塞ぐなんてこともしませんでした。ベランダには屋根(というか上の階のベランダの床部分)があるし、穴の位置も高い所なので雨が降り込むなんてこともないので、蚊の侵入経路ができてしまったくらいで特に不都合はありませんでした。

        エアコンの修理はすぐには終わらずそれから10日程経った日曜。私が所属しているSorocaba Expat Women's Club(国籍問わない駐在妻の集い/基本英語)で初の家族同伴のホームパーティが開かれる日でした。それぞれ自国の料理を持ち寄ってのパーティ。私は勿論、最近仕事でももっぱらポルトガル語になってきた夫も久々に英語を使える機会ということで楽しみにしていました。

        朝から小豆を炊いて、お好み焼き用の天かすを自作し、お好み焼きを大量に焼き、仕上げに大量の白玉を作ってあとは身支度をして出かけるだけ、そんな時。バスルームに入った私は外の強風に気が付いたのです。半開きのバスルームの窓からブラインドが外に吸い出されそうになっていました。

        家の内側にはためいているのではなく、外に持っていかれそうな強風。おそらくエアコンの納まっていた穴から家の中に風が流入してきていて、その逃げ場を求めてバスルームの窓へと空気が流れて行ったのではと推測。ブラインドが壊れそうなので慌ててバスルームのドアを閉めようとするも風圧でなかなかドアが閉まらない。何とか閉めてもドアの下の部分の隙間から物凄い音を立てて空気がバスルームへ流れ込んでいくのが分かりました。

        窓から外の様子を見ると、竜巻ではないけれど台風のような暴風が見て取れました。夫にそのことを告げると夫は玄関へ、私は引き続きキッチンで出かける準備をしていたその時。

        物凄い音が家の中を通り抜け、その後リビングの掃出し窓が家の中に倒れ込んでくるのがスローモーションで見えました。

        勿論その後は大惨事。
        窓は見事にリビングのローテーブル(片付け前で物がごちゃごちゃ)を直撃し、ガラスの破片がリビング一帯へ飛散。





        何が起こったかというと。
        エアコン穴のせいで我が家に過剰に空気が流入。家の内側から外側へ圧力がかかった状態へ。夫が圧力のせいでなかなか開かない玄関のドアを無理やり開ける(内開き)。空気の通り道ができ、一気に家の外へ。その過程で内に引っ張られたのか外からの圧力なのかリビングの掃出し窓が外れて家の中へ。大惨事。合掌。ちーん。

        私も夫も呆然。何が起こったのか信じられず。私は何よりこの後のホームパーティに出席できないという絶望感にやられる。(準備に物凄く気合を入れていたため)。そして数分後にやってきたスコール。泣きました。

        このままでは家の中が雨で更に大変なことになるので、シェードカーテンを下ろして応急処置。そのまま終わりの見えない片付けへ。ある程度大きな破片を拾ってから夫が窓をサッシごとベランダへ。因みにこの窓、二重ガラスなので被害も二倍です。
         

        そしてローテーブルは収納の少ない我が家の貴重な収納スペースだったので、こまごまと色々なものが詰め込まれていたのも被害が大きくなった要因の一つです。すごーく細かい粉のようなガラス片があちこちに入り込んでそれはそれは壮絶な復旧作業でした…。でも私も夫も倒れてきた窓ガラスの下敷きにならなくて良かったなと後からしみじみ思ったのでした。不幸中の幸いです。
         

        勿論友人にはパーティ欠席の連絡を入れ、細かいガラス片はまだまだだけど何とか片付いて来てからイスとソファでシェードを固定してその後更に襲来してきたスコールに対応しました。

        後から知ったのですが、この暴風はソロカバ一帯で猛威を振るったらしく、色んなものが宙を舞い、看板が吹っ飛び、あるいはひん曲がり、街路樹が倒れ、SP 州でのニュースになるくらい酷かったらしいです。我が家の立地はちょっと高台のマンション群の一番外側なので、もろに影響を受けたのかもしれません…。

        翌日の月曜、夫は被害報告のため一旦職場へ。私はガラス片がかかっているかもしれない洗濯物を再度洗濯するため、マンション共同のランドリースペースへ。(うちのマンションは洗濯機が共同利用なのです)。そこで出会ったマンションの掃除婦マリアに写真を見せて被害を報告。マンションの屋上のイベントスペースも大変なことになっていた模様。ただ、家が大惨事になったのは我が家だけだったみたい。

        その後うちの部屋のオーナーが来訪。この修理費はオーナーが払うとの申し出。
        職場から戻ってきた夫からセキュリティ面を考慮して、窓が直るまでホテルに滞在することになったとの報告。オーナーには窓の業者に連絡を取ってもらったけどこの週末からカーニバル休暇に入るので立て込んでいるのか、すぐには対応できないとのこと。
         

        午後から職場の人が来て窓を黒いビニールシートで塞いで応急処置をしてもらった。それから貴重品を軸に身の回りのものを簡単にまとめて近所のホテルへ避難。ホテル生活開始です。

        ホテルと家は徒歩5分の距離で、家の中はある程度片付いているので日中は家に戻り、残りの片付けをしたり家事をしたりして過ごし、夜もそのまま家で食べ、それからホテルに戻って就寝、というスタイルでした。なので外食が増えて出費が嵩んだということもなく、ホテル代も修理代もオーナー持ちなので懐は痛まずに済みました。助かった…。

        カーニバル休暇があったのでそれが終わるまで修理の人は来ないかと思いきや、一週間後のカーニバル最中に業者が窓ガラスを引き取りにきてくれました。サッシを持って帰ってガラスをはめて再納入してくれるとのこと。大惨事から約10日後、私はBHでの日本祭りを手伝うため一人ソロカバを離れます。戻って来るときは全て元通りになってるのを祈りつつ。

        結果、私がBHでの5日間の滞在から戻ってきても元通りにはなっていませんでした。でもその翌日に窓ガラスが我が家に到着。結局ホテル暮らしが半月!うちは払ってないけどホテル代が物凄いことになっていそう…。因みにみんなが忘れかけていたエアコン、窓ガラスが家に入る数日前にやっと直って家に取り付けられました。(立ち会った夫曰く、エアコンの重量と取り付け位置のせいで取り外し時より遥かに大変だったとのこと)。エアコンが直るまで3週間以上かかっていました。

        エアコンも窓も直り、今では快適な生活を送っています。
        ブラジル在住の方に注意喚起をしたい気持ちもあるのですが、どう考えても対策が思い浮かばないので(今回の事件はレアケースだと思う)。とりあえずブラジルの気密性の低い住居ではこういうこともあるんだ、ということを心の片隅に置いてもらえばな、と思います。強風の時には無理矢理窓やドアを開けない方が良いですよ!

        そんなブラジル生活で一番の惨事のレポートでした。


        近頃の私

        0
          JUGEMテーマ:海外生活

          ボンジーア。ご無沙汰しております。すっかり年の瀬ですね。
          今年はブログの更新頻度があまりにも低かったので、来年は気を引き締めてもうちょっと更新しようと思います。

          そしてこの年末に私を揺るがす大ニュースが飛び込んできました。
          ブラジルW杯、日本代表のキャンプ地がイトゥー市に決定!!!

          このイトゥー市、我が街ソロカバの隣街なんです。近いんです。
          そうです、公開練習とかの見学に行けちゃうのです!やったね!

          サンパウロ州って日本人、日系人が多い州なので日本のキャンプ地がどこか近いところにならないかなあと前々から思っていたのですが、日本戦の会場がナタウ、レシフェ、クイアバと軒並みサンパウロ州からは遠いとこばかりだったので諦めてました。
          だけれども隣街に来るなんて!W杯にかぶる時期にブラジル赴任、更にはキャンプ地が隣街というのはなかなかない引きの強さなんじゃないでしょうか??
          とりあえず楽しみに待つことにします。


          近頃の私。
          10月。夫の母と姉が来伯。平日だったために夫は留守番(仕事)で私が一緒にリオへ。

           

          リオは2回目


          ホテルの部屋からの眺め。コパカバーナ海岸。
           
          ガイドは頼まずプライベートタクシーをお願いしました。運転手さんとポルトガル語でちゃんとやりとりができたので、自分の成長具合に感動。前回夫と来たときはセントロ近くの安宿だったけど、今回は日本から遥々来てくれた夫の母と姉の為にオーシャンビューの素敵なホテルにしました。贅沢すぎた!
          同じ日にジャスティンビーバーが近くのホテルに泊まっていて、そのホテルの前は凄い数の出待ちの女の子たちが彼の歌を大合唱していました。


          11月。一時帰国。
          私だけ一週間早く日本に帰っていたので、その間は日本各地の友人に会いに行って来ました。



           
          京都では友人にデザートバーなる所へ連れて行ってもらい(お酒を使ったデザートとお酒が飲めるお洒落なお店。11月で閉店)、後輩と伏見稲荷に行き、ブラジル来る前に習っていた着付けの先生とお茶とランチ。
           



           
          大阪ではブラジルでアシェを習っていた先生(帰国済)に会ったり、念願の梅田スカイビルに一人で行ってみたり、スカイビルの展望台に大事な大事なカメラを忘れてきてしまったり、ホテルに帰って気が付いて焦って電話したらちゃんと預かってもらえてて感動したり、友人に味園・三ツ寺会館というめくるめく夜の大阪を堪能させてもらったり。

           

          そこから千葉へぐいっと移動。今年7月に本帰国してしまったベストフレンドとその家族に会いに。夫も一緒じゃなかったのが残念だったけど。日本一大きい観覧車に乗る。

           



          東京ではゴールデン街の大好きなお店に行ったり、大学時代からのベストフレンドとおもちゃ美術館に行ったり築地に行ったりスカイツリー登ったりWiiやったり大量のお土産を貢いだり。満喫。

           

          東京から戻り、夫と合流し一路長野へ。
          私たち夫婦に、なんと祖母が温泉宿を予約してくれていたのであった!自分たちだったら泊まれないような良いところ!温泉も料理も素晴らしく、ゆったりのんびり日本の季節を堪能。

           

          愛知に戻り、サークル時代の友人(私も夫も同じサークルだったのよね)たちと飲んだり中学時代の友人と夜ご飯食べたり、友人の写真展を見に行ったり、映画を見たり、あとはひたすらブラジルに持って行く必要物資の買い付け買い付け買い付け!

          こうしてあっという間の3週間を終え、ブラジルに帰ったのでした。


          12月。ブラジル式クリスマスの過ごし方。
          日系ブラジル人の友人にクリスマスパーティに招待してもらったので行って来た。ブラジル人とクリスマスを一緒に過ごすのは初めて。参加者は親戚と友人家族とその親戚というアットホームな感じ。

           


          料理は持ち寄り。私は炊き込みご飯のおにぎりとチーズケーキ。どちらも好評でなにより。24日の夜に集まり、25日になったらみんなで「フェリース ナタウ(=メリークリスマス)」と言い合って全員とハグ。これがきっとブラジル式。


           

          我が家では25日の夜に鳥を丸焼きました。3年目ともなると上達してきます。食べきるのに数日かかりました。

          これを書いてる時点でブラジルは31日に日付が変わったところです。
          ブラジル時間の31日朝=日本時間の31日夜で、NHKが見られる我が家は紅白を見てからサンパウロへ出かける予定。サンパウロにホテルを取ったので、年越しの瞬間をパウリスタ大通りという人がたくさん集まる所で過ごしてみようと思います。

          ブラジル2年目だった2013年、突然の別れが多くふさぎ込んだ時期もあったりしましたが、旅行もたくさんできたし新たな楽しみも見付けて充実していたと言える1年になりました。これも一重にブラジル・日本にいる皆様のお陰です。
          今年一年、色々とお世話になりました!2014年も皆様にとって引き続き良い年でありますように!!


          風邪のお供

          0
            JUGEMテーマ:海外生活

            先週、取得していたドメインの期限が切れて数日このブログが閲覧できない状態だったようです…。すみませんでした。

            私はというと久し振りに風邪を引いていました。
            微熱、頭痛、鼻詰まり&鼻水、喉の痛み、関節痛とまんべんなく風邪の諸症状。それぞれが比較的軽くてそんなに酷くなかったので病院へは行かずとりあえず大人しく寝ていました。

            風邪を引いてブラジルの病院に行くと先生に「一日に水を3L飲みなさい」といつも言われるんだけど(夫もそうだったらしい)、正直3Lも飲めません。いわゆる水ダイエットでも一日2Lとかだよね?水中毒にならないか心配になってしまうのですよ。

            こちらでは日本のようにポカリスエット、アクエリアス、DAKARAのようなスポーツドリンクはあまりメジャーな存在ではなく、それらしきもはほとんど見たことがありません。なので日本から粉ポカリ(水に溶かすタイプ)を持って行くと良い、という情報もあり今年の一時帰国の時に購入してきました。

            そんな中、ブラジル在住の友人たちから色々と情報が!

            1.ココナッツウォーター
            南国ではごくごく一般的なココナッツウォーター。ポルトガル語ではアグア ジ ココ(agua de coco)。生のココナッツジュースもよく売っているし、製品化されてパック詰めされてるものもスーパーでよく売ってます。電解質を多く含み、天然のスポーツドリンクと言われているそうです。

            この話、ポルトガル語の先生から聞いて知ってはいたんだけど、私がブラジルに来て一番最初に飲んだココナッツウォーター(KERO COCOってやつね)が私の口には合わず、それ以来ブラジルでココナッツウォーター・ジュースを飲んだことはありませんでした。それが友人からの更なる情報によると…ココナッツウォーターのシャー ブランコ(Cha Branco)味が飲みやすいとのこと!
            Cha Branco=直訳:白いお茶の正体はイマイチ分からないんだけど(多分中国茶系?)、シャーブランコはブラジルのお茶売り場でも良く見かける。(ちなみに紅茶はシャー プレット/cha preto=黒いお茶、緑茶はシャー ヴェルジ/cha verde=緑のお茶)。どうやらシャーブランコ味のココナッツウォーターが売っているらしい。

            その情報を知った日に丁度スーパーへ行ったので探してみたら発見!もちろんお買い上げ!
             

            さっそく飲んでみると、びっくりするくらい飲みやすい!確かに風味もスポーツドリンクに似てる…いや、これは…まさにナタデココの味!!懐かしい!!

            ナタデココがココナッツからできてるって知ったのはブラジルに来てから。ああ無知は怖い。
            ココナッツがごろごろしてるこの国だったら、ナタデココ自作できるんじゃない?とも思ったりしましたが調べてみたらナタ菌という酢酸菌の一種を使って作る発酵食品らしいので、菌を入手しない限り自作は難しいようでした。残念。ナタ菌だからナタ・デ・ココっていうのね。
            私が知る限りではまだブラジルでナタデココを見たことはありません。探せばあるかもしれないんだけど。もともとナタデココはフィリピン発祥らしいです。でもナタデココというのはスペイン語。(おそらくスペイン統治時代に出来たのでしょう)。

            2.ゲータレードの白いやつ
            こちらは私は未確認のもの。ブラジルでもゲータレードは売っているみたいで、白色のが日本でいうスポーツドリンクに近いそうです。次回見付けたらチャレンジしてみよう。
            ブラジルでよく見る栄養ドリンクはやはりレッドブルです。あと日系のスーパーでタフマンを見たことがあります。ヤクルトは普通のスーパーで売ってるくらい浸透しています。

            3.薬局で売っている
            こちらも私は詳細を知りませんが、友人の息子さんが風邪の際に処方されたそうです。いわゆる経口補水液かと思いますが友人によるとスポーツドリンク並に甘かったそう。ブラジルに良薬は口に苦しという概念はないと思います。他のお薬でもびっくりするくらい甘いものが多いです。

            というわけで、色々選択肢を知っておいた方が今後の役に立つと思い覚書程度に書いてみました。


            これとは別に、私の風邪のお供はこちら。


            ブラジル版鶏粥、カンジャ(Canja)です。色んなメーカーからお湯を入れて煮込むだけのレトルト的なものが発売されています。お粥ほどお米の割合は多くなく、お米の入ったスープという感じ。野菜も少しですが入っています。とても胃に優しい味なので風邪や調子の悪い時、もしくはとっても寒い日にはよく食べます。
            我が家のアレンジではラー油をチョイ足しがブームです。意外と良く合うのですが、体調不良が酷い時は刺激物を控えなきゃいけないというジレンマ。
             


            あまちゃんに関する発見とプチ考察

            0
              あまちゃん、流行ってますねー。

              我が家はNHK海外放送が見られるケーブルテレビのチャンネルに加入しているので普通に見ることができます。朝ドラと言えば学校に行く前に見ていた思い出で、全部しっかり見ていたのはマナカナちゃんが主役の「ふたりっ子」と野村萬斎さんが素敵だった「あぐり」、全部は見ていないけど思い出に残ってるのが「純情きらり」(出身の愛知が舞台&私の好きな西島秀俊さん出演)。

              あまちゃんも最初のうちはあまり見ていなかったけどどんどんとはまっていき、最初は興味のなかった夫も丁度放送された総集編からしっかりはまって今では二人で見ています。夫が仕事で遅くなって見られない日は私がデジカメの動画モードで撮影してその後パソコンで見るというアナログなんだかデジタルなんだか分からない手法を採用しています(笑)。HDDレコーダーもビデオレコーダーもないんだもの!


              そんな私が最近のあまちゃんを見て発見したものが一つ。

              世田谷の黒川家(アキちゃんの家)のキッチンカウンターにそれはありました。



              分かります??
              アキちゃんの右側、鈴鹿さんの左肩の上。

              黒地に白ドットの鳥がいます。

              これ、多分ブラジルに住んでる人は誰でもピンとくると思うんです。



              こんなのとか


              こんなのとか


              ブラジルで超ポピュラーな民芸品!
              ガリーニャ ダ アンゴラ(galinha d'angora)の置物。色んな種類がお店で本当によく売ってるんです。このガリーニャ ダ アンゴラは日本語でいうとホロホロチョウのことです。

              Wikipediaによると
              (引用)日本国内でも飼育を試みる研究機関・農家が和歌山県や岩手県の牧場など、数地点存在する。しかし、繁殖には熱帯的な夏季の気候を要し、独特の鳴き声やショックに弱いことなどから、現時点では広い敷地が必要などの特性がある。また、日本人向けの料理としては今のところ、焼き鳥などに限られるなどレパートリーの開発が進んでおらず、ベンチャービジネスの素材としてしばしば脚光を浴びるものの、一般的に普及するには至っていない。(/引用)

              …とのことなので、私が知らなかっただけで実は日本でもポピュラーだ、ということはなさそう。

              何故、この置物が黒川家に??

              あまちゃんとブラジルの唯一の接点、それはGMTのベロニカちゃん
              ベロニカ役の斎藤アリーナさんは日豪のハーフでブラジル人ではないみたいだし、ドラマ内ではブラジルらしさをあまり出していない(それ以前に出演が少ない)のは残念だけど、設定上はブラジル出身(ハーフだったっけ?)!

              進行上二人の絡みはほとんどないけれど、これはきっとベロニカちゃんからアキちゃんへのお土産もしくはプレゼント、と考えるのが妥当ではないでしょうか??

              といった私のプチ考察でした♪
              次に黒川家のキッチンカウンターが映った時は是非ともこの置物を探してくださいね!


              ちなみに実物のホロホロチョウは近寄ってみるとあまりのドットの細かさに気持ちが悪くなる私なのでした…。ドット恐怖症じゃないはずなんだけどな。(Google Image検索リンク)


              近況

              0
                JUGEMテーマ:海外生活

                こんにちは。久しぶりの更新です。
                前回の更新からなんと3ヶ月も経っていた…。

                私はというと、元気と言えば元気だけど…な感じです。
                というのもソロカバに住んでるとっても仲の良かった日本人一家の本帰国が急に決まり、その1ヶ月後にはもう日本に帰ってしまいました。当初は2年いる予定だったのが急に早まって1年での帰国。
                他にも日本人の友達はいるけれど、彼女はお子さんがある程度大きくて日中遊べるから友達の中でも一番よく遊んでたんだよね。

                かなりショックだったんだけど、最後に一緒に旅行できたしちゃんとお見送りもできたので心残りは少ない方だと思う。でもやっぱり寂しいよね。
                必ず別れはやって来るというのは駐在者の定めだから。
                まあFacebookもあるし、一時帰国する時は会いに行く予定だしこのまま縁が続いていけばいいなあと思ってます。


                あとは…
                やっと免許取得しました!
                ブラジルはほとんどがマニュアル車。我が家の車も例に漏れずマニュアル。ブラジルは国際免許じゃない国なので、ブラジルでちゃんと免許を取らなきゃいけない。
                色々あって数々のトラブルを乗り越えての免許取得。
                車は1台しかないので、私が車を使いたい日は我が家-会社間を送迎することになります。
                最近はやっと運転も慣れてきて余裕が出てきました。
                免許取得についてもまたブログ書きます。


                8/15(木)はソロカバ創立記念でソロカバのみ祝日で金曜は会社が調整の休日にしてるので4連休。ブラジルは今冬だけど、あったかくて海の綺麗な北東部のビーチへのんびりしに行って来ます!!





                日本でもニュースやってたよね。ブラジルのデモ。
                最近はだいぶ落ち着いたみたいだけど、ソロカバでもデモはありました。
                写真はデモのせいで封鎖されちゃった我が家の前の高速道路。


                初体験!Cha de Bebe!

                0
                  JUGEMテーマ:海外生活

                  日本人のお友達に誘ってもらって、毎週1回お茶会に参加してます。
                  遥々日本から駐在でブラジルにやって来る人がいるんだから、もちろん他の国からも同様にブラジルに来てる人は多いわけで。そんな非日本人の駐妻さんたちと交流ができるこの会。カフェに集まってぺちゃくちゃ英語でお喋りするんです。勿論駐妻さんじゃなくてもブラジル人でも英語が話せるのなら参加可能。
                  アメリカ人、メキシコ人、ドイツ人、フィンランド人などなどなかなか多国籍な集まりで楽しいです。日本人は私と友人の二人。


                  前職では業務で英語を使うことをしていたんだけど、やりとりは主にビジネスメール。なので話すのも発音もリスニングも流暢さもぱっぱらぱーの私。
                  しかも現在ポル語勉強中の身。日常生活で使う言葉ならポル語の方が先に出てくる状態。
                  参加した当初は自分の中に「日本語スイッチ(備付け)」「外国語スイッチ」の2つしかなくて、外国語スイッチに切り替えても話そうとするとポル語と英語がごちゃまぜで大変でした。
                  それが最近やっと「日本語スイッチ」と「ポル語スイッチ」「英語スイッチ」の3つになって切り替えができるようになってきました。それでもあまりにも流暢な英語は脳に行かず右耳から左耳へ流れて行きます…。特にアメリカ出身のネイティブの英語はね…。

                  でもでもフィンランド人もメキシコ人もドイツ人も英会話が上手。「ブラジル人は英語できる人少ないよねー」なんて日本人の私が笑ってられる状態じゃありません。もうちょっと話せるようになりたいな。




                  …なんていうのが前置き。ここから本題。
                  この会に参加しているメキシコ人、アレハンドラがもうすぐ第二子出産ということでベビーシャワー(英)/シャー ジ ベベ(ポ語 Cha de bebe)なるものに招待されて行って来ました。

                  まずベビーシャワーってなんぞ??

                  シャワーっていうくらいだから最初は洗礼かなにかキリスト教的なイベントかと思ったのよね。でもどうやら違うみたいで、子供が生まれる前にお祝いをしよう!っていうイベントらしい。産後の体調でみんなで集まってお祝いするのは大変だから体も心も(?)楽なうちにお祝いをしてしまうという、理屈は分かるんだけど日本ではなかなか考えられないシステム。
                  ブラジルでもシャー ジ ベベ(直訳:赤ちゃんのお茶)といって一般的なものらしいし、お茶会メンバーの母国でも出産前にお祝いをするのは一般的な国が多かったかな。



                  この日の主役のアレハンドラ。素敵なワンピース


                  会場はアレハンドラの友人宅。ベビーシャワーの幹事は妊婦さんの友人たちが務めます。


                  オムツケーキもある!


                  まずはゲーム。これはビンゴ。

                  このビンゴは赤ちゃんグッズが数字の代わりになってます。穴は開けられないから豆を置く(笑)。一回戦は一列揃ったらじゃなくて、全部埋まったら。二回戦は横一列揃ったら。三回戦は縦一列揃ったら。当たったらプチギフトがもらえます。三回戦は最後の一人までやって全員もらえました。

                  次は「お腹周り当てゲーム」
                  妊婦さんのお腹周りの長さを予想してその長さだと思うところでトイレットペーパーを切り、最後に実際に巻いてみて答え合わせ。


                  ちょっと私こんなにお腹大きくないわよ!!


                  ミラクルが起きてなんと私が優勝!またプチギフトもらいました。



                  その後はみんなから贈られたプレゼントを開封

                  因みにブラジルだと、誰からのプレゼントってのは明記してなくて妊婦さんが予想して当てるっていうゲームもやるみたい。今回はメキシコ流なのかな?
                  アレハンドラは英語のお茶会に以外にもスペイン語のお茶会に参加してるらしく、スペイン語が母国語の人がこの時は多かったかな。それでもほとんど全員が英語話せてたからね。


                  プレゼントはおもちゃとか洋服とか


                  私が贈ったのはおくるみと人形がセットになってるもの

                  面白かったのが、現金を送ってる人が数人。でもご祝儀袋なんてものは存在しないのか、お札の3倍くらいある封筒にピン札じゃないお札。ピン札なんていう文化は日本かあっても東アジアくらいなだけなのかなあ。しかもいくらあげたかみんなの前で公表されちゃうのはちょっとな…と思うのでやっぱりプレゼントの方が楽しくていいな。



                  その後は料理を振る舞われ


                  ケーキもいただき(クリームの色がパステルブルー)


                  他のプチデザートまでいただきました






                  なかなか触れることのできない異文化交流。このお茶会に参加するようになってぐっと交流の幅が広がりました!もっと英語喋れるようになりたいな。

                  そしてアレハンドラの赤ちゃんにも早く会いたい!


                  サンパウロ宴

                  0
                    JUGEMテーマ:海外生活
                    ブラジル在住日本人の間では超有名!なブログ「ビキニcomブッダ@ブラジル」。このブログを書いていらっしゃる彼女のもとには多くの愉快な人たちが集まります。

                    そんなゆきゑさん、去年に宴と名付けた集まりを開いたのです。ゆきゑさんの自宅のベランダに集う常連さんからブログの読者まで。私はそれまでコメントはしたことなかったけどずっとブログを読んでいて、この宴に参加したいなと思ったけど参加表明する勇気も出ず参加せずじまいでした。
                    そんな中、普段から仲良くしてもらっている「ラブらじる♪」のmackyさんがこの宴に参加していたことを知り「行けばよかったああああ!!」と後悔の念が更に募ったのでした。

                    そして今年、宴第二弾開催の知らせが!!
                    これは行くっきゃないと参加表明。
                    その後の連絡で、ソロカバの友人ちょびさん(ぶ ら じ るぅぅぅぅぅっ ☆ のソロカバぁぁぁぁぁ☆)も参加表明していたことを知り、一緒に行くことに。ちょびさんはブラジルに来て一番最初に出来た日本人の友達なの。

                    サンパウロ宴第肉弾もとい第二弾!!




                    しかし極端に料理の写真が少ない…。
                    会場は参加者のうちの一人Mさんのご自宅アパートのシュハスコスペース。ありがたや!


                    よちみさんの巻寿司。サーモンたっぷりでうま!納豆巻きも!


                    山の中からまいどです」でお馴染みまりんこさんから、ミナス名物のチーズ!


                    ゆきゑさんの旦那さんWelder氏によるジャークチキン(ジャマイカ料理だそうです)


                    ゆきゑさんのブログで見ててずっと食べたかった!スパイスとハーブで大人好みの味。


                    ブラジル産和牛!もはやなんのこっちゃだけど、確かにいつもの肉とは違う味。



                    他にもポテトサラダ、ヴィナグレッチ、おにぎり、杏仁豆腐、フルーツサラダなどなどお箸が止まらない!!



                    駐在員、駐妻さん、移住した人、ブラ妻さん(旦那さんがブラジル人)とその旦那さんetc.


                    色んな人が集まりました。


                    主催者のゆきゑさんはビキニがユニフォーム!そんな彼女から「お好きな装いでお越しください」との連絡。
                    うーん、私の一張羅と言えば着物だけど、着崩れするしあまり動き回れないしでちょっと今回はやめておこうかな…と思っていたところにちょびさんから「良いものが2着あるんだけど、一緒に着ない?」とのお誘いが。

                    ちょびさんも着るのなら、と二つ返事で了承し、当日。みなさん意外と普段着…「どうしよう?」「なんかそんな感じじゃないよね」「とりあえずまだ着ないでおこうか」とちょびさんと密談。
                    みんなお酒が入り、場も温まってきたところで「実はあのメールを読んで、着るもの準備してきたんです」と打ち明けると「着てきてよ!」のコール。急いでちょびさんと隠れて着替えて登場!!










                    じゃーん★


                    なんでこんなの持ってるの??と訊いたら結婚式の二次会で着用したそうです。さすがオチャメなちょび夫妻。思ったより盛り上がってもらえて一安心。




                    やはり類は友を呼ぶとはよく言ったもので。素敵な人の周りには素敵な人が集まる。今回は人数が多くてそれぞれの人とじっくりお話しすることはなかなかできなかったけど、みなさんサシでお話ししたいくらいの魅力的な人ばかり。

                    自称ネット時代の申し子なので(笑)、高校生の時からサッカーファンサイトと通じて知り合った人と一緒にサッカーを観に行ったり、大学の時はネットで参加者募集してた東京で開かれるセッション会にベースを背負って夜行バスで名古屋から駆けつけてみたりと、ネットを通じてリアルで人に会う、ということはあまり抵抗がありません。(といってもちゃんと危ないか危なくないかの判断はしっかり自分でするけどね)。
                    使い方次第では世界がぐっと広がる素晴らしいものだと思ってます。今回もほんの少しの勇気を出して参加表明して良かったなーとしみじみ。こうやって縁が繋がっていくのって素敵だもの。





                    どうでも良いかもしれない話。

                    この記事を書くにあたりちょっと悩んだこと。
                    そこまで細部が分からないような遠目の自分の写真ならアップしてることもあるけど、基本的に私はこのブログで顔出ししていないし一緒に写ってる友人の顔も出さないようにしてる。
                    しかし今回は何よりも人と人との交流。人の写真がいっぱい。はてさてどうしたものか…。
                    ということでご自分のブログで顔出しをしている方以外の写真はあまり分からないようにいつもより縮小する、という方向で行くことにしました。(それでも嫌な方がいらっしゃったら連絡ください><)。因みに参加者の方のブログで私の顔が出てるのはノープロブレムです!!




                    おまけ


                    トランポリンではしゃぐゆきゑお姉さま


                    ご無沙汰…

                    0
                      JUGEMテーマ:海外生活

                      またまたご無沙汰してました。
                      1月は何故か無気力病にかかり(笑)、何もしたくない一ヶ月でした。

                      とりあえずカーニバル休暇前と言うことで頑張って更新します。

                      先日、仲の良い日本人家族5家族で新年会をしてきました。
                      サンパウロで有名な韓国焼肉のお店LUA PALACEさんにて。


                      牛タン…幸せだった


                      プルコギも絶品…。


                      我が家を含めた3家族は近くのホテルに宿泊することにしていたため、いつもは運転手のお父さんたちもお酒が飲める素敵な環境♪
                      日本ではもう食べられない(のかな?)ユッケも食べることができたし、とっても楽しい時間でした。


                      今週の土曜から5日間がカーニバル休暇。私が世界で一番行きたいところに旅行してきます。本当に本当に楽しみ。しかもベストシーズンの更にベストな日程ということで期待は高まるばかり!
                      相棒のNEX(カメラ)を連れて、一杯写真を撮ってきます♪

                      そういえば最近ウェブサイトに表示される広告にポルトガル語表記でNEX発売っていうのが出るようになってきたんだけど、ついにブラジルでも発売ってことなのかな?


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      profile
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      search this site.
                      others